Hatena::Groupmanabiai

高専数"楽"通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

千葉県内で『学び合い』を実践されている方、あるいは興味関心をお持ちの方、一緒に語り合いませんか?『学び合い』千葉の会は平成26年度から年4回の開催になりました。千葉の会は小、中、高、高専、大の先生、社会人、保護者と毎回多彩なメンバーでワイワイやっています。何かご質問などありましたらbbcsuzuki☆gmail.com(☆を@にかえてください)までお願いします。

2018-06-27 (水)

6/27の授業の風景から

21:10 | 6/27の授業の風景から - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 6/27の授業の風景から - 高専数"楽"通信 6/27の授業の風景から - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

4年生の授業は「一般の周期関数フーリエ級数」です。と言っても、定積分の計算が怪しい学生もかなりの割合でいるので、そういう学生にとっては積分計算の練習になってしまうことでしょう。


特に関数f(x)の定義域が分かれている場合、例えば、f(x)=-1 (-1<=x<0), =1 (0<=x<1)かつf(x+2)=f(x)のように書かれていると1〜2割程度は間違えるように思います。


しかしこのようなグラフが描けないと、偶関数や奇関数の判別ができず、そうなるとフーリエ係数の計算で余計な計算までしないといけません。


この授業は以前にも書きましたが、2クラス合併で一方のクラスは2年生のときに私の授業を受けていますが、そのときに比べると格段に前向きになっているように見えます。4年生になって卒業後を意識するようになったからでしょうか?(しかし中間試験の結果は結びつかなかったのが残念で、期末試験で挽回してくれるようにと思います)


もう一方のクラスは初めて担当するクラスですが、授業前の集まりからして、時間前に余裕をもって教室(2クラス合併のため、HR教室ではない)に揃っているし、提出物の状況もいいクラスで授業中の取り組みもお互い聞きあってやっている。これはこのクラスの学科が専門の科目でもチームワークをとってやらないとできないことをやっていることから来ているのかな?


いずれにせよ、2クラスの学科の色が出ているかもしれません。



先週金曜日あたりからの風邪?はだいぶよくなってきましたが、まだ咳き込むこともときどきあるのでもうしばらくかかるでしょう。