Hatena::Groupmanabiai

高専数"楽"通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

千葉県内で『学び合い』を実践されている方、あるいは興味関心をお持ちの方、一緒に語り合いませんか?『学び合い』千葉の会は平成26年度から年4回の開催になりました。千葉の会は小、中、高、高専、大の先生、社会人、保護者と毎回多彩なメンバーでワイワイやっています。何かご質問などありましたらbbcsuzuki☆gmail.com(☆を@にかえてください)までお願いします。

2018-03-29 (木)

第5回学修者主体の授業を創る会の振り返り

17:30 | 第5回学修者主体の授業を創る会の振り返り - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第5回学修者主体の授業を創る会の振り返り - 高専数"楽"通信 第5回学修者主体の授業を創る会の振り返り - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

昨夜は懇親会が時間無制限ということで12時までみなさんとおしゃべりしていたため、内容については書くことができませんでしたので、ここで振り返ります。


会は18時ちょっとすぎに信州大教育学部W506で始まりましたが、開始15分くらい前に行ってみると「誰もいなーい」。これは場所を間違えたかとkokucheeseを見直すとここでいいらしい。ほどなく何名か集まってほっとしました。


今回は、学びとしては、「仮説実験授業について学ぼう」の回ということで、担当の先生がレジュメを作ってくださり、それを読みあげつつ、説明を加えていくという形でした。言葉は知ってはいても、なかなかどういうものかまでは見ていなかったので、大いに参考になりました。


後半は授業作りということで、題材は小学校1年生の国語(4月の最初にやる「あさ」)。参加者を3グループ(およそ6名くらいずつ)に分けて、30分かけて検討しました。


私が属したグループは小学校の先生2名、高専2名、中学校2名(OB1名)で、まったく小学校1年生のイメージがつかないので聞き役プラス質問に徹しました。字がよめない子、幼保20〜40校くらいから入学していて知り合いがいない状態であること、教室に留まらなくていいことなど高専では想像もつかない環境の中で小学校の先生方が奮闘していることを思い知りました。


懇親会では、この日に開催された経産省の「未来の教室とEdTech研究会」の様子を聞いたり、各先生の『学び合い』に対する思いも伺い知ることができたり、あるいは数学の先生が多く参加していたので、高校の数学の様子を聞いたり、いやもう1つ1つの話題が濃かった。


で、「明日朝ランするの?」と数名の先生から言われたので、正直つらいところもありましたが、習慣というのは恐ろしいもので5時すぎには目が覚め、善光寺も行きたかったので、思い切って走りました。FBにはその写真をアップ。