Hatena::Groupmanabiai

akifune3の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012年秋に『学び合い』に出会い,『学び合い』を研究,実践してきました。連絡先はakifune3とgmail.comを@で繋げてください。

2013-03-25

学年解散会

01:31 | 学年解散会 - akifune3の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 学年解散会 - akifune3の日記 学年解散会 - akifune3の日記 のブックマークコメント

本日は学年解散会が企画され、旅館で泊まってきます。

若い学年でしたが無事に一年間を終えることができました。本当に先輩、同僚の先生の力があってこそだな、と思います。何分、2月の後半に自分が絶頂にまで落ちてしまったので、いろいろとご迷惑をおかけしました。でも、優しく支えられて、嬉しかったです。

おそらく、私以外はそのまま学年を持ち上がり、三年生を担当することになると思います。別れは悲しいけれど、決断したことに後悔はありません。これからの二年間は自分の力をできるだけ身につけ、これから先出会う子どもたちに良い人生を歩ませます。

今日の解散会では一年間を労い、学年の先生に感謝の思いを伝えたいと思います。

アウトプット

09:40 | アウトプット - akifune3の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - アウトプット - akifune3の日記 アウトプット - akifune3の日記 のブックマークコメント

最近、『学び合い』とは何かについて説明する機会が多い。特に、4月から大学院に行くので、大学院の進学理由とセットで説明することになる。

話す相手は、家族や友人、同僚など。

話しをするとすごい共感してくれる人もいれば、本当にそんなことできるの?と、疑問に思われることもある。説明していく中で、自分自身がよくわかっていなかったり、上手く説明することができなかったりもする。もっと、アウトプットすることを多くして、上手く説明できるようになりたいな。私とお話しする人が『学び合い』の良さをわかってくれるように。

何だか、営業職に似ているな。『学び合い』という、商品を顧客に理解してもらい、気に入ってもらえば、購入(実践)してもらう。という感じ。

でも、『学び合い』を商品化してしまうと、安易な方法論と受けとめられてしまうから少し違うか?

でも、良さを伝える点では共通しているということで良いか。とにかく、良さが伝わるように、日頃から意識して心がけたいなぁと思います。

2013-03-24

恐れ知らず

00:49 | 恐れ知らず - akifune3の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 恐れ知らず - akifune3の日記 恐れ知らず - akifune3の日記 のブックマークコメント

昨日の会を通じて、本当に自分は恐れ知らずだと感じた。自分が「良い!」と思ったことをどんどん試してしまう。『学び合い』を始めたときも、今の状態よりマシになるならやってやろう!という気持ちで、手引き書を読んだ次の日に実践した。(それはそれで、色々わからなかったり、語りが全然できなかったりで凹んだけれど。)

西川先生の研究室に学びに行くことも、何の躊躇いもなく校長先生に許可を取った。(校長が寛大な方だったので、それに救われた部分が大きい。)あのとき、止められるということや、してはいけない、と言われることを想定すらしていなかった。今考えれば、無謀だ。

昨日の会では、『学び合い』をすることについて慎重な先生方とお話しできたので、私には無い視点をいっぱい授かった。私はもう少し起こり得る状況について考えをめぐらし、ある程度の策をこらしたりしながら行動することを学ばなければならない。今までは若さもあって、周りから寛大な目で見守られてきたが、そんな優しい職場ばかりではない。勇気と無謀は違う。今の私は、勇気よりも様々なことに対して無謀なことの方が多い。そんなことを思った1日でした。備忘録として。

愛知の会 感想

| 00:19 | 愛知の会 感想 - akifune3の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 愛知の会 感想 - akifune3の日記 愛知の会 感想 - akifune3の日記 のブックマークコメント

本日は愛知の『学び合い』の会に参加してきました。愛知県で教員をしている大学時代のの先輩に声をかけたので、二人で参加。先輩は『学び合い』ということを全く知らなかったので、今日の会がどのように見えるのだろうかという期待と少しの不安を持ちながら会を迎えました。

