Hatena::Groupmanabiai

高専数"楽"通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

千葉県内で『学び合い』を実践されている方、あるいは興味関心をお持ちの方、一緒に語り合いませんか?『学び合い』千葉の会は平成26年度から年4回の開催になりました。千葉の会は小、中、高、高専、大の先生、社会人、保護者と毎回多彩なメンバーでワイワイやっています。何かご質問などありましたらbbcsuzuki☆gmail.com(☆を@にかえてください)までお願いします。

2018-07-05 (木)

7/5の授業の風景から

20:56 | 7/5の授業の風景から - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 7/5の授業の風景から - 高専数"楽"通信 7/5の授業の風景から - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

1コマ目は2年生の微積分で「曲線の凹凸」です。f''(x)の正負で曲線の曲がり方を判断し、グラフの概形を描くのに利用しようと言うもの。f'(x)の正負では単調増加か減少が分かり、f''(x)の正負では下に凸か上に凸かが分かるのですが、導関数が曲線上の点の接線の傾きを表わすことを理解していないとチンプンカンプンでしょう。


今日は授業開始時に簡単な微分の計算問題をテストしました。10問の。すると、まあまあの出来だったものと限りなく0点に近いものとに分かれました。


2コマ目は1年生の「逆函数」。わかってしまったものからは、なかなかわからない人の気持ちがわからず、この辺りは迷います。学生たちは聞きあってやっているものもいる一方で、あくまで独りでやろうという学生もいて、制限時間におわらないケースが最近は出てきました。中学では優等生タイプだったものが多いせいか、なかなかこの壁を破るのは骨が折れますが、気長にやっていきます。