Hatena::Groupmanabiai

akifune3の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012年秋に『学び合い』に出会い,『学び合い』を研究,実践してきました。2015年からは新天地で心機一転励んでいきます。まだまだ未熟者ですので,多くの方から学んでいきたいと思っています。御助言いただきたいです。連絡先はakifune3とgmail.comを@で繋げてください。いつの日か,授業公開をできるようになると良いなあと願っています。 この一年,まずは勤務校での仕事を全うすることを目標にしています。周りの先生方と折り合いをつけながら,日々精進してまいります!!

2016-06-02

【教えてください!】

19:39 | 【教えてください!】 - akifune3の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 【教えてください!】 - akifune3の日記 【教えてください!】 - akifune3の日記 のブックマークコメント

2年生のクラスから,授業に対して不安が見られたので,今日は1時間かけて半分の生徒と面談をしました。「困っていることや不安なことはない?」と尋ねると,「特にないです」「この授業のやり方が自分に合っています」という声もあれば,「新しいスタイルで慣れない」「ポイントを教えてもらいたい」「自分の考えが合っているかわからない」「先生に黒板を使って教えてほしい」「騒がしいところが嫌だ」という声も聞こえてきました。

授業の進め方を全面的に否定する声は少なく,ある程度の知識を教えてもらってからみんなで取り組みたいという意見が多く出ました。

生徒の不安を無視してまで,形に固執はしたくないので,まずは教えていきながら,生徒の不安を解消していこうかなと今のところは考えています。

実践者の皆様はこのような生徒からの意見が出た場合,どのように対応しているでしょうか?

FlipperKFlipperK2016/06/03 06:43子どもたちに投げかけてみればどうでしょう。
「こんな声が上がってるんだけど、みんなはどう考える?」と。
自分だったらそうするかな、と思ったもので。

strongmind222strongmind2222016/06/03 08:12私も生徒にアンケートをとったら、「周りがうるさい」という声がありました。その場で語り返し、どのようにしていくかという訴えかけをして、自分で授業中に振り返りの観点を定めました。そうしたところ、「みんなで注意しあっていく」という振り返りの観点を書いている生徒が多かったです。

また、「先生の話が長い」ということもアンケートに書いてありました。どうやら教師の話を聞くよりも自分たちで解決していくという方がいいと考える生徒が多いようです。

この生徒たちならやってくれる、そう確信して語っています。「みんなで解決していこう。いいチームになっていこう」と、続けて言っていこうと思います(^^♪