Hatena::Groupmanabiai

akifune3の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012年秋に『学び合い』に出会い,『学び合い』を研究,実践してきました。2015年からは新天地で心機一転励んでいきます。まだまだ未熟者ですので,多くの方から学んでいきたいと思っています。御助言いただきたいです。連絡先はakifune3とgmail.comを@で繋げてください。いつの日か,授業公開をできるようになると良いなあと願っています。 この一年,まずは勤務校での仕事を全うすることを目標にしています。周りの先生方と折り合いをつけながら,日々精進してまいります!!

2013-03-10

繋がり

| 11:08 | 繋がり - akifune3の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 繋がり - akifune3の日記 繋がり - akifune3の日記 のブックマークコメント

学び合い』を昨年の10月に始めてから、11月に上越教育大学の西川先生の研究室に訪問したり、2月の群馬の会に参加して実践者報告をしたり、ブログを開設したり、昨日の中信ブロックの会に参加したりする中で、今まで関わり合うことが少なかった年齢層の先生や県内外の先生方との繋がりを持つことが出来始めて、とても嬉しい。

学び合い』を始めたときは、どうすれば良いかわからずに困っていたことも、今ではいろいろな方に教えてもらえる。私がしんどいと思ったときに、それについて気を遣って頂いたり、共感して頂いたりしてもらえる。何だか、とても温かい気持ちになる。私は今まで悩みやわからないことを他人に相談することが苦手だった。大学のときも、本当に仲の良い親友2、3人くらいにしか相談しなかった。だから、教育現場に入り、わからないことや不安なことが多々あっても、それを職場の先生やそのほかの誰かに相談することは少なかった。悩みを相談することで、「そんなことも出来ないのか」「お前は駄目だなぁ」と思われることが怖かった。他人の目や評価を気にして、悩みを打ち明けずに自分の心の中に留め続けることはとてもストレスフルな生活だった。それが、ここ最近では悩みをすぐに誰かしらに相談することができている。今までは他人の評価ばかり気にしていた自分が、もうそんなこと気にしている場合でもなくなり、今の自分はこういう状況で困っていると助けを求めることができるようになった。すると、心の中に溜めていたグチャグチャした気持ちが少しずつ軽くなっていく感じがした。なーんだ、誰かに助けを求めたり、話しを聴いてもらったりするだけで、こんなにも楽になれるのか。今まで苦しんでいたのは何だったんだろう。父にそのことを話すと、「助けを求めることも、立派な能力なんやで。あんたには、その能力があったんやなぁ。」と言ってくれた。

きっと子どもたちも一緒じゃないのかなぁ。わからないことをわからないまま悩んでいる生徒は他人の目を気にしたり、「そんなこともわからないのか。」「お前は駄目だなぁ。」と自尊心を傷つけられることを恐れているのではないか。もし、わからないことをそのまま聞けるような学級だったら、子どもたち自身も傷つけられる心配などしないで、助けを求めるかとができるんじゃないかな。結局、大人も子どもも同じで、見捨てられないと安心していられる場所でこそ、のびのびと生活できるんだなぁ。

西川先生が言っていたことが少しわかってきた。

「『学び合い』は徳ではなく得」

そのことを伝えるためには、教師自身が『学び合い』をして、その有効性を実感しなければならない。何度か、このことについて読んでわかった気にはなっていた。しかし、実践していくなかで、教師自身が本当に『学び合い』をしていないと、その有効性について語れないという当たり前のことに気がついた。

最初はただの授業改善のために始めた『学び合い

考え方だと聞いて、わかった気がしていた。しかし、今までは方法論として捉えることが多かった気がする。

実践していく中で、何度も壁にぶち当たり、一斉授業に戻したり、自分の中で軸がぐらついていった。けれど、多くの人の話しを聞くことで、最近ようやく『学び合い』は考え方なのだとわかるようになってきた。これも繋がりのおかげ。『学び合い』って、簡単そうに見えて、奥が深い。今までのように授業をしていたら、気づかなかったことに色々と気づかされる。そして、これから先ももっと色んなことに気づかされることになるんだろうな。何だか、ワクワクします。

これからも、未熟な私にご指南ください。

708

sumimonsumimon2013/03/10 11:44下諏訪のsumimonです。昨日は群馬以来でした、ありがとうございました。
今日のakifuneさんのエントリ、上3つの段落分を子どもたちに語って聴かせてやりたいなぁと思いながら読ませてもらいました。「大人だって、先生だって、こう感じてるんだよ。色々な経験を積みながら日々過ごしているんだよ。」そんなメッセージになるんじゃないかなぁ・・・。
通知票に追われる職員室で、いい刺激をもらいました。サンキューです。

akifune3akifune32013/03/10 12:47sumimonさん
コメントありがとうございます!
私もこのことについて語れたらなぁと思います。

大人も子どもも変わらないんだ。こんな社会、環境をつくりたいんだ。自分の想いや『学び合い』の価値について、語りたいですね。

こちらこそ、刺激になります。ありがとうございます!

maya-1maya-12013/03/10 14:36私自身、自分でできることは自分でやりたい、できることなら他人に頼まずにやりたいと考えていたんだと思います。しかし『学び合い』に出会って、考えが随分とかわりました。

この文章を是非読んで欲しい何人かの顔が浮かんできます。

昨日は、お疲れ様でした。しかし先生の行動力にみんなびっくりしたんです。

akifune3akifune32013/03/10 16:11maya-1さん
自分一人で頑張るより、周りに頼って協力する方がよっぽど楽ですもんね。

ありがとうございます。
私が悩んだときに、他の人たちの悩んだエピソードを読むとすごい気が楽になったのたんです。だから、今度は私が悩んだエピソードを誰かが読んで、少しでも共感したり、参考になったら良いな、と思って文章を書いています。拙い文章ですが。。。

自分に足りていない部分がいっぱいあって、それを補うために行動しています。基本的に一人でいると怠惰なので、刺激的な場所にあえて突っ込んで少しでも成長しようと思っています。