会の前半は、一時間西川先生によるご講演。前回の群馬の会と同様に、『学び合い』を導入したばかりの小学校のクラスの様子と2ヶ月後のクラスの様子を映したビデオを用いて、『学び合い』ではクラスがどのように変化するのか、『学び合い』では教師はどのような声かけをすれば良いのか、ということを具体的にお話ししてくださいました。群馬の会と、同様のお話しだったのですが、改めて子どもの行動を教師が価値づけることの大切さがわかりました。そして普段自分ができていなかったことだなぁ、と改めて反省。一時間があっという間に過ぎてしまいました。

そして後半は、みなさんが『学び合い』について不安なことや悩みを紙に書き、その課題を解消するためのフリートークをしました。私は近くにいた、高校の数学教師の方と小学校の二人の先生とお話しをしたのですが、なんと私以外のお三方は『学び合い』について興味はあるのだけれど未だ実践をしたことがなかったので、私のみが実践者ということで頼りなくもお話しさせて頂くことになりました。皆さんの一番大きな悩みは、職場の理解をどのように得れば良いかということでした。幸い私の場合は学年主任からの紹介が始めるきっかけだったこと、管理職に理解があり何でも挑戦できる環境が整っていたので比較的周りからの理解は得られていたのですが、『学び合い』について何も知らない方々にどのようにしたら良いかは経験がなかったので一緒に考えました。結局は、いつも西川先生がおっしゃっているように、『学び合い』に理解がありそうな先生に『学び合い』の本などを勧めて一緒に協力してやるのが一番ではないかということになりました。セオリー通りですね。

その他にも、いろんな実践者の授業を見に行ったり、ブログをして同志に相談したり、いろんなところで関係をつくっていくことで安心して『学び合い』をすることができるよなどとお話しをさせて頂きました。(私自身、ブログを通して多くの方にお世話になったので)三人の先生方は私よりも年配で、私よりも教員経験が長いにも関わらず、私の話しを食い入るように聞き、いろんな質問をしてくださったり、メモをしたりするところを見て、すごい向上心に溢れた方々なんだな、と思いました。今日のフリートークで、不安はあるものの4月から少しずつ実践をしてみたい!というお話しでした。無事にできることを願っています。

そして、大学の先輩も他のグループで話しをしていたのですが、今日の会が大変刺激になったと言い、先輩も4月から『学び合い』をしてみたい!と話していました。自分の知り合いが、こうして『学び合い』に関心を持って、実践しようとしている姿は何だかとても嬉しかったです。

今まで群馬の会や中信ブロックの会などで、様々な方に相談や質問をしたり、実践談を聞く側だったのが、今回の会では初めて実践を伝える側教える側になったのでとても刺激的でした。やり始めたときの不安なことなどは、最近の出来事ということもあり、ある程度は 語れたかなと思うのですが、私自身まだ未熟な面が多く大層な話しもできなかったので、これからさらに自分の中で深めていかなくてはならないなと思いました。ありがたいことに、『学び合い』を学ぶには最高の場所に、4月から行くことが出来ますので。今から、本当に楽しみです。

追伸 名古屋駅のとある本屋さん、土曜日はスタートブックとステップアップが合わせて五冊置いてあったのですが、日曜日の会終了後に行けば二冊しか残っていませんでした。これも学び合いの会の効果でしょうか。嬉しいですね。(ちなみに、先輩もスタートブックを購入し、残りは一冊になっていました)

愛知の会

07:36 | 愛知の会 - akifune3の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 愛知の会 - akifune3の日記 愛知の会 - akifune3の日記 のブックマークコメント

今から愛知の会に向かいます。

とても楽しみです。

kuro106rakuro106ra2013/03/24 08:50道中お気をつけて!振り返り楽しみにしています。

akifune3akifune32013/03/25 00:22kuro106raさん
ありがとうございます!帰ってきました。
くろさんのコメントを読んで、何とか今日中に振り返りを書こう!という意欲が沸きました。笑 ありがとうございます。

maya-1maya-12013/03/25 09:22私もこの会に申し込んであったのですが、御日にひいしなくてはならなくなってしまい、断念しました。『学び合い』の素晴らしさをどう分かってもらうのか最大の課題です。これからも大事に追求していきたいです。

akifune3akifune32013/03/25 09:44maya-1さん
私もいま引っ越しの準備をしています。本当にそう思います。今までは、そのことについてあまり考えて来ませんでしたが、これから私も追求していきたいです。とりあえず、わかってくれそうな仲間から少しずつ輪を広げていきます。

akifune3akifune32013/03/25 09:44maya-1さん
私もいま引っ越しの準備をしています。本当にそう思います。今までは、そのことについてあまり考えて来ませんでしたが、これから私も追求していきたいです。とりあえず、わかってくれそうな仲間から少しずつ輪を広げていきます。

