Hatena::Groupmanabiai

なっつの学校と育児生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード

北海道の中学校で数学を担当しているなっつといいます。 連絡はこちらへ。(すぐは返信できないかもしれません。) apeanut_not_peanuts@yahoo.co.jp (@を半角@に変えてください)

『学び合い』について興味を持った方は、サイドのリンク集からそれぞれの資料へどうぞ。
「子どもの姿を語る会」メルマガ
にほんブログ村 教育ブログ 教育者(中学校)へ 人気ブログランキングへ Twitterボタン

2012-12-09

[]娘の保育園。 01:02

保育園選びの際には、本当は家の近所にある保育園に通わせたかった。けど、すごい倍率で全然空かない。という事情の中、保健センターで薦めてくれた、隣の区にある、通勤路沿いの保育園に通わせています。

通勤路沿いに、何個か保育園はあったのですが。

娘の通っている保育園に決めた理由は。

園舎を新築し、定員が増えるから入りやすくなること。

3歳~5歳児は縦割り保育だということ。

布団じゃなくて、コットというハンモック状の寝床を採用しているということ。(骨格によさそうだなぁと思って。)


という保育園。

一応、近所の保育園に転園願いも出していたのですが。

先日のお遊戯会を見て、今の保育園のままで行こう!!と決意しました。


お遊戯会と言えば思いつくのは。

みんなで歌を歌ったり。

器楽をしたり。

昔話などの劇をしたり。

という感じでした。

先生方がみんな(徹夜で?)がんばってセットとかを作って…とか、そういうイメージ。


けど、娘の保育園での出し物は。

「日常の延長線上にある、普段の学習の発表会」という感じ。


例えば娘のグループは。

今までの生活の中で。

アメンボの絵本を読んで、アメンボに興味を持って、みんなでアメンボを捕りに行ったり。

「オジギソウ」のタネをもらって、みんなで協力してお世話をして育てたり。(それも、5歳児さんたちが中心になって話し合って当番を決めたりしているんです。3歳児さんは1人では難しいから、5歳児さんと一緒に当番を組んだり。)

みんなで協力して、カレーパーティーを開いたり。

ということがあって。


それを、まとめて「協力物語」という劇にしていたんです。

衣装もそんなに凝ったものではなく、凝ったセットがあるわけではなく。

子どもたちが考えたセリフをそれぞれが言い、3歳児さんがセリフを忘れたら5歳児さんがフォローし…という。

その質の高さにびっくり!!

うちの娘のグループだけがそうなんじゃなくて、どのグループもそうなんです。バックの絵が、子ども達が日常の中で書いた絵だったり。


先生方が全部がんばって用意して、子どもに晴れ舞台を準備するのではなく、子どもががんばれるようにサポートして(サポートも大変だと思うのですが)、子ども達が「がんばった!!」と思えるような行事の持ち方が素敵だなぁって思って。

この保育園にしてよかったです。

5歳児さんになった時、うちの娘はどんなお姉さんになっているんだろうと思うと、わくわくします。


あ、もちろん、うちの娘はしっかりとセリフを言い、ちゃんと演じていましたよ~。すごいなぁって思って見ていました。

tako-suketako-suke2012/12/10 17:24面白い保育園ですね。

a-peanuta-peanut2012/12/14 23:06いい保育園ですよ~。

2011-02-19

[]ひとりあそび 23:22

最近、文で話すようになってきた娘。

体の調子が良ければ、一人遊びも大好きです。

(体の調子が悪い時は、抱っこ抱っこで全然遊びません。)


一人遊びはできるだけ邪魔せず、必要とされた時だけ相手をしています。(今日はいっぱい一人遊びしていたので、その間にかなり家事を片付けました。)

家事をしながら、観察。

彼女にとっては遊びだけれど、いっぱい学んでいるのを感じます。


今日は、私が捨てる服から取ったボタンがお気に入りだったらしく。

口に入れないようにだけ注意しつつ見ていると。


かごの中に入れてもボタンが穴から落ちてしまうのを発見し、穴じゃないところにボタンを並べてみたり。

棚の上にボタンをきれいに並べて「あれ?一個ないの~。どこいっちゃったの~?」(量を覚えているのだろうか。確認していないけど。)

投げて集めて。

私の手のひらに全て載せて、また袋に移動して…。(っていうのを見て集合の概念を思う自分に、腐っても数学科、と思ったり。)


