Hatena::Groupmanabiai

高専数"楽"通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

千葉県内で『学び合い』を実践されている方、あるいは興味関心をお持ちの方、一緒に語り合いませんか?『学び合い』千葉の会は平成26年度から年4回の開催になりました。千葉の会は小、中、高、高専、大の先生、社会人、保護者と毎回多彩なメンバーでワイワイやっています。何かご質問などありましたらbbcsuzuki☆gmail.com(☆を@にかえてください)までお願いします。

2017-09-22 (金)

校内厚生補導研究会

18:18 | 校内厚生補導研究会 - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 校内厚生補導研究会 - 高専数"楽"通信 校内厚生補導研究会 - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

毎年夏休みの終わりころに行われる厚生補導研究会が行われました。


教務、学生(指導)、寮(指導)に関するテーマを1年ごとに順番に取り上げて、基調講演を午前中、班別討議を午後にという具合で行われるものです。


今年は教員70数名中およそ50名くらい参加したようです。学会などの出張で参加できない先生もいます。


さて今年は教務関係のテーマで、3つの話題が取り上げられ、私は「ALの導入とその効果について」の班に加わり、いろいろと話し合いをしてきました。1つの班は16〜18名です。


こういう性格なので(いや年齢のせいで)、かってに仕切り役を買って出て、最初に全体でALについて実践しているひと、いない人を聞き、実践している人からはそのきっかけや効果、していない人にはどうして踏み切れないのかを話してもらい、このグループで3つのテーマに絞って、ワールドカフェ形式で話し合いをしました。


おかげでノンストップで2時間半みなさん、しゃべりぱなしで休憩なし。誰かのを聞いてずっと待つということはなかったと思います。


ALに関して絞られた3つのテーマは、高専ならではのものもあり、自分としてはやってみて大いに得るものがありました。


今年はおとなしくしていようかなと思っていたのですが、でしゃばりすぎたかなあ?