Hatena::Groupmanabiai

高専数"楽"通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

千葉県内で『学び合い』を実践されている方、あるいは興味関心をお持ちの方、一緒に語り合いませんか?『学び合い』千葉の会は平成26年度から年4回の開催になりました。千葉の会は小、中、高、高専、大の先生、社会人、保護者と毎回多彩なメンバーでワイワイやっています。何かご質問などありましたらbbcsuzuki☆gmail.com(☆を@にかえてください)までお願いします。

2017-12-24 (日)

『学び合い』東信の振り返り

21:48 | 『学び合い』東信の振り返り - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』東信の振り返り - 高専数"楽"通信 『学び合い』東信の振り返り - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

今日は長野県の上田で行われた東信の会に参加しました。参加者15名だったでしょうか。会場が駅近くのサントミューゼというコンサートホール、市立美術館、会議室併設の施設でとても羨ましいと思える施設。塩尻のエンパークにしても、この施設にしても素晴らしいです。


さて自己紹介のあと、三崎先生が「一人も見捨てられていない集団の評価基準」というタイトルでお話しされました。三崎先生が出前授業を始めたきっかけから始まり、実践する上ので先生側のハードルが高い面や子供達側にとってのハードルが高い面、『学び合い』の目的と目標などが整理された形で示され、最後にタイトルにある評価基準を紹介されました。


続いて岩村先生の話。15分の持ち時間の中で、自身の経験を踏まえた上でのいま持っている問題意識を参加者に紹介され、フリータイムで考える材料提供。


休憩挟んで、フリータイム。あっという間の終了時間。幸いなことに、このフリータイムで、1月の川越の会で話す材料について、まだ作成途中のPPTを三崎先生はじめ何人かにみていただき、興味を持っていただきました。また三崎先生からは今年度の授業開きのとき行った「語り」のPPTや学生たちに席を離れて聞いてもいいんだということをわかってもらうためのimovieによる「プロモーションビデオ」もみていただき、ありがたいことです。


懇親会は駅前で行われ、10名もの参加。神奈川からの参加者の方も帰りの新幹線の時刻ギリギリまで参加。西川研OBも5名もいて、大いに語り合えました。懇親会まで含め、年代や校種を越えて語り合える時間と空間が持てることができるのは本当に素晴らしいことだと改めて痛感しました。

kuro106rakuro106ra2017/12/26 19:44お世話になりました。駅のホームでお見かけし、すごく懐かしい気持ちになりました。

bbcsuzukibbcsuzuki2017/12/27 08:43>kuro106raさん
こちらこそありがとうございました。kuroさんに会ったため、駅から迷子にならず行くことができました。それにしてもmaya先生の影響力が凄かったですね。自己紹介のとき、何人もの方からmaya先生のことが出るとは。