Hatena::Groupmanabiai

高専数"楽"通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

千葉県内で『学び合い』を実践されている方、あるいは興味関心をお持ちの方、一緒に語り合いませんか?『学び合い』千葉の会は平成26年度から年4回の開催になりました。千葉の会は小、中、高、高専、大の先生、社会人、保護者と毎回多彩なメンバーでワイワイやっています。何かご質問などありましたらbbcsuzuki☆gmail.com(☆を@にかえてください)までお願いします。

2018-10-09 (火)

10/9の授業の風景から

18:25 | 10/9の授業の風景から - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 10/9の授業の風景から - 高専数"楽"通信 10/9の授業の風景から - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

火曜日ですが、祝日で月曜日がつぶれることが多いため、きょうは月曜授業の日です。ということで1年生の三角関数の授業がありました。


いつものように最初の15分程度、内容の概略を説明して、プリントに取り組みます。このクラスを見ていると、他のクラスと比較して最初の何分間かは一人で取り組む割合が極めて高いです。「このまま一人でやり続けるのかな」と見ていると、何分したでしょうか。プリントの問題を解きおわるか、だいたい解けたくらいになって、そろそろと動き始めました。


授業の最後で、まだ10数名が終わっていません。しかし毎回、最後に語るということはしていません。時々です。


ところでこれまで授業のプリントは基本的に、教科書の問いを数問配置するだけでしたが、これでいいのか?と思いました。まずその日にやる内容のタイトル、例えば「2.1 三角関数のグラフ」とは書いて、


1)この単元であなたは何を学びますか。以下の余白に書いてください。


2)このサブセクションの問いでどの問いを解きますか?それを以下の余白に解いてください。


くらいでいいかも。


これまでの課題だとやらされているだけで終わっているような気がした。