あおのりの共育挑戦記

千葉県で小学校の教員をしています。 『学び合い』の精神で子どもたちと共に育っていけるよう日々チャレンジしていきます。

2013-09-12 (木)

疲れてくると、荒れる

荒れるのは、私です。

木曜日、週も後半になり、少し疲れが出てきました。

そりゃあそうです。

人付き合いに少なからずストレスを感じ、ちょっとしたやりとりにも結構なエネルギー消費が必要になった私が、毎日これでもかというほど子どもたちを笑顔でほめちぎっているのですから。


おかげで子どもたちは楽しそう。叱られもし、厳しい課題を与えられていますが、一言日記には「楽しかった」とたくさん書いています。

楽しかったという言葉しか感情を表す言葉を知らない可能性もなきにしもあらずですが、学習する様子を見る限りは本当に楽しそうです。


昨日もほぼ定時に退勤し、21時には寝ていました。

今朝もすっきり目覚め、元気に出勤したのですが、なんだか調子が悪い。

ちょっとしたことでイライラするのです。

要求についてこられない子に我慢ができなくなります。

顔つきも険しくなっているのがわかります。(眉間のしわが深くなります)


このままでは爆発してしまう〜とイヤな感じだったので、業間休みに自己発散しました。

求職中のリワークプログラムで習った、『書き出す』という方法です。


非常にシンプル。嫌な気持ち、もどかしい感じをそのままノートに書き出していきます。ホントはこうしたいのに、困ったなぁ嫌だなぁという感情を正直に書いていきます。


そうしたら、自然と落ち着いてきました。なんだかスッキリして、表情も和らいでいくのを感じました。


そこからは、最初の一言を言うには少しエネルギーが要りましたが、ほめほめマシンガン絶好調となりました。


こんだけ苦しい思いをしていたのですが、給食の時に隣に座った子ども

「今日先生怒ってばっかだったね。ごめんね。」

と謝ったら、

「え、そうかなぁ?」

と一言。


私の悩みは何だったのだ。。。

まぁいいけど。


今夜も早く帰り、ゆっくり休んで明日に備えます。

明日が終われば三連休!イヤッホーゥ