Hatena::Groupmanabiai

高専数"楽"通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

千葉県内で『学び合い』を実践されている方、あるいは興味関心をお持ちの方、一緒に語り合いませんか?『学び合い』千葉の会は平成26年度から年4回の開催になりました。千葉の会は小、中、高、高専、大の先生、社会人、保護者と毎回多彩なメンバーでワイワイやっています。何かご質問などありましたらbbcsuzuki☆gmail.com(☆を@にかえてください)までお願いします。

2018-01-06 (土)

第16回臨床教科教育学セミナー@学芸大の振り返り

23:03 | 第16回臨床教科教育学セミナー@学芸大の振り返り - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第16回臨床教科教育学セミナー@学芸大の振り返り - 高専数"楽"通信 第16回臨床教科教育学セミナー@学芸大の振り返り - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

まだ夜が明けきらない朝、高速バスへ乗るためバス停に向かう途中の道は凍っていました。走ったら滑って転びそうな道でした。


7時すぎに東京駅に到着し、中央線に乗って武蔵小金井へ。徒歩で学芸大まで向かいました。学芸大の東門に行くと、長〜い並木道があり、どこでやっているのかわからず、トコトコ歩いていると、キャパスマップ発見。しかし会場のS棟がわからず。別のキャンパスマップでようやくわかりました。なかなか広々したキャンパスでした。


8時からのモーニングセミナーには間に合わず、9時10分からの三崎先生の基調講演から参加。三崎先生の話はこれまでブログなどで話されたことを集約したものということでしたが、三崎先生の一貫した考え方を話されているように受け止めることができました。三崎先生の話には、単に国内の話だけにとどまらず、子どもの権利条約やサマランカ宣言などからの引用も使われるので、新鮮に感じます。私が長野高専に人事交流で派遣されていたとき、中信の会や北信の会、その他でお聞きした話(教えてもらった、教えたのチャートなど)もあり、なつかしく思いました。


その後は口頭発表が午前と午後とでそれぞれ5つの会場に分かれて行われましたが、同時刻に聞きたいものが重なると、「どっちを聞こうかな」と迷います。


私が聞いた中で興味深かったのは、「メタ認知」や「振り返り」の関する発表と高等学校での『学び合い』に関する発表でした。特にいま自分が実践している(←この内容については21日に行われる『学び合い』川越の会で発表予定)ことに関連づけて聞けました。


昼食休憩では、旧知の方々と外のベンチでおしゃべりしながらお互いの近況や今現在考えていることなどを知ることができ、ここでも学びがありました。