Hatena::Groupmanabiai

高専数"楽"通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

千葉県内で『学び合い』を実践されている方、あるいは興味関心をお持ちの方、一緒に語り合いませんか?『学び合い』千葉の会は平成26年度から年4回の開催になりました。千葉の会は小、中、高、高専、大の先生、社会人、保護者と毎回多彩なメンバーでワイワイやっています。何かご質問などありましたらbbcsuzuki☆gmail.com(☆を@にかえてください)までお願いします。

2014-10-25 (土)

第13回二人会の振り返り(その2)

05:58 | 第13回二人会の振り返り(その2) - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第13回二人会の振り返り(その2) - 高専数"楽"通信 第13回二人会の振り返り(その2) - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

昨日の山田先生の話の中で印象に強く残っているのは、(当たり前といえば当たり前のことですが、なかなかそれが無意識状態でできていないんだなあ、意識していてもできてないことの方が多い)

「目標をもつこと」

でした。山田先生が担当している時間はすべてそれを軸として構成され、参加者に体験してもらうことのように感じました。これを体験できて自分としては「お〜、やった!ラッキー」って。


また吉田さんのアドリブ(?)で話されたことも印象深かった。参加者の中には、先日のしあわせづくりフォーラムにいらした方が何人も。その中には直接話をした方、顔はみたけれど話していない方が。参加者がグループになって話し合う場が数多くあったので、それも私にはよかった。聞く方が多い場はどうも苦手だけど、そういうのではなく、立って動き回ったり、話したりで、睡魔と闘っていた身にはちょうどよかった。


あとは実践ですね。研修会に行きっぱなしにならないようにしよう。

二人の先生方、参加者の皆さん、ありがとうございました。

o4dao4da2014/10/27 21:56この本読みました。考えさせる、振り返らせる、そんなシンプルなことの重要性を再確認できるしなやかさのある一冊でした。

bbcsuzukibbcsuzuki2014/10/28 07:59o4da先生、
こういったら変かも知れませんが、このような本は「うまくいっている(いった)」が私には強調されているように感じて、もちろん参考になること多なんですけれど、もの足りなと思う自分が頭の片隅にいます。砂糖でいうとグラニュー糖って感じ。私は黒糖が好き。