Hatena::Groupmanabiai

高専数"楽"通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

千葉県内で『学び合い』を実践されている方、あるいは興味関心をお持ちの方、一緒に語り合いませんか?『学び合い』千葉の会は平成26年度から年4回の開催になりました。千葉の会は小、中、高、高専、大の先生、社会人、保護者と毎回多彩なメンバーでワイワイやっています。何かご質問などありましたらbbcsuzuki☆gmail.com(☆を@にかえてください)までお願いします。

2018-02-26 (月)

福井高専訪問記

23:07 | 福井高専訪問記 - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 福井高専訪問記 - 高専数"楽"通信 福井高専訪問記 - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

今朝鴨川沿いに10キロランをした後、ホテル近くの東寺に行き、プチ観光。金堂・講堂の仏像の手の形に魅了され(というのは1月末タイに出張したとき、タイのお寺の仏像の手の形・構えが日本のものとは違うなあと思ったから)、時間になってしまったので慌てて京都駅に戻り、サンダーバード福井へ。


車窓から見えるのは真っ白な風景。あとで福井高専の先生方に聞くと、これでも最大時の4分の1くらいにはなったとのこと。高専の1週間くらい臨時休校になったそうです。


さて最初3人でALやお互いの高専の様子を話していると、あとから入れ替わり立ち替わり入室してきて、新しい話題を提供してくれて、大変勉強になりました。特にカリフォルニアで行われているIMPという活動。移民が多く、英語もそれほど話せなく、また数学の力もない子供達にいかにして数学や英語を教えていくかというプログラムを大学と高校?がタイアップして作り上げたという。それはグループ学習が基本で、1つの大きな課題(テーマ)を与えて、子供達がゲームなどをしながらいろいろな概念などを習得していくもの。


また別の先生からは、パズルというか、同じ図形のピースを使って、穴が空いた部分をそれを用いて埋めていくというもの。曲線でできているので、なかなか苦戦します。ルールを変えることによって難易度も変わるので、学生たちも熱中して取り組んでいるらしい。


福井高専のみなさんにはお世話になりました。これで今回の出張の目的は終わり。明日戻ります。さすがに福井では旅ランできる状況にありません。道路自体は雪がありませんが、歩道はジョギングするにはまだまだのようです。