2013-03-20

卒業式・離任式

08:44 | 卒業式・離任式 - akifune3の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 卒業式・離任式 - akifune3の日記 卒業式・離任式 - akifune3の日記 のブックマークコメント

月曜日に勤務校の卒業式がありました。

生意気盛りだった3年生たちが、涙を流したり、笑顔いっぱいになって卒業式に出向いている姿を見て、立派に成長したなぁと感じます。部活の連中も良い顔をして卒業していきました。高校に入学しても頑張ってほしい。


そして、離任式。

在校生たちに別れを告げました。

あっという間の一年間。あと一年間担当している2年生の卒業まで一緒にいたい気持ちともう会わなくてほっとしている気持ちが半分ずつ。

この一年間、いろんな方々に支えられて乗り越えられた。

本当に自分ひとりじゃ生きていけないことを痛感した。

今週の金曜日で勤務も終了。

4月に向けての準備を開始します。

kuro106rakuro106ra2013/03/21 23:00上越に行かれるのですね。今度は上教大のakifune3さんとお会いできるのを楽しみにしています。お話聞かせてくださいね。
どんな場所でも、仲間がいればがんばれますよね。

akifune3akifune32013/03/23 08:36kuro106raさん
ありがとうございます。上越に行き、さらに『学び合い』を深めていきたいです。

本当に!くろさんとお会いしたいです。
私もお話しをお聞きすることを楽しみにしています。

2013-03-15

教職大学院

18:32 | 教職大学院 - akifune3の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 教職大学院 - akifune3の日記 教職大学院 - akifune3の日記 のブックマークコメント

上越教育大学大学院に今年の4月から入学します。

学び合い』について本格的に学びたいと思います。

うれしい。

902

発表

18:22 | 発表 - akifune3の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 発表 - akifune3の日記 発表 - akifune3の日記 のブックマークコメント

本日、嬉しい発表がありました。

夢が広がります。

maya-1maya-12013/03/15 18:55おめでとうございます。我々にも情報の提供をお願いしますね。上教大へお伺いするのが益々楽しみになります。

akifune3akifune32013/03/15 19:07maya-1さん
ありがとうございます。ようやくほっとしました。
できるだけ、自分が得た情報を発信できるようにブログ更新していきます。

次にお会いするときには、前以上に自分の理解を深められているように頑張ります。

tokucyotokucyo2013/03/15 19:43おめでとうございます!

sumi-chansumi-chan2013/03/16 00:38おめでとうございます。
教職大学院でのお話をいろいろ聞かせて頂けることを楽しみにしています☆^^

scorpion1104scorpion11042013/03/16 00:42おめでとうございます。よかったですね~。(#^.^#)

akifune3akifune32013/03/16 11:53ありがとうございます!
精進いたします。

2013-03-13

振り返って

20:31 | 振り返って - akifune3の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 振り返って - akifune3の日記 振り返って - akifune3の日記 のブックマークコメント

本日を持って、今まで頭を悩ませていた学級の授業が終わりました。この一年間、長いようであっという間でした。今日の授業も相変わらず、課題に向かわない三人組でしたが、授業の途中になって教科書を使って歴史クイズを始めました。いつもは、教科書なんて開かない子たちなのに、それだけで少し嬉しい気持ちになります。誉めたり、声かけをしようかなとも思ったのですが、下手に誉めて止めてしまうのももったいないなぁと思って、そのまま見守ることにしました。その後、また関係ないことをし始めましたが、その行動をもう少し課題に向けられたらという思いがありました。

