Hatena::Groupmanabiai

高専数"楽"通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

千葉県内で『学び合い』を実践されている方、あるいは興味関心をお持ちの方、一緒に語り合いませんか?『学び合い』千葉の会は平成26年度から年4回の開催になりました。千葉の会は小、中、高、高専、大の先生、社会人、保護者と毎回多彩なメンバーでワイワイやっています。何かご質問などありましたらbbcsuzuki☆gmail.com(☆を@にかえてください)までお願いします。

2017-08-06 (日)

第13回教室『学び合い』フォーラム2017in関西2日目の振り返り

20:59 | 第13回教室『学び合い』フォーラム2017in関西2日目の振り返り - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第13回教室『学び合い』フォーラム2017in関西2日目の振り返り - 高専数"楽"通信 第13回教室『学び合い』フォーラム2017in関西2日目の振り返り - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

2日目は分科会に参加したあと、早退して先ほど8時ちょっとすぎに帰宅。もし最後までいたら10時を過ぎ、あれこれしているうちに12時すぎになってしまうので、早寝早起きの自分のリズムが狂います。皆さんとフリートークできればよかったのですが残念。


ところが帰りの京都までの電車では、富山のH先生(数学)と宮城のT先生と一緒に今日の分科会の様子とか自分たちの実践のこととかを話すことができ、まあ結果オーライか。


分科会では最初は「高校数学における『学び合い』の難しさ」(京都のT先生)、次が宮城のG先生の「一人の教員からはじめる地域ぐるみ『学び合い』」。45分のいう時間の中で自分の考えをお話しになるのはとても難しいかと思いました。ワークショップ型にしようかと机を配置したものの講演者の話しと参加者の交流との時間のマネジメント、相当迷われたような気がします。T先生がもっと広がらないかという部分は、私からみると、およそ10年前に比べれば、高校数学・高専数学の中でも実践する人たちが出てきたなあという印象なので、そんなに焦らずともいう感じがします。とにかく高専ではどうかな?と思っていた私ですが、他高専の数学で実践している先生方を知っていますし、今日の情報でまた別の高専でもいるようなことを聞きました。



地域ぐるみの方ではまだ活動の途中という段階と思え、具体的にこうしたああしたというところの話しがなかったためかそこを質問されたりもしていました。私としてはG先生の活動は興味深くウォッチしているので、e-Statsのデータの活用をみると「なるほどこう使うのか」というところで感心したり、つながれるところ・人たちからじわじわと広がっていけばいいのではないか(←G先生がこう発言したわけではなく、私の解釈です)という部分に納得したりしていました。



事務局の方々、参加者のみなさん、ありがとうございました。今回もいろいろと学ばせていただきました。

shsh8939shsh89392017/08/08 20:38山形県の数学教師のSです。
先日は本当にお世話になりました。
これからもよろしくお願いします。

bbcsuzukibbcsuzuki2017/08/09 07:09>shsh8939さん
コメントありがとうございます。私は仙南の会や福島の会に都合がつくときは参加しているのですが、またそのような会でもお会いできればと思います。数学の仲間がようやく広がってきて嬉しいです。もちろん千葉の会もいいですよ。