Hatena::Groupmanabiai

高専数"楽"通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

千葉県内で『学び合い』を実践されている方、あるいは興味関心をお持ちの方、一緒に語り合いませんか?『学び合い』千葉の会は平成26年度から年4回の開催になりました。千葉の会は小、中、高、高専、大の先生、社会人、保護者と毎回多彩なメンバーでワイワイやっています。何かご質問などありましたらbbcsuzuki☆gmail.com(☆を@にかえてください)までお願いします。

2018-02-11 (日)

群馬セミナーの振り返り(2)

19:57 | 群馬セミナーの振り返り(2) - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 群馬セミナーの振り返り(2) - 高専数"楽"通信 群馬セミナーの振り返り(2) - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

昨日の群馬セミナーでは久しぶりに多くの方と話ができました。こういう機会も珍しい。


まずは他高専のK先生。昨年は勤務校の高専の同僚含め4人もの高専教員が参加しましたが、今年も自分以外に参加した先生がいました。一方的に自分の学年末試験の結果で「こんなになってしまった〜」という話をしてしまい、これから学年末試験を迎えるK先生にはかえってプレッシャーを与えてしまったか?実践報告であったY先生(sumi-chanの同僚)の授業中の看取りについても熱心に聞いていました。また昨年のとき波長のあった静岡のY先生とは今回懇親会に出られなかったため、残念に思っていたようです。


埼玉の小学校のK先生。高崎駅からニューサンピアへのマイクロバスで集合時間に遅れて参上。はさておき、近況を教えていただきました。高専ではおそらくありえない状況の話で細かいところまではわかりませんが、そんな中で自分のできる手を考えているのはさすがです。本人は飄々としているので、「どうして何もしようとしないんですか?」などとツッコミを入れらそうです。


埼玉の高校のK先生。先日の川越の会で私が発表した話題について、「あのときのアンケートを読んでどう活かしていきますか(そのままの表現ではありませんが、このような意味の)」と質問され、会が終わったあと確かに整理してPDFまでしたのに、その後がないなあと反省。って書いていてまだ振り返っていません。早速しましょう。


懇親会での話では、各先生のエピソードがそれぞれ面白かったのですが、だいたい静岡のY先生が出るわ出るわ、こっちの話をしたと思えば、また別の話題へと移り、ときどき別の先生たちが合いの手をうつみたいな感じ。


そんな中、A先生がどういうタイミングのときか「重回帰分析」ということばを発したときがあって、そこの部分の話はもっと詳しく聞いておきたかった。


今日は朝早く高崎を出て、お昼前に帰宅できました。