結局、最後の最後まで、上手くいった授業とは言いきれず、この学級での一年の幕が閉じました。もっと、自分がぶれずに全員達成を求めて語り続けたら違う結果になったのかなぁと反省します。今日の授業でも全員達成を目指そうと、話はしましたが、どこか自分の言葉が軽いような気がします。やっぱり、子どもを心の底から信じることができなかったからなのかなぁ。以前よりも、自分の言葉を聞く生徒の存在を認識して、その子たちを信じて動くように願ったのですが、時間が短すぎました。本当に反省だらけの一年間になりました。

     

昨年の10月から実践して半年。改めて『学び合い』の原点の大切さに気づかされます。実践を始めた頃、あまり語りを意識していませんでした。何のために『学び合い』をするのか、全員達成することが何故大切なのか、そういった根本的なことをもっと生徒たちにぶれずに語ってやりたかった。強いていうならば、私自身がもっと「全員」に対してシビアに求めていけば良かった。自分の心の甘さがそのままクラスにも反映された気がします。私の学び合いは本当の『学び合い』ではなかったんじゃないかな。

今は、もっと『学び合い』について知りたい、もっと『学び合い』について自分の考えを深めたいという気持ちがあります。4月に向けての自分の課題ですね。

825

kuro106rakuro106ra2013/03/13 20:44私も似たような気持ちを感じながら、いま担当のクラスの授業を行っています。
自分としては、いま自分のできるベストを尽くすことでしか、その先はないのだから、1年一年全力で向かうしかないんだよな、と思うことにしています。今のベストを尽くして山を登りきった先に、次の山が見えるのだと思います。

akifune3akifune32013/03/13 21:00kuro106raさん
そうですよね。至らないなら至らないなりに全力を出さなければ、次のステップに移らないですよね。何だか、どう頑張ればわからないまま、一年が過ぎてしまった気がします。それでも、この一年間で悩んだことを無駄にせず、これから先のステップに繋げられるようにしたいです。

maya-1maya-12013/03/13 21:28「四人組」という言葉が消え、「三人組」に進化したという事実だけでも大事にしておきましょう。マイナス面、まだまだと思うことがまず浮かんでくると思いますが・・・。

akifune3akifune32013/03/13 21:45maya-1さん
そうですね。マイナス思考はいかんですよね!
ついつい、ネガティブに物事を考えるようになってしまっています。
なるだけ、ポジティブに出来ているところにも注目するようにしたいです。

karakusa01karakusa012013/03/13 23:30そんな思いを重ねて成長できるんだと思います。教師の心は子ども達にすぐに見透かされます。「軽い」と思えばそうなりますし、心底信じればそうなるようです。僕も毎日見透かされています(泣)一緒に成長しましょう!

akifune3akifune32013/03/14 07:17karakusa01さん
コメントありがとうございます。私は信じる気持ちや覚悟が足りなかったのかなぁと自省。教師も成長しなければならないですよね。まだまだ発展途上です。ありがとうございます。一緒に成長きたいです!

2013-03-10

繋がり

| 11:08 | 繋がり - akifune3の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 繋がり - akifune3の日記 繋がり - akifune3の日記 のブックマークコメント

学び合い』を昨年の10月に始めてから、11月に上越教育大学の西川先生の研究室に訪問したり、2月の群馬の会に参加して実践者報告をしたり、ブログを開設したり、昨日の中信ブロックの会に参加したりする中で、今まで関わり合うことが少なかった年齢層の先生や県内外の先生方との繋がりを持つことが出来始めて、とても嬉しい。

学び合い』を始めたときは、どうすれば良いかわからずに困っていたことも、今ではいろいろな方に教えてもらえる。私がしんどいと思ったときに、それについて気を遣って頂いたり、共感して頂いたりしてもらえる。何だか、とても温かい気持ちになる。私は今まで悩みやわからないことを他人に相談することが苦手だった。大学のときも、本当に仲の良い親友2、3人くらいにしか相談しなかった。だから、教育現場に入り、わからないことや不安なことが多々あっても、それを職場の先生やそのほかの誰かに相談することは少なかった。悩みを相談することで、「そんなことも出来ないのか」「お前は駄目だなぁ」と思われることが怖かった。他人の目や評価を気にして、悩みを打ち明けずに自分の心の中に留め続けることはとてもストレスフルな生活だった。それが、ここ最近では悩みをすぐに誰かしらに相談することができている。今までは他人の評価ばかり気にしていた自分が、もうそんなこと気にしている場合でもなくなり、今の自分はこういう状況で困っていると助けを求めることができるようになった。すると、心の中に溜めていたグチャグチャした気持ちが少しずつ軽くなっていく感じがした。なーんだ、誰かに助けを求めたり、話しを聴いてもらったりするだけで、こんなにも楽になれるのか。今まで苦しんでいたのは何だったんだろう。父にそのことを話すと、「助けを求めることも、立派な能力なんやで。あんたには、その能力があったんやなぁ。」と言ってくれた。

