Hatena::Groupmanabiai

akifune3の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012年秋に『学び合い』に出会い,『学び合い』を研究,実践してきました。連絡先はakifune3とgmail.comを@で繋げてください。

2013-02-05

がやがや自習監督

| 19:03 | がやがや自習監督 - akifune3の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - がやがや自習監督 - akifune3の日記 がやがや自習監督 - akifune3の日記 のブックマークコメント

今日は6時間目に、2年生の担任の先生がクラス全員に面談をすることにしたので、

急遽、面談の間の自習監督をしました。

しかし、あいもかわらず、やんちゃくん3人は自習をせずに

プリントを丸めたり、ベランダに勝手に出たり、必要以上に大声で叫んだり

私に暴言を吐いたりとやりたい放題。

うーん、どうしたものか。

無理矢理に言うことを聞かせようとしても、相手は私の言うことは聞かない。

毎度、注意すると生徒と口論になってしまうので、

今回は注意は最小限に抑えておきました。

彼らを注意する生徒もいますが、ほとんどその注意も聞かない状態。

彼らではなく、良い子の動きを注目しないといけないとは重々わかっていながら、どうしても彼らが目についてしまいます。。。反省

嬉しい

| 18:48 | 嬉しい - akifune3の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 嬉しい - akifune3の日記 嬉しい - akifune3の日記 のブックマークコメント

昨日の日記に多くの実践者の先生からコメント頂きました。

本当にありがたいです。

日頃、学校で実践をしていると不安で不安でどうしようもないときがあるのですが、

昨日のコメントを見て、いつでも悩みを共有できる仲間がいると思うと安心します。

ありがたいことに長野県実践者の先生

maya-1さん、sumimonさんともお知り合いになることができたので、

また交流させて頂きたいなぁと思います。

本当につながりって大切ですね。

と、しみじみ実感しております。

jun24kawajun24kawa2013/02/06 05:59注意してみていると面白いことに気づきますよ。3人の内、一人はそのグループから出たくて出たくてしょうが無いはずです。それが証拠に、遊んでいる、合間、合間に他の班をきょろきょろと見ているはずです。残りの二人は、一人が浮き足立っているのを気づいているはずです。少なくとも、相対的に能力のある方が。そう見ていると、面白くなりますよ。そして、次の語りのタネが見つかります。

kiri-2000kiri-20002013/02/06 07:16長野の中学の教員で,長野のおへそのセンターあたりにいます.きっとどこかでお会いできるでしょう.さて,今回の状況で教室にいると,きっと心がいたいところだと思われます.お察しします。中学2年のこの時期は,このような子どもにとっても,他の子どもと同様に学級への所属意識が強くなってくる頃です.ですから,行動は書かれている通りでも,その子どもらの心情を察知した対応をしていただければ,変容します.ポイントは,この3人ではなく,周りの子どもたちへの対応です.周りの子どもたちと楽しいひとときを過ごすことで,この3人は,入ってきます.3人への個別対応を強度にしないことだと思います.

akifune3akifune32013/02/06 18:20jun24kawa先生 なるほど!確かに一人は他の授業では、やったりやらなかったりするので、本当は出たい気持ちがあるのかも知れません。
毎日、彼らとの関係が苦痛の種なのですが、じっくり観察してみようと思います。面白いと思うことが大切ですよね。ありがとうございます。

kiri-2000さん コメントありがとうございます。私は一応中信で働いています。またいづれ、お会いしたいです、
そうですよね。子どもの心情を考えていくことが必要ですね。なんだか、問題行動ばかりに目がついて、彼らを受容できていない自分がいます。
3人が入れるように、周りの生徒と関係を作っていきたいと思います。(現状で、周りの生徒とも上手く関係が築けていないので。)