Hatena::Groupmanabiai

高専数"楽"通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

千葉県内で『学び合い』を実践されている方、あるいは興味関心をお持ちの方、一緒に語り合いませんか?『学び合い』千葉の会は平成26年度から年4回の開催になりました。千葉の会は小、中、高、高専、大の先生、社会人、保護者と毎回多彩なメンバーでワイワイやっています。何かご質問などありましたらbbcsuzuki☆gmail.com(☆を@にかえてください)までお願いします。

2018-07-12 (木)

7/12の授業の風景から

21:08 | 7/12の授業の風景から - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 7/12の授業の風景から - 高専数"楽"通信 7/12の授業の風景から - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

1コマ目は2年生の微積で「平均値の定理」。すでに定理のそのものは5月末にやっていて、今回はその証明。数学の授業の中で、何々の定理というのが時々出てくるが、他の人はどうやって授業をしているのでしょうか?


教師が教科書にある証明をなぞっても、(ところどころ補ったとしても)ノートに写すマシーンになるし、おまけに時々式が飛んでいたりする。寝る学生も出る。


ということで、「教科書の証明をわからないところがあったら、仲間に聞いてわかるようにしてから、それを書く」としても、果たしてどの程度納得するか。これはしばらくやっていた。


今回は、教科書の証明を、仲間に説明するように、対話形式に書き換えよとしてみた。


2コマ目は、1年生で「指数関数のグラフや指数方程式・不等式」。指数関数の章に入って3回目。これでもう終わりで、来週からは対数に入ります。今日は、学生たちが私の作った解答例のプリントの誤りを2箇所も指摘してくれました。そうです。先生も時々間違えます。鵜呑みにしないこと。そういった態度が出てきたということでしょうか。