きっと子どもたちも一緒じゃないのかなぁ。わからないことをわからないまま悩んでいる生徒は他人の目を気にしたり、「そんなこともわからないのか。」「お前は駄目だなぁ。」と自尊心を傷つけられることを恐れているのではないか。もし、わからないことをそのまま聞けるような学級だったら、子どもたち自身も傷つけられる心配などしないで、助けを求めるかとができるんじゃないかな。結局、大人も子どもも同じで、見捨てられないと安心していられる場所でこそ、のびのびと生活できるんだなぁ。

西川先生が言っていたことが少しわかってきた。

「『学び合い』は徳ではなく得」

そのことを伝えるためには、教師自身が『学び合い』をして、その有効性を実感しなければならない。何度か、このことについて読んでわかった気にはなっていた。しかし、実践していくなかで、教師自身が本当に『学び合い』をしていないと、その有効性について語れないという当たり前のことに気がついた。

最初はただの授業改善のために始めた『学び合い

考え方だと聞いて、わかった気がしていた。しかし、今までは方法論として捉えることが多かった気がする。

実践していく中で、何度も壁にぶち当たり、一斉授業に戻したり、自分の中で軸がぐらついていった。けれど、多くの人の話しを聞くことで、最近ようやく『学び合い』は考え方なのだとわかるようになってきた。これも繋がりのおかげ。『学び合い』って、簡単そうに見えて、奥が深い。今までのように授業をしていたら、気づかなかったことに色々と気づかされる。そして、これから先ももっと色んなことに気づかされることになるんだろうな。何だか、ワクワクします。

これからも、未熟な私にご指南ください。

708

sumimonsumimon2013/03/10 11:44下諏訪のsumimonです。昨日は群馬以来でした、ありがとうございました。
今日のakifuneさんのエントリ、上3つの段落分を子どもたちに語って聴かせてやりたいなぁと思いながら読ませてもらいました。「大人だって、先生だって、こう感じてるんだよ。色々な経験を積みながら日々過ごしているんだよ。」そんなメッセージになるんじゃないかなぁ・・・。
通知票に追われる職員室で、いい刺激をもらいました。サンキューです。

akifune3akifune32013/03/10 12:47sumimonさん
コメントありがとうございます!
私もこのことについて語れたらなぁと思います。

大人も子どもも変わらないんだ。こんな社会、環境をつくりたいんだ。自分の想いや『学び合い』の価値について、語りたいですね。

こちらこそ、刺激になります。ありがとうございます!

maya-1maya-12013/03/10 14:36私自身、自分でできることは自分でやりたい、できることなら他人に頼まずにやりたいと考えていたんだと思います。しかし『学び合い』に出会って、考えが随分とかわりました。

この文章を是非読んで欲しい何人かの顔が浮かんできます。

昨日は、お疲れ様でした。しかし先生の行動力にみんなびっくりしたんです。

akifune3akifune32013/03/10 16:11maya-1さん
自分一人で頑張るより、周りに頼って協力する方がよっぽど楽ですもんね。

ありがとうございます。
私が悩んだときに、他の人たちの悩んだエピソードを読むとすごい気が楽になったのたんです。だから、今度は私が悩んだエピソードを誰かが読んで、少しでも共感したり、参考になったら良いな、と思って文章を書いています。拙い文章ですが。。。

自分に足りていない部分がいっぱいあって、それを補うために行動しています。基本的に一人でいると怠惰なので、刺激的な場所にあえて突っ込んで少しでも成長しようと思っています。

2013-03-09

中信ブロックの会 感想

| 22:56 | 中信ブロックの会 感想 - akifune3の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 中信ブロックの会 感想 - akifune3の日記 中信ブロックの会 感想 - akifune3の日記 のブックマークコメント

