Hatena::Groupmanabiai

高専数"楽"通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

千葉県内で『学び合い』を実践されている方、あるいは興味関心をお持ちの方、一緒に語り合いませんか?『学び合い』千葉の会は平成26年度から年4回の開催になりました。千葉の会は小、中、高、高専、大の先生、社会人、保護者と毎回多彩なメンバーでワイワイやっています。何かご質問などありましたらbbcsuzuki☆gmail.com(☆を@にかえてください)までお願いします。

2018-03-03 (土)

第38回『学び合い』千葉の会の振り返り

20:30 | 第38回『学び合い』千葉の会の振り返り - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第38回『学び合い』千葉の会の振り返り - 高専数"楽"通信 第38回『学び合い』千葉の会の振り返り - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

久しぶりに大人数と言っても、16名の参加者でいつもより40分遅くのスタート。小学校5名、中学4名、高校1名、高専1名、大学生3名、保護者1名、塾1名という内訳。(ほかに懇親会から2名)


千葉の会の中心メンバーだったI先生がこの3月を持って教員生活にピリオドをうち、4月からは新たな道へ進むということで、これまで7年間の総括のプレゼンがありました。ここにはI先生の価値観のベース「幸せな成功心理学(だったかな?)」をもとに授業、生徒との向かい合いをしていたことを語っていたように聞いていました。


また『学び合い』をあまり知らない参加者もいたので、『学び合い』Q&Aということで、『学び合い』について聞きたいことを参加者から募り、それに答えていこうというもの(ただ残り時間の関係でこれは個々には解決されたのかな?)と、参加者各自のこの会に持ってきた課題の解決に向けてのフリータイム。


私は、今年度のあるクラスでの成績が極端に振るわなかったことを参加者の一部の方に聞いていただき、第3者の目から見てどう感じるのか、疑問点はないかなどを出していただきました。自分自身としては、散々迷った上で提出した成績ですが、「もう少しやることはなかったのか」といまでも時々問い続けています。いろいろ「これが悪かったのでは?あれができていなかったから?」ということはできるかもしれませんが、それを言ってしまうと、自分自身に進歩がないような気がするので、それは言えません。


さて次回は6月になると思います。詳細がわかり次第、またブログやFBで発信します。