Hatena::Groupmanabiai

高専数"楽"通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

千葉県内で『学び合い』を実践されている方、あるいは興味関心をお持ちの方、一緒に語り合いませんか?『学び合い』千葉の会は平成26年度から年4回の開催になりました。千葉の会は小、中、高、高専、大の先生、社会人、保護者と毎回多彩なメンバーでワイワイやっています。何かご質問などありましたらbbcsuzuki☆gmail.com(☆を@にかえてください)までお願いします。

2018-06-04 (月)

6/4の授業の風景から

22:08 | 6/4の授業の風景から - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 6/4の授業の風景から - 高専数"楽"通信 6/4の授業の風景から - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

1コマ目は1年生の授業で今日は「命題」という単元。必要条件十分条件や、命題の逆、裏、対偶など用語が多く、それだけでクラクラしそうなところだが、なんとか食らいついてやっていた。


黒板にその日の授業のプリントの解答例を貼っておくのだが、今回は割と早めに見に来ているようだった。そこで、見に来た学生に「どこがわからないの?」と声をかけると、ある学生は「わからないところがわからない」というまさに典型的な答えをした。


まあ私に言わせれば、そこがどこかを詰めていくのが勉強なのになあ。解答例を見に来ている学生たちはときどき見に来ているどうしで会話をしているが、多くはただ見ているか、見てそのまま写しているかだ。それだったら、最初から説明も何もなしで解答例を貼って終わってしまうじゃない。


2コマ目は2年生の微積分で、今日は過去問演習。先週に過去問を配布しておいて、宿題にしておいた。そこで開始時に回収して、「じゃあ、みんなできるね。同じ問題をやってください」といって、同じ問題を配布。やってもらいました。40分くらい。本番の試験時間は60分です。


昨年、過去問演習を授業中にやっていたんですが、授業時間中に全部の問題を終えることができず、「まあ学校終わってから試験勉強中にやるんだろう」と思っていたら、アンケートにより、すべての問題を解いていないものが多く、また正解プリントも確認していないことがわかっていたので、同じ問題をまたやったわけです。