中信ブロックの会から帰ってきました。

参加された方は私含めて6人で、自己紹介から始まり、近況や日頃の実践報告などをしました。

わからないことをわからないままにしている生徒についてどうするか

真剣に課題に向き合わない生徒についてどうするか

自分の語りが上滑りしているように感じることについて

先生が教えてくれないからわからないと言っている生徒についてどうするか

社会科の課題の出し方について

授業の評価のあり方について

できている部分について誉めること

物事や方法を語るのではなく、意義や価値について語ることの重要性について

などなど、挙げればキリがありませんが、様々なことについて話しました。

普段私が疑問に思ったり悩んだりしていたことについて、先輩方がご自身の失敗談を交えながら、丁寧にお話して下さったおかげで、胸の中がすーっと軽くなりました。


今回の会を通して、改めて感じたことは『学び合い』とは一人も見捨てない、全員がわかることを大切にしないといけないんだなということです。全員がわかるということについてもっと子どもたちに求めていきたいし、自分の想いをどんどん語らないと子どもには伝わらないなと思いました。

自分自身まだ、自信を持てていなくて、子どもたちへの語りが弱かったのですが、今日の会で勇気が湧いてきました。卒業式まで、残り一週間。今回感じたことを少しでも実践してみ ます。

664

今日は

| 07:01 | 今日は - akifune3の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 今日は - akifune3の日記 今日は - akifune3の日記 のブックマークコメント

午前中に部活で、午後から中信ブロックの会です。

中信ブロックの会が今からとても楽しみです。


640

2013-03-07

学習放棄?

| 20:41 | 学習放棄? - akifune3の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 学習放棄? - akifune3の日記 学習放棄? - akifune3の日記 のブックマークコメント

学習を放棄している四人組。

しかし、よく見ると一人はその輪からたまに抜けては教科書を見たりしている。

その他の三人は全く学習に向かわなかったが、内心はどんな気持ちだろう。

先週、テストがあった週では、最後の悪あがきという形で、久しぶりに学習に取り組んでいた。まだ、テストの点数に対しての執着は残っているんだなぁ、と感じながら、どうすればその意欲を持続できるのだろうか、と考えてしまいます。

彼らが落ち着くとクラスもかなり落ち着くんだけどなぁ。

568

子どもの声

| 20:35 | 子どもの声 - akifune3の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 子どもの声 - akifune3の日記 子どもの声 - akifune3の日記 のブックマークコメント

今日、下校指導のときの生徒たちとのやりとり。

Aくん「先生!俺社会嫌いだわ!」

私「そっかー。社会嫌いか、残念だなぁ。」

Bくん「え!俺は社会好きだよ。」

Cくん「俺も俺も。社会って、やれば点数がよく取れるから好きだよ。」



ほんのわずかなやりとりでしたが、何だか嬉しい気持ちになりました。

最近、『学び合い』の授業についても、ふざけたり、関係のない話しで盛り上がったりしている生徒の様子ばかりが目に入ってしまうのですが、頑張っている子は頑張っている。そこのところを良く見ていかなければならないな、と思いました。

私も高校のとき、教科の先生の授業はあまり聞いていませんでしたが、社会(日本史)はやればやっただけ点数が上がったので好きでした。

この喜びを子どもがわかればなぁ。友だちと楽しく学んで、点数が取れて嬉しくてもっと勉強するという流れになると良いなぁ。

tokucyotokucyo2013/03/08 00:32どうしても気になっちゃう子がいますよね。「お前がちゃんとしてくれたら…!」ってね。そう思っちゃって周囲に目が向かなくなっちゃったり、逆に周囲に対して「お前ら、なんで見捨てるんだぁ!」なんて逆恨みしちゃったり…私も、そんな自分との格闘です。akifuneさんも仰ってますが、頑張っている子の姿をよく見てあげることが、力を入れるところだと思います。そして、それを適切にフィードバックしてあげること…。これは、私も全然できていないことですがね。一緒に頑張っていきましょう!

