Hatena::Groupmanabiai

なっつの学校と育児生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード

北海道の中学校で数学を担当しているなっつといいます。 連絡はこちらへ。(すぐは返信できないかもしれません。) apeanut_not_peanuts@yahoo.co.jp (@を半角@に変えてください)

『学び合い』について興味を持った方は、サイドのリンク集からそれぞれの資料へどうぞ。
「子どもの姿を語る会」メルマガ
にほんブログ村 教育ブログ 教育者(中学校)へ 人気ブログランキングへ Twitterボタン

2015-01-02

[]親であるということは、子どもが主人公であるということ 00:35

Facebookで、という記事が流れてきて。

そして、子育てを大変だと感じる本当の理由という記事も見て。


自分のやりたいことややりたくないことをして、家庭に迷惑をかけることができる立場って、実は、すっごい贅沢なんだろうなぁと思うのです。

迷惑をかけても、家庭が回るという状況があるということなので。


もっと何かうまくまとめられそうな気がしたので途中まで書いてみたけど、なんだかまとめられないので、ここまでで終了。

思いついたら続きを書くかもしれません。

toukonyukitoukonyuki2015/01/28 05:39初めまして、toukonyukiと申します。子育てしながらの教員の道、どういう存在として子ども達の成長を応援していくかというところに共感しました。私は昔はカリスマわめざしていましたが、自分には無理があると思い、『学び合い』に巡り会いました。今後ともよろしくお願いいたします。

a-peanuta-peanut2015/08/08 14:12toukonyukiさん
遅くなってごめんなさい!
最近全然チェックしていないので、今気づきました。

改めて、初めまして。北海道で、長く細々と実践しているなっつです。
これからよろしくお願いします。

ちなみに、私は最近行動の場をfacebookにうつしています。もしfacebookのアカウントを持っていらっしゃったら、西川先生の友達の中から、私のアイコン(同じのを使っています。)を見つけていただければと思います。