Hatena::Groupmanabiai

高専数"楽"通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

千葉県内で『学び合い』を実践されている方、あるいは興味関心をお持ちの方、一緒に語り合いませんか?『学び合い』千葉の会は平成26年度から年4回の開催になりました。千葉の会は小、中、高、高専、大の先生、社会人、保護者と毎回多彩なメンバーでワイワイやっています。何かご質問などありましたらbbcsuzuki☆gmail.com(☆を@にかえてください)までお願いします。

2018-01-10 (水)

1/10の授業の風景から

20:39 | 1/10の授業の風景から - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 1/10の授業の風景から - 高専数"楽"通信 1/10の授業の風景から - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

1コマ目。2年生の解析の授業。教科書の内容としては今回が最終回です。積分力学に出てくる位置、速度、加速度の関係を整理し、それに付随する易しい問題(物理に出てくる鉛直方向へ投げ上げた場合とかの方が難しい)と、応用として微分方程式変数分離形)でした。


微分方程式の例題や問いは文章題だったのですが、「⚪︎と△が比例する」と書いてあっても、それを式にすることができない学生が多いです。またその例題では、細菌の増加率という言葉が出てきたのですが、時刻tでの細菌の個数をN(t)としたとき、その増加率がN'(t)となるというところに引っかかっている学生もいました。


次回からは1年間の復習として、導関数の定義から増減表を使ってグラフを描くこと、不定積分と定積分の違い、平均値の定理などを問題形式でやっていきます。


まだ数回残っていますが、難しいクラスだった。自分がなんとかしてできるようにと思い過ぎたか。逆になんとかなるんじゃないかと放っていたのか。


2コマ目。1年生の通年の授業で、今日は2次曲線と接線というところ。こちらはあと1回で教科書の内容はすべて終了。その後は復習になります。1年生ではいろいろな関数が出てきたので、そのグラフが描けることが重要だと自分では考えていますし、学生たちにも言っています。が、冬休みの宿題としてこれまで習ったグラフを少し難しくした形で10個だしたところ、いい加減な解答をしているものが複数でてきました。


たとえば、(1次の)分数関数なのに描いたグラフが直線になっているとか。せめて反比例y=1/xのように双曲線の形になっていないかなと思ってしまいます。


ということで復習はグラフ中心で行こうと思います。

以上のように授業はだいぶ大詰めに入ってきました。この1、2回で教科書の内容は終わることでしょう。