jun24kawajun24kawa2013/03/08 07:00その一人をひっぺがさない、周りに目を向けましょうね。その一人がひっぺがされたら4人組は崩れます。そのような集団は、本当の凝縮力はありません。他の子どもから排除されることによって集まっている疎水結合みたいなものです。本当は、勉強した方が得であることは4人とも十分に分かっているのです。

akifune3akifune32013/03/08 22:21tokucyoさん
>周囲に対しての逆恨み
ほんとにあるあるです。何度かそれをやってしまって、深く後悔してしまったこともあります。まず基本はやっている子を適切に評価して誉めることですよね。自分は子どもに対して誉めることが少ないと思うので、意識していきます。

jun24kawa先生
そうですよね。最近、ようやく周りに目を向けられるようになりました。というか、彼らを見てもイライラしてしまうので意識的に見ないようにしています。

うーん。これって、放置?と思いながら。この状態のままでも良いのかな?と少し不安ではあります。まぁ焦っちゃダメですよね。

jun24kawajun24kawa2013/03/09 09:12放置ではありませんよ。その子をいじらないかわりに、その子たち以外にいろいろなことをしましょう。

akifune3akifune32013/03/09 22:36jun24kawa先生
その言葉を聞いて、胸が軽くなりました。
その子たちをいじっても変わりませんもんね。

その子たち以外にいろいろ働きかけをしてみます。

2013-03-05

先輩

| 22:34 | 先輩 - akifune3の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 先輩 - akifune3の日記 先輩 - akifune3の日記 のブックマークコメント

同じ職場で、とても楽しそうに仕事をしている先輩がいる。

もちろん、その先輩にも悩みがあったりするのだろうと思うけれど、それを感じさせない働きっぷり。もちろん、生徒からの信頼も厚い。私と4つしか違わないのに、すごい先生だなぁと尊敬してしまう。

その先生は、生徒のことをとてもよく考えている。生徒の成長のためにいつも温かい声かけをしている。

決して押し付けがましくない説教は、中学生の胸にも熱く響いている。

きっと、先輩が『学び合い』をしたらすごい授業になるんだろうなぁ、と思います。子どもの心に火をつけることがとても上手い。

私も生徒の心に火をつけるような教師になりたいなぁ。

憧れです。

一人も見捨てない社会

| 12:25 | 一人も見捨てない社会 - akifune3の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 一人も見捨てない社会 - akifune3の日記 一人も見捨てない社会 - akifune3の日記 のブックマークコメント

今日は年休を取ったので、ゆっくりと読書など自分の時間を費やせています。


最近考えることが、私はどんな社会を形成したいのだろうか、ということです。

学び合い』に出会うまでは、一日一日の授業の準備に追われて、そんなことを考える余裕がありませんでした。しかし、最近はどんな社会を形成していきたいのか。そのために、どのような教育をしていきたいのか。自分の理想とするものは何なのか、ということをもっと明確にしていかなければならないのではないか、ということを感じています。

私自身は『学び合い』と同じように「一人も見捨てない社会」を形成したいと考えています。現在、苦しみで押しつぶされてしまっている人々が何万人もいて、精神疾患で休職を余儀なくしてる人は後を絶ちません。このような社会で、苦しみを分かち合えるような環境があれば、苦しんでいる人も見捨てられずにともに暮らしていこうとする環境であれば、少しは状況は改善するんじゃないかなと思うのです。

私も2週間前はかなり精神的に参ってしまっている状況でした。しかし、職場や家族の支えなどによって、精神的にも回復して通常の生活を送れています。もしも、あのとき、管理職の理解がなければ、しんどいことを話せるような環境がなかったら。。。私は今頃どうなってしまったのだろう、と思うと非常に恐ろしいです。本当に私は周りの人たちに恵まれていました。

しかし、私と同じように良い環境に恵まれていることはないかもしれない。苦しみを分かち合えずに、一人で苦しんでいる人はいっぱいいるかもしれない。そう思うと、どうにかしてそのような人たちが苦しみから解放されるような環境をつくりたいと思うのです。でも、今の私にはどのようにして、そのような社会を形成できるのかはよくわかりません。やはり、『学び合い』の理念が広まって、「一人も見捨てない」「多様な人と折り合いをつける」ことができるようになっていくしかないのかなぁと思います。

