Hatena::Groupmanabiai

高専数"楽"通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

千葉県内で『学び合い』を実践されている方、あるいは興味関心をお持ちの方、一緒に語り合いませんか?『学び合い』千葉の会は平成26年度から年4回の開催になりました。千葉の会は小、中、高、高専、大の先生、社会人、保護者と毎回多彩なメンバーでワイワイやっています。何かご質問などありましたらbbcsuzuki☆gmail.com(☆を@にかえてください)までお願いします。

2018-09-15 (土)

第40回『学び合い』千葉の会の振り返り

20:28 | 第40回『学び合い』千葉の会の振り返り - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第40回『学び合い』千葉の会の振り返り - 高専数"楽"通信 第40回『学び合い』千葉の会の振り返り - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

稲毛海岸駅から徒歩圏内のとあるカフェを会場におこなれた『学び合い』千葉の会。参加者は8名でしたが、小中高高専の先生方という構成でした。


いつもの千葉の会のように最初に自己紹介をし、休憩入れつつ各自のこの会で解決したい課題を模造紙に書く時間。そして実践2本に、フリータイム。


今回の話題提供としては2本とも高専教員からで、最初に私の授業最後に行なっている振り返りの話。次に同僚の先生が問いかけた、『学び合い』でコミュニケーション能力は上がるのか?またそれを測るテスト(あるいはそれに替わるもの)はあるのか?について。


私の報告は、今年1月に川越の会で話したものをベースにアンケート結果を交えて話しましたが、川越の時ほどは関心が無いようで、ツッコミが少なかったです。ただ私の場合、この実践も当初考えていたものからズレてきて目的があやふやになっていることが質疑を通じて判明し、自分自身の整理には大いに役立ちました。


次の話題については、そもそも「コミュニケーション能力」をどう捉えるの?という私の問いかけから、参加者で「こうなんじゃない、ああなんじゃない」ということで一人ずつ言ってもらい、ざっくりと「協力し合う力」「自律するために必要な力」「生物として生きていく力」などが出てきました。ちなみに私は皆さんのいうことが一つ一つ「なるほどな」と納得してしまったので(というか人が言うと割と素直にそうだよなと思いがちなタイプ)、付け加えることはなかったのですが、せっかくなので「わからないが何らかの手段で表現できる力」と言いました。


フリータイムは今回短ったのですが、まだ各自の課題を達成していない人を中心に声がけがあり、最終的には皆さんが課題を達成したようでした。

rx178gmk2rx178gmk22018/09/16 11:49静岡の地からこっそり出張計画を立てていたのですが、どうしてもめどが立たず、今回は見送りました。どこかで千葉の会に参加したいと思います。ちなみに今回の場所ってウチの勤務校と同じ地名です。ぜひ今度は、千葉の地区の小学校を見て、写真を撮ってきたいと思います。

bbcsuzukibbcsuzuki2018/09/17 11:39>rx178gmk2さんへ
そうでしたか。いずれ近いうちに、こちらから正式にオファーをしたいと思います。千葉の仲間に相談しますね。