Hatena::Groupmanabiai

akifune3の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012年秋に『学び合い』に出会い,『学び合い』を研究,実践してきました。連絡先はakifune3とgmail.comを@で繋げてください。

2013-10-30

今日の記録

18:01 | 今日の記録 - akifune3の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 今日の記録 - akifune3の日記 今日の記録 - akifune3の日記 のブックマークコメント

1時間目は4年生の算数参観。子どもたちから『学び合い』を望む声が聞こえてきた。教えに行く動きがスムーズになってきたことを感じる。6年生では、一人の児童が時間内に達成できず、時間後も涙を流しながら課題に取り組む姿が見られた。課題に対して、集団が本気でわかっているのか確認し合っていないことが明らかになった瞬間だ。担任の先生もそのことについて触れ、課題が時間内に達成できなかった児童を苦しませないようにできたことがあったはずだという語りを入れていた。これが6年生のターニングポイントになることを期待する。


2・3時間目は3年生の全校算数用の課題作成。担任の先生に見せたら承諾してくれそうな様子だった。その後は、課題に使うストローを途中まで準備。担任の先生は研究授業の準備で忙しそうな状態。何とか仕事の負担を軽減できるように支援したい。


4時間目は5年生の算数。前回の最後の動きの良さを褒めたうえで、スタートが肝心という話しをした。すると、最初から学び合う姿が見られ、ものの20分で課題を達成してしまった。担任の先生も「私よりも子どもたちの方が説明が上手い。」「分数のかけ算の導入はどのように教えるか難しいんですけどね。」という話しを頂いた。子どもの有能性を感じ取ってくださっているようなので手応えは良かった。子どもたちには、今日の学びは素晴らしいものだと伝えたうえで、時間の切り替えをよくするともっと良い学びになるということを伝えた。今後の課題である。ぜひ乗り越えてほしい。