これを、遊んでいる端からボタンを危ないって取り上げたり、ボタンを使った遊び方を最初から教えたりすると、たぶん学びは阻害されて一方的な教授になり、ボタンは面白いおもちゃにはなり得ないんだろうなぁ。と思ったり。


子どもと一緒の生活は面白いです。

2010-12-04

[]おしゃべり万歳 02:12

先々週末あたりに「お花、きれい」とかって2語文を話し始めたなぁ…と思ったら、一気に言葉があふれ出して、今はかなり話します。

(ただ、意味が通じていないものも多いけど。)

一番長いセンテンスは

「じーちゃん、行っちゃった。くーか(車)、乗って、行っちゃった。」

やたら言います。

そして、1階にいる母に対しても

「ばーちゃん、行っちゃった。くーか(車)、乗って、行っちゃった。」

を言うので、「いやいや、ばーちゃん1階にいるから。階段降りて行っちゃっただけだから。」とツッコミを入れる私。


2語文は定着し。

「おかーちゃん、だーいすき」

とギューしてくるのが可愛くて^^

ただ、他の誰にもやらないのに、私だけ、「ねこ」とかって指を指すのと同じ感覚で、「おかーちゃん」と、指を刺されます。(変換ミスじゃなくて。若干痛い。)


歌もかなり歌えるようになって。(音程はまだとれないけど。)

今は「鬼のパンツ」がお気に入り。


踊るのも大好き!

NHK「いないいないばぁ」の「ぐるぐるどっか~ん」がお気に入りです。

先日行った赤ちゃん広場(土曜日に、児童館で小学生とも一緒に遊べる子サロ)でこの曲を踊る場面があった時は、率先して踊っていました。(そのあと、参加していた小学生の前に出て行って衝突して大泣きしたけど。)


ただ、人見知りは激しいです。

そこに存在する人は大丈夫だけど、寄ってくるのは嫌。

一時期はレジでも大泣きしました。

エレベーターも、みんな無視してくれれば大丈夫だけど、みんなに見られると大泣き。

自分から寄っていくぶんには大丈夫なんですけどね~。


体調は一進一退。

まだ股関節まわりが辛いらしく、最近はよく転びます。

また整体連れていって診てもらわないとダメかなぁ。

でも、人見知りするんじゃないだろうか…。

調子が悪いとぐずぐずになって、母が悲鳴を上げます。

泣き声が人一倍でかい娘です。

2010-11-05

[]最近の記録 22:23

2語文が話せるようになってきました。

「お花、きれー」とか。

違う絵本を読んで欲しい時に「ちがうの」と要求したり、本のタイトルを言って要求するようになりました。(今までは「んんん~」でした。)


大人と同じ物を食べたがるようにもなってきました。

今までは、絶対食べようとしなかったけれど。(皿を追いやったり、「んんん~」でした。)

最近のブームは、タマネギやパプリカのソース炒めと、もやし炒めです。

鮭やほっけも好きだけど、最近はちょっと飽きてきたかな?

あと、軟飯よりも硬いご飯を好むようになりました。


遊びの種類も変わってきて、「集める」が最近のブームです。

ボールを洗面所に全部持って行ったり。

お手玉を寝室に全部持って行ったり。

袋の中にブロックを全部入れたり。

あと、踊るのもブーム。

私の歌に合わせて歌うようにもなってきました。


今週はやっと体の調子もよくなってきたみたいで、夜ちゃんと寝てくれるようになりました。ほっ。


という感じです。

2010-10-09

[]できるようになったこと 00:11

最近、頭が凝っている娘。

頭が凝ると、変なハイテンションになります。

ダメと言われることを進んでやる娘…。

しかも、なかなか寝付けないし。

(今週は、本当に寝てくれなくて、しかもケアが必要で、私もかなり睡眠不足。)


という状況ですが。

できるようになったこともいっぱいあります。


  1. 「ばいばい」が言えるようになった。
  2. 踏み台に上って手を洗うことを覚えた。

ちょっとずつコップ飲みができるようになってきている。(本当は、遅いんだけど。全身色々調子の悪い娘は、口もうまく使えないみたいなので…。そのわりにやたら話すけど。)

  1. 踊るの大好き!!CDに合わせて歌も歌ったり。
  2. お外大好き!!土の上が苦手だったけれど、歩けるようになりました。
  3. 絵本の一人読みができるようになった。(ぶつぶつ言いながら読んでいます。)
  4. スプーンでやっとすくえるようになってきた…。


ということで、記録でした。

踊っているところが、食べちゃいたいくらいかわいいです。