Hatena::Groupmanabiai

高専数"楽"通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

千葉県内で『学び合い』を実践されている方、あるいは興味関心をお持ちの方、一緒に語り合いませんか?『学び合い』千葉の会は平成26年度から年4回の開催になりました。千葉の会は小、中、高、高専、大の先生、社会人、保護者と毎回多彩なメンバーでワイワイやっています。何かご質問などありましたらbbcsuzuki☆gmail.com(☆を@にかえてください)までお願いします。

2016-08-27 (土)

涼しい夏の日

20:06 | 涼しい夏の日 - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 涼しい夏の日 - 高専数"楽"通信 涼しい夏の日 - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

今日は夏とは思えないほど涼しい。部屋の温度計は26度台。夏の夜、部屋の温度計は29、30度を示していることが多いので、日中26度台ということは相当涼しい。おかげで今夜はぐっすり眠れそうだ。


2つのフォーラム(教室『学び合い』フォーラムと高専フォーラム)を終え、夏休み前半戦の出張が終わった。来週〜再来週は、千葉の会、神奈川の会、そして高専教員によるALのミニ研究会@東京高専がある。東京高専では、自分の実践を話してくる予定だ。


昨日までの高専フォーラムで何人かの先生方と話をしましたが、高専教員のALの認識は、英語のそのままの意味として受けとっている方が多いようで、話がかみ合わない場面に出くわす。勤務校においては、私がFD研修会や有志による勉強会でしつこく話しているため、他高専よりは誤解が少ないと思う。また専門の先生の科目は、比較的ALにそもそも近いものが多いように感じる。つまりものづくりを通じて、チームで何かを製作したり、レポート書いたり、などしているからだ。問題は一般科目の教員の方かもしれない。