Hatena::Groupmanabiai

高専数"楽"通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

千葉県内で『学び合い』を実践されている方、あるいは興味関心をお持ちの方、一緒に語り合いませんか?『学び合い』千葉の会は平成26年度から年4回の開催になりました。千葉の会は小、中、高、高専、大の先生、社会人、保護者と毎回多彩なメンバーでワイワイやっています。何かご質問などありましたらbbcsuzuki☆gmail.com(☆を@にかえてください)までお願いします。

2014-06-29 (日)

昨日の第23回『学び合い』千葉の会の振り返り

07:46 | 昨日の第23回『学び合い』千葉の会の振り返り - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 昨日の第23回『学び合い』千葉の会の振り返り - 高専数"楽"通信 昨日の第23回『学び合い』千葉の会の振り返り - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

昨日、千葉市内の中学校で千葉の会が行われました。参加者は8名(うち2名が初めての人)。


内容は始めに自己紹介と近況報告(30分くらい)をし、2本の実践発表。


一本目:大学での初年次教育(通年、30時間)の講義での『学び合い』についてでした。


O先生の綿密な年間プランが立てられていて、学生は安心して臨める授業だなと思いました。具体的には、大学生として身につけておくべき作法(対人関係の構築、レポートの書き方など)を学んでいく授業の発表で、特に「課題作文について」という回が取り上げられました。型にはめて文章をかくというものです。課題の提示(黒板の画像)や学生たちの活動の実際(動画)もみせていただき、さらに参加者の中にO先生と同僚のH先生もいたので補足説明ありで、このような実践を参加者でみて、話し合えるのが、とてもよかったと思いました。話し合う中で、小学校国語との関連も見えたり、O先生の困っている点についての解決策が出て来たりで盛り上がりました。


すこし休憩したあと、


二本目:中学理科の今年度のこれまでの実践についての報告

千葉の会の重鎮I先生の報告で、いつもの調子で授業中に教室の大型TVに映し出されている課題をみながら、ときどきO先生の補足説明つきで、みんなでそれを見つつ、話をしていきました。


とくに今回は1年間授業の導入部分で、苫野一徳さんによる「自由の相互承認」も生徒に提示したことが新しい部分で、さらに私がよかったと思うのは、共感と一人も見捨てない感性をこの授業で育てたいという提示(生徒への)でした。

導入後の展開(毎回の授業の)は、マイナーチェンジはあるもののこれまでの流れだったと思います。

この発表の中で、どの時点でどなたが話されたのかはあやふやなのですが、私のメモした中で以下の点が心に響きました。

1)「バカにしない」環境を作る(「うざい、○ね」などの言葉はこの教室では言わない)

2)「何何を説明しなさい」という課題については、もっと具体的に指示する。

3)自分の得意なところは自分一人では気づかない。仲間の存在が必要となる。

4)「できる子(で人と関わらない)」にとってのアドバイスとして、例えば自分が電気屋の店員でこのコンピュータはいい製品で誰かに勧めたい場合、どうしますか?と言ってみる。

5)『学び合い』の考え方を、我々実践者が授業をする中で形にしていくわけだが、この形をしっかり残して行く(やりっぱなしでなく)こと、そして検証していくことが大切ではないか。


というわけで、今回は2人の実践報告も重みがありましたが、参加者のバラエティさが意見交換の際に多種多様さを加え、いろいろな視点から考えることができました。


次回は9月6日になりそうです。

2014-06-07 (土)

第23回『学び合い』千葉の会のお知らせ2

06:52 | 第23回『学び合い』千葉の会のお知らせ2 - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第23回『学び合い』千葉の会のお知らせ2 - 高専数"楽"通信 第23回『学び合い』千葉の会のお知らせ2 - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

6月28日(土)開催の千葉の会の参加申し込みができるようになりました。

http://kokucheese.com/event/index/182915/


宜しくお願いします。

2014-06-01 (日)

第23回『学び合い』千葉の会のお知らせ

08:07 | 第23回『学び合い』千葉の会のお知らせ - 高専数"楽"通信 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第23回『学び合い』千葉の会のお知らせ - 高専数"楽"通信 第23回『学び合い』千葉の会のお知らせ - 高専数"楽"通信 のブックマークコメント

今月28日(土)午後1時から5時まで、千葉市稲毛海岸付近の会場で行います。自分の実践を参加者のみなさんに聞いてもらいたいなど発表者を2名募集します。一人あたり最大30分くらいでお願いしたいと思いますが、時間や方法については相談にのります。詳細が決まりましたら、またアップします。まずは第1報でした。