Hatena::Groupmanabiai

高専数"楽"通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

千葉県内で『学び合い』を実践されている方、あるいは興味関心をお持ちの方、一緒に語り合いませんか?『学び合い』千葉の会は平成26年度から年4回の開催になりました。千葉の会は小、中、高、高専、大の先生、社会人、保護者と毎回多彩なメンバーでワイワイやっています。何かご質問などありましたらbbcsuzuki☆gmail.com(☆を@にかえてください)までお願いします。

2018-01-21 (日)

『学び合い』川越の会の振り返り

21:47 | 『学び合い』川越の会の振り返り - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』川越の会の振り返り - 高専数"楽"通信 『学び合い』川越の会の振り返り - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

今朝6時半すぎに高速バスで東京駅に向かい、東京駅周辺でぶらぶらしてから池袋経由で川越に向かいました。東京駅からだと乗り換え時間などを含めて1時間弱で行けました。トータル(待ち時間込み)で3時間くらい。帰りは「西郷どん」を見たかったので懇親会は遠慮してダッシュで帰宅。おかげさまで間に合いました。



開始は1時半からだったのですが、sumichanに相談したいことがあったので、早めに会場入りして、ランチを取りつつ、相談に乗ってもらいました。会場はウェスタ川越というところで会議などをする部屋(コンサートもできるのかな?)や喫茶店、本屋、スーパーなどが一緒になった複合施設で、これは東信の会の会場であるサントミューゼ(市立美術館などがある)、中信の会の会場であるエンパークに似たものを感じました。規模はそれぞれですが、市にそういった施設があるのがうらやましい。


で肝心な会の方はというと、今回は発表ということもあり、昨年度から始めた授業の最後10分程度を使って行う「振り返り」についてある程度整理した形で話しました。


どうしてこれに至ったのかの経緯については会の中で話しましたが、大きい理由の1つはここでは書けません。別の理由としては、学生たちのノートをみるだけではわかっているかが私がわからないというのがあります。単に式をいじくっていたら、答えがでたとか。そしてそれを1人1人やっていったら授業時間内にはもちろん終わらない。また課題自身が教科書の問いを解くのだけれど、「わからない仲間があったら教えると自分もわかるようになるよ」などは言っているので、授業時間内に解いた問題の中から選ぶ(選ぶのは私が「今日は問5についてね」と言う)であれば、彼らにとっては再現することになるのだから大して負担にならないだろうと。ただ自分で「その問いがわからない仲間」がいるとして、その子に分かるように説明するんだよ(その様子を書く)としているので、そこはどういうわからなさを設定するのか、どう説明するのかも自分で決めて書くことは大変かなと思います。


今年はフルで4月から1年間やってみて、学生たちもこれをやることがより理解につながっていると思っているらしいので完走できました。


参加者のみなさんに、今回のプレゼンを聞いてのアンケートも実施し、19名の回答を得ることができました。その中にこちらの説明が足らず、ここをもうちょっと聞いてみたかったといった意見も複数あったので、お話ししたかったです。おそらくフリータイムではお話しできなかった方だと思われます。その他、こういう点で調査したら面白いのではないかといった意見、こうするともっと学生たちに利益になるのではないかといったものなどあり、思い切ってアンケートをとってよかったです。


そして川越の会を主宰する3名の若手の先生方のチームワークが何よりも素晴らしい。そしてその吸引力。三者三様の惹きつける力で勤務校から、同じ教科つながりまで多くの方が参加されています。まだ川越の会に参加されていないみなさん、ぜひオススメします。

atkuraatkura2018/01/21 22:04今日はどうもありがとうございました。
記述してみるとわかってくる自分の理解度や説明の粒度への意識など、生徒の皆さんが得る力はとても大きいと思います。

bbcsuzukibbcsuzuki2018/01/22 07:28>atkuraさんへ
確かに彼らもそれをわかっているので、1年間続けられたのではないかと思います。昨日はありがとうございました。FBでもコメントしたように、国語の先生からいろいろとアドバイスをこれからもいただきたいです。