Hatena::Groupmanabiai

高専数"楽"通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

千葉県内で『学び合い』を実践されている方、あるいは興味関心をお持ちの方、一緒に語り合いませんか?『学び合い』千葉の会は平成26年度から年4回の開催になりました。千葉の会は小、中、高、高専、大の先生、社会人、保護者と毎回多彩なメンバーでワイワイやっています。何かご質問などありましたらbbcsuzuki☆gmail.com(☆を@にかえてください)までお願いします。

2018-02-24 (土)

第5回『学び合い』静岡の会の振り返り

20:28 | 第5回『学び合い』静岡の会の振り返り - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第5回『学び合い』静岡の会の振り返り - 高専数"楽"通信 第5回『学び合い』静岡の会の振り返り - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

駿府城そばの静岡市中央体育館大会議室で行われた会。なんと参加者40名。小中高のみならず大学生、専門学校の先生など校種も様々な人たちでした。


今回ははじめに、M先生による『学び合い』をほとんど知らない人たち向けのお話があり、O先生による高校化学の実践報告、それにS先生による模擬授業、そしてフリータームでした。


M先生の話の中で、保護者からの便りで「(自分の子供が)学ぶ楽しさを知り、云々」というくだりがあり、小学生でも高専生でも同じだなと思って聞いていました。また「『学び合い』は考え方で方法ではない」については、とりあえずやってみて実感しては?というところも同感です。自分はどちらかというと、頭で考えるより行動してしまう方が好きなのです。


次のO先生の話では、生徒の方が同じ仲間に対して、時に辛辣であるというところもそうだよな。ただ高専生はその辺はまだツッコミが弱いかもしれません。


S先生は、課題作りについて話をされていました。その中で、同僚の先生のうまくいかなかったときの課題プリントを題材として、参加者に「このプリントで修正した方がいいところはどこですか?」隣近所で相談してブラッシュアップしてくださいというお題が出されました。このときたまたま一緒に取り組んだ先生方のアイデアが面白かった。この作業というか、うまくいかなかった課題を、参加者で検討するというのは会の中でやるのはいい試みだと思いました。


懇親会では静岡県の今年(来年度入学)の入試の話がありました。志望状況が今年は激変していたとのこと。西川先生の「学歴の経済学」で書かれている通りではないかという話題がありました。参加されていた高校の先生方も「どうして変わったのでしょう?」と疑問に思っている方がいましたが、この話題を出してくれた某先生は世の中の流れを敏感に感じていました。他の都道府県でも同様の現象が今年の入試に起こっているのでしょうか。調べてみようと思います。


実に愉快な静岡の会でした。明日は京都へ移動します。

rx178gmk2rx178gmk22018/02/24 23:00今日は、お世話になりました。また、静岡に来てくださいね。

bbcsuzukibbcsuzuki2018/02/25 22:16>rx178gmk2さん
昨日はありがとうございました。厚い方の本に先生の書き込みが多数あり、こういうのを見ると興奮します。自分もやらねばという気になるのです。お話はできませんでしたが、懇親会まで込めて静岡の方々と話しができましたが、みなさん熱い方ばかりですね。