Hatena::Groupmanabiai

高専数"楽"通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

千葉県内で『学び合い』を実践されている方、あるいは興味関心をお持ちの方、一緒に語り合いませんか?『学び合い』千葉の会は平成26年度から年4回の開催になりました。千葉の会は小、中、高、高専、大の先生、社会人、保護者と毎回多彩なメンバーでワイワイやっています。何かご質問などありましたらbbcsuzuki☆gmail.com(☆を@にかえてください)までお願いします。

2019-01-19 (土)

第2回兵庫『学び合い』の会の振り返り

20:54 | 第2回兵庫『学び合い』の会の振り返り - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第2回兵庫『学び合い』の会の振り返り - 高専数"楽"通信 第2回兵庫『学び合い』の会の振り返り - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

朝から新幹線で新大阪まで行き、在来線で三ノ宮駅まで。ホテルに荷物を置き、まだ時間が十分あるので、神戸駅近くの会場にブラブラ歩いて行きました。何十年かぶりに神戸に来ました。


兵庫教育大学神戸ハーバーランドキャンパス内の会場では、すでに多くの参加者が到着されていて、知っている顔(K先生、M先生、A先生)も。


私の目当ては、大学での実践発表。しかも数学ということでテンション上がりました。懇親会でわかったことですが、この先生と友達の先生はゲーム理論のユーザー、研究者で、生でゲーム理論の人と会うのは初めて。これだけでも来て良かったです。


発表では大学の先生にしては珍しく(と言っては失礼なのですが)、授業するときのマインドが私に近く、「こういう先生なら『学び合い』にたどり着くのももっともだなあ」と感じました。発表の中で話されていた悩みのいくつかは、私も高専での実践の中で出て来たものと同じで、高専の方が学科というクラスが5年間同じであるため、やりやすいところがあると思いました。


懇親会では、隣の先生から「自己肯定感の低い生徒」の話が心に響きました。私自身はこういった学生にこれまで無頓着だったので、いい視点をいただけたと思います。


また兵庫の会の主催者(の1人)の方から、兵庫の会の運営を今回(前回も同じ)の形にした理由を伺いました。色々な会に出かける自分にとっては、それぞれの会がそれぞれの思いで運営しているのが、興味深いところなので、それらを踏まえて千葉の会に活かせていけたらと思います。

mmkurama2002mmkurama20022019/01/20 14:06先生ともっとお話ししたかったです。次の機会よろしくお願いします。

bbcsuzukibbcsuzuki2019/01/20 16:32>mmkurama2002さんへ
先生に紹介したいただいた南京町の豚饅の老祥記ですが、雨模様だったこともあり、そのまま帰路につきました。次回にとって置きます。