Hatena::Groupmanabiai

ARI ~力を合わせて~

大阪の小学校で支援学級の担任をしています。 「学び合い」はまだまだ勉強中です。

2008-12-09 (Tue)

クラスの友達

| 23:09

 原学級に入り込んでいる時、支援を要する子に寄り添い指導をしています。課題をきちんとできる。しかし、寄り添っていないと全くといっていいほどできなくなる。声かけをしなくとも、ただ、そばにいるだけで課題ができるようになる。きっと、一人にされると不安になり、学習どころではなくなるのであろう。

 一人でも学習ができ、課題が達成できるようにするために、いろいろやってみた。簡単な課題を一人でやってみたり、寄り添う距離を遠ざけてみたり、そばにいても私は全く別のことをしてみたり、いずれにせよ、なかなか課題ができず、集中力をほとんど持続していない状況であった。そこで、原学級のクラスの友達を作ることができれば、入り込みがない時であっても、その友達がその子のわからないところを教えたり、友達がいることでクラスでの不安感が解消できるのではないかと思い、その子にクラスの友達を作ることを勧めた。

 その子は、休み時間になると「先生、鉄棒、見て。」などといって、先生との関係を持とうとしてくる。しかし、クラスの友達を作ることを勧めるようになって、半年ぐらいして、やっと、休み時間にクラスの友達と遊んでいる姿を見かけた。思わず写真を撮った。この子が同世代との関係ができてきて、ある種の不安感がとき除くことができればと思う。

 どの子も少しずつではあるが、成長している。しかし、この子が自立して学習に取り組めるのは、もっと先かもしれない。必ずできると信じて取り組む姿勢を忘れないでいきたい。