Hatena::Groupmanabiai

高専数"楽"通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

千葉県内で『学び合い』を実践されている方、あるいは興味関心をお持ちの方、一緒に語り合いませんか?『学び合い』千葉の会は平成26年度から年4回の開催になりました。千葉の会は小、中、高、高専、大の先生、社会人、保護者と毎回多彩なメンバーでワイワイやっています。何かご質問などありましたらbbcsuzuki☆gmail.com(☆を@にかえてください)までお願いします。

2016-08-08 (月)

昨日の初等中等教育アクティブ・ラーニイグの振り返り2

20:50 | 昨日の初等中等教育アクティブ・ラーニイグの振り返り2 - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 昨日の初等中等教育アクティブ・ラーニイグの振り返り2 - 高専数"楽"通信 昨日の初等中等教育アクティブ・ラーニイグの振り返り2 - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

思い出したので追加。


模擬授業で高校数学の方を選択して受けていたのですが、正弦定理・余弦定理の問題で「a=2, b=sqrt{3}+1, C=60度」のとき、辺cの長さと残りの角を求めよに取り組んだわけです。典型的な問題なのですが、

1)垂線を引くことによって幾何的に解けてしまう。(余弦定理などを用いる必要なしで。)

2)余弦定理を使えばあとは計算だけという問題を果たして解く必要があるのか?

3)いまは関数電卓(iphoneでできる)を使えば、1)は防げる問題が作れるので、いまでは違う設定の方がいいと思うが、2)に触れる

てなことを授業後、考えてしまいました。

単に公式に当てはめてあとは自動的にできてしまうような問題(実際自分も教科書の問題を課題として取り上げているわけですが)をやっていいのかなあ。


ところが高専生をみていると、

導関数の定義f'(x)=lim h->0 f(x+h)-f(x)/h

を問題文に入れても、ではf(x)=x^3やf(x)=1/xの導関数を求めよと出題すると、当てはめることができないので、公式に当てはめるのもやっていいかも。