Hatena::Groupmanabiai

akifune3の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012年秋に『学び合い』に出会い,『学び合い』を研究,実践してきました。連絡先はakifune3とgmail.comを@で繋げてください。

2013-03-07

学習放棄?

| 20:41 | 学習放棄? - akifune3の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 学習放棄? - akifune3の日記 学習放棄? - akifune3の日記 のブックマークコメント

学習を放棄している四人組。

しかし、よく見ると一人はその輪からたまに抜けては教科書を見たりしている。

その他の三人は全く学習に向かわなかったが、内心はどんな気持ちだろう。

先週、テストがあった週では、最後の悪あがきという形で、久しぶりに学習に取り組んでいた。まだ、テストの点数に対しての執着は残っているんだなぁ、と感じながら、どうすればその意欲を持続できるのだろうか、と考えてしまいます。

彼らが落ち着くとクラスもかなり落ち着くんだけどなぁ。

568

子どもの声

| 20:35 | 子どもの声 - akifune3の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 子どもの声 - akifune3の日記 子どもの声 - akifune3の日記 のブックマークコメント

今日、下校指導のときの生徒たちとのやりとり。

Aくん「先生!俺社会嫌いだわ!」

私「そっかー。社会嫌いか、残念だなぁ。」

Bくん「え!俺は社会好きだよ。」

Cくん「俺も俺も。社会って、やれば点数がよく取れるから好きだよ。」



ほんのわずかなやりとりでしたが、何だか嬉しい気持ちになりました。

最近、『学び合い』の授業についても、ふざけたり、関係のない話しで盛り上がったりしている生徒の様子ばかりが目に入ってしまうのですが、頑張っている子は頑張っている。そこのところを良く見ていかなければならないな、と思いました。

私も高校のとき、教科の先生の授業はあまり聞いていませんでしたが、社会(日本史)はやればやっただけ点数が上がったので好きでした。

この喜びを子どもがわかればなぁ。友だちと楽しく学んで、点数が取れて嬉しくてもっと勉強するという流れになると良いなぁ。

tokucyotokucyo2013/03/08 00:32どうしても気になっちゃう子がいますよね。「お前がちゃんとしてくれたら…!」ってね。そう思っちゃって周囲に目が向かなくなっちゃったり、逆に周囲に対して「お前ら、なんで見捨てるんだぁ!」なんて逆恨みしちゃったり…私も、そんな自分との格闘です。akifuneさんも仰ってますが、頑張っている子の姿をよく見てあげることが、力を入れるところだと思います。そして、それを適切にフィードバックしてあげること…。これは、私も全然できていないことですがね。一緒に頑張っていきましょう!

jun24kawajun24kawa2013/03/08 07:00その一人をひっぺがさない、周りに目を向けましょうね。その一人がひっぺがされたら4人組は崩れます。そのような集団は、本当の凝縮力はありません。他の子どもから排除されることによって集まっている疎水結合みたいなものです。本当は、勉強した方が得であることは4人とも十分に分かっているのです。

akifune3akifune32013/03/08 22:21tokucyoさん
>周囲に対しての逆恨み
ほんとにあるあるです。何度かそれをやってしまって、深く後悔してしまったこともあります。まず基本はやっている子を適切に評価して誉めることですよね。自分は子どもに対して誉めることが少ないと思うので、意識していきます。

jun24kawa先生
そうですよね。最近、ようやく周りに目を向けられるようになりました。というか、彼らを見てもイライラしてしまうので意識的に見ないようにしています。

うーん。これって、放置?と思いながら。この状態のままでも良いのかな?と少し不安ではあります。まぁ焦っちゃダメですよね。

jun24kawajun24kawa2013/03/09 09:12放置ではありませんよ。その子をいじらないかわりに、その子たち以外にいろいろなことをしましょう。

akifune3akifune32013/03/09 22:36jun24kawa先生
その言葉を聞いて、胸が軽くなりました。
その子たちをいじっても変わりませんもんね。

その子たち以外にいろいろ働きかけをしてみます。