Hatena::Groupmanabiai

なっつの学校と育児生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード

北海道の中学校で数学を担当しているなっつといいます。 連絡はこちらへ。(すぐは返信できないかもしれません。) apeanut_not_peanuts@yahoo.co.jp (@を半角@に変えてください)

『学び合い』について興味を持った方は、サイドのリンク集からそれぞれの資料へどうぞ。
「子どもの姿を語る会」メルマガ
にほんブログ村 教育ブログ 教育者(中学校)へ 人気ブログランキングへ Twitterボタン

2010-04-24

[]『学び合い』フリースクール 20:29

思いつきです。もし、実現可能であれば、誰か拾ってください。


昨日の帰りの車の中で。

もし、私が、今の人間関係を生かして何かを作るとしたら…?と考えていて。

私の周りの力になってくれそうな人たちの強みを考えて。


SEがいるから、色々必要なシステムは彼に作ってもらって。

経理関係は○○で。

営業関係は△△で。

料理人がいるから……何かの寮?


うーん……フリースクールなんてどう??

先生方は、教科全部そろう?あの先生やあの先生にも声かけて…。

給食は、料理人に作ってもらおう!!



なんていうのは、夢物語ですが。


でも、『学び合い』で、不登校生徒を対象としたフリースクールは、アリなんじゃないかと、今お風呂の中で考えていて思いました。

学び合い』の考え方で学級作りすれば、不登校はいなくなるけれど、今現実的に不登校の生徒はいっぱいいて。

とりあえず現時点でのフリースクール。

基本は「みんながクリア」。

課題は、高校入試問題とかで。

自分たちで学習できる教科書・参考書・PCを用意して。

不登校になる生徒にも、かなり多様性はあり、勉強が得意な子ももちろんいるし。

高校入試でも、「あのフリースクールの子なら、大丈夫」って思われるくらい、いいフリースクールができそう。


なんて。

いいと思うんだけどなぁ。

笹木 陽一笹木 陽一2010/04/29 12:24ご無沙汰してしまい申し訳ありません。
学校ではフィルタリングの関係で『学び合い』ブログが読めず、帰宅しても疲れており、こうやって休日に時間があるときにしかアクセスできないものですから、ご迷惑をかけております。

今回、久々に先生のブログを拝読し、相変わらず精力的に学んでいらっしゃるなあと、感心しきりです。ストレングス・ファインダーも面白そうですね。と書きつつ、「痛み」や「弱み」にこそ真実があると、鶴見俊輔や臨床教育学系の書物を通して考えている、根暗な私です。ストレングス・ファインダーを知らずに議論しても、的外れになりそうなのでこれくらいにしておきますが、いつか考えがまとまったら書いてみたいと思います。

「フリースクール」に注目されているとのことで、思わず書きたくなりました。赤坂さんと共に参加している『教育人間塾』で、札幌自由が丘学園理事長の亀貝先生と知り合うことができました。亀貝先生は30年近く前から「理想の学校を求めて」様々に実践を継続し、昨年は和寒に念願の通信制高校を開校された、日本のフリースクールの先導者です。2月くらいから人間塾のMLで学力論を始めているのですが、その中でも私の議論に賛同してくださり、『学び合い』についても関心を持ってくださっています。

元来フリースクールでの子ども達の学びや育ちとは、意図せずして『学び合い』になっているようです。様々な事情を抱え、自己肯定感を持てずにいる子ども達の可能性を信じ、彼らに有用感を与えながら温かく支えるそのあり方は、『学びあい』の考えと多くを共有しています。亀貝先生と自由が丘学園のスタッフが一昨年出版した『不登校力』(舶魯舎)という本を読むと、フリースクールでの豊かな学び合いの一端に触れることができます。良ければ手にとって見ていただきたいと思いました。

またも長くなってしまい、申し訳ありません。掲示板もそのままとなっており、気にしてはいたのですが、なかなか時間がとれず、授業開きのことが書けておりません。もうしばらくお待ちください。夏の会の事や定例会の準備も進めなければなりませんね。私はメールが一番連絡とりやすいので、何かあればメールで連絡いただければと思います。こちらからも連絡取らせていただきます。『学び合い』北海道の会のブログに、福島の小野先生からもコメントがありました。少しずつネットワークを広げて、前進できればと思っています。では良い連休をお過ごしください。

a-peanuta-peanut2010/04/30 21:36>笹木先生
コメントありがとうございます。
>「痛み」や「弱み」にこそ真実がある
たぶん、ストレングスファインダーにおける弱点と、意味が違うと思います。
「痛み」や「弱み」は、実は強みかもしれません。
もしよかったら、是非、読んでみてください!!
今までになかなか無かった切り口で、面白いですよ~。

フリースクールの案、反応していただけて嬉しいです。
(やっぱり、とりあえず発信してみるものですね。)
紹介いただいた本、さっそく注文しました。
届くのが楽しみです!!
フリースクールでは『学び合い』の考え方に近くなっていくということですが、そこに、『学び合い』の手法「みんなで、みんなが、○○を達成する」をするとどんなことになるのか、考えただけで楽しいです。
見てみたいなぁ~と思います。

ブログがフィルタにひっかかってしまうのは、本当に痛いですね。
こちらでも、教員校務用PCの導入が決定し、どのくらいフィルタリングされるのか不安な日々を過ごしています。
ちなみに。
掲示板はフィルタひっかかりますか?
教えていただけたら嬉しいです。

笹木 陽一笹木 陽一2010/05/08 17:25ご無沙汰してしまいました。
連休はゆっくり過ごされましたでしょうか。
私は仕事からもコンピュータからも離れ、ゆっくり命の選択をしました。
その分、ブログのチェックが遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

『不登校力』注文なさったんですね。私も『ストレングスファインダー』読んでみます。「弱みが強み」。心理療法における「リフレイミング」を想起しました。

掲示板は通常フィルタリングの対象となりますが、先生が作ってくださったものはなぜか学校でも開けます。詳しいことは良くわからないのですが…。

取り急ぎ今日はここまでとさせていただきます。続きはメールで。では失礼します。

a-peanuta-peanut2010/05/09 21:51>笹木先生
掲示板は大丈夫なんですね!!
よかったです~。
でもなんで大丈夫なんでしょうね?私にもわかりません(汗)

ちなみに、連休は、ダンナの実家(網走)に行き、とっても疲れて帰ってきました…。
やっぱり小さい子がいると、色々難しいですね。