Hatena::Groupmanabiai

高専数"楽"通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

千葉県内で『学び合い』を実践されている方、あるいは興味関心をお持ちの方、一緒に語り合いませんか?『学び合い』千葉の会は平成26年度から年4回の開催になりました。千葉の会は小、中、高、高専、大の先生、社会人、保護者と毎回多彩なメンバーでワイワイやっています。何かご質問などありましたらbbcsuzuki☆gmail.com(☆を@にかえてください)までお願いします。

2018-07-09 (月)

7/9の授業の風景から

18:48 | 7/9の授業の風景から - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 7/9の授業の風景から - 高専数"楽"通信 7/9の授業の風景から - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

1コマ目は1年生の「指数関数対数関数」の章になり、累乗根について学びました。この章は3回ずつで指数関数対数関数をこなしていくので、毎年とても定着が悪いところです。指数計算が十分トレーニングされていないのに、対数にはいるからならさらなのでしょう。この辺の内容がわかると本川達雄「ゾウの時間、ネズミの時間」(中公新書)の話題なども面白いのにねえ。ときどきこういった本を紹介しますが、授業中に手に取る学生はまずいません。自分が高校生当時、授業中に教師から紹介があったこういった新書や小説など帰りに本屋へ行って、とりあえず手にしていたのを思い出します。


2コマ目は2年生の微積分で、「媒介変数表示と微分法」という内容で、サイクロイドなどを学びました。サイクロイドもどうしてこういった式になるのかを自分で確認(立式)してみることが大切だと思いますが、各自確認したかなあ。授業はじめにやる簡単な関数微分する問題も、10点満点中、0点や1点のような低得点を取られるとさすがに凹む。例:(sin 2x)'は?