なんだか、うまくまとまらない記事になってしまいました。

自分の思いをもう少し深く見つめます。

maya-1maya-12013/03/05 12:32私が教科として社会科を選んだのは、最も大事な教科だと思ったからでした。私たちの暮らしが少しでもよくしていくために最も大事な役割を期待された教科だと考えたのですが・・・・。『学び合い』に出会いようやく私の願いが実現できる道筋が見つかったような気がしたものです。

akifune3akifune32013/03/05 12:44maya-1さん
私も社会科を選んだのは、最も社会のために役に立つ教科だと考えたからです。しかし、中々そう思えるような授業をすることができていませんでした。

日々の生活で忘れていた自分の願いが『学び合い』に出会って、湧き上がり始めています。

2013-03-03

求め続けること

| 19:16 | 求め続けること - akifune3の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 求め続けること - akifune3の日記 求め続けること - akifune3の日記 のブックマークコメント

最近、自分が担当している学級の学びが緩んでいます。

最大の原因は私。

私が、全員達成を求め続けていないからです。

心のどこかで、彼ら(ふざける生徒たち)には課題が出来ないよなぁ、という気持ちがあります。

学び合い』の重要な子ども観、「子どもは有能である」ことを頭ではわかっていても、心の中では中々受けとめきれていません。

そんなときは、話しを聞いて動いてくれる2割の子どもを動くように語れば良いとも、わかっていながら、本当に自分の話しを聞いて動いてくれるのかしら。と、思ってしまいます。

うーん。

これを書きながら、私は自分の言葉が子どもの心に届かないことを恐れているということに気がつきました。子どもに自分の思いを伝えなければ、自分の思いは伝わらないのに。

どうせ自分の思いが伝わらないのなら、求めない方が自分も傷つかないで楽だと思っているのかもしれません

今のままだと、勉強がわからないまま苦しんでいる子どもたちを救うことができない。自分の心の弱さが完全に原因なのですが。『学び合い』は自分の心次第ということを改めて感じます。

学び合い』実践者のみなさんも、私と同じようなことで悩んだりしたことがあるのでしょうか。求め続けることがしんどくなったときに、どのように持ち直しているのでしょうか。

長野県中信ブロックの会 3月9日

| 18:48 | 長野県中信ブロックの会 3月9日 - akifune3の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 長野県中信ブロックの会 3月9日 - akifune3の日記 長野県中信ブロックの会 3月9日 - akifune3の日記 のブックマークコメント

maya-1さんが3月9日(土)に中信ブロックの会を企画して下さいました。

色んな方々の実践を聞いて、勉強します!

kuro106rakuro106ra2013/03/03 19:51たびたび書き込みをしています。
私も先週同じようなことがありました。「あの子には無理かなあ」というか、「あの子」がいると周りを巻き込んで悪さをするからな~、という思いが、結果として「あの子」の孤立へと向かいそうになったことです。要は、私が「あの子」を信頼していないことが、クラスに見透かされたということですね。
とことん、メンタルコントロールが難しいなあと思います。

sumi-chansumi-chan2013/03/04 00:37>akifuneさん、kuroちゃん
『学び合い』の子ども観は、「子ども”達”は有能」だと私は捉えています。児童・生徒個人ではなく、集団としてなのだと思うのですが、いかがですか?
つまり、「あの子」を信じられなくても、集団として信じることができればいいのだと思います。

そうだと分かっていても、きつい状況はありますよね。
分かってもいてもできないからきついんですよね。
私もそうでした。今でもそういう風になってしまうことはあります。

どうやって持ち直すのでしょう。
やはり『学び合い』を実践している人たちと、あれこれ話をすること、かな。

maya-1maya-12013/03/04 18:49このことに関しての意見交換が今回の会のメインになりそうですね。

akifune3akifune32013/03/05 11:54kuro106ra さん
そうなんですよ。ぼくの心の中もきっと見透かされているんだろう、と思います。
メンタルコントロール難しいですね。

sumi-chan さん
なるほど。「子どもたちは有能」と考えるのですね。
集団として信頼することならできるかもしれません。

今週、『学び合い』中信ブロックの会があるので、
いっぱい話してきます!

maya-1 さん
ありがとうございます!
いっぱい話しを聞かせてください。