Hatena::Groupmanabiai

なっつの学校と育児生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード

北海道の中学校で数学を担当しているなっつといいます。 連絡はこちらへ。(すぐは返信できないかもしれません。) apeanut_not_peanuts@yahoo.co.jp (@を半角@に変えてください)

『学び合い』について興味を持った方は、サイドのリンク集からそれぞれの資料へどうぞ。
「子どもの姿を語る会」メルマガ
にほんブログ村 教育ブログ 教育者(中学校)へ 人気ブログランキングへ Twitterボタン

2014-12-30

[]「冬ダボ」に参加して。 01:48

今年も、冬のダボハゼの会に参加してきました。

今回は、大雪の関係などなどなどなどで、実践レポートの発表はしなかったし、ほとんど発言もしていないけれど、色々な気づきがあって楽しい会でした。


今回は、「その教科のその単元で何を伝えるか」が今までで一番強く印象に残りました。私は、数学の何を伝えようとしているだろうか…。小学校の教科書も読んで、見通しを持った取り組みはしていると思うけど、うーん…。考えてみます。


多くが小学校の先生で、だから当然中学校とは見ているところが違ったりするわけで。でも、そういう視点も知らないと、中学校だけで完結したらダメだなぁと思っていつも参加しています。そして、小学校だったら、全ての教科で色々な力をつけられるけれど、中学校では自分の教科でそのバランスを取らなきゃいけないということを感じました。だからこその色々な教科での「言語活動」なんだろうなぁ。本当だったら、国語だけでなんとかできるんじゃないかと。


いつも思うけれど、こういう異種格闘技な学習会って、TOSSもいれば『学び合い』もいたり…という。そういうのが面白い。


簡単ですが、参加しての感想でした。

scorpion1104scorpion11042014/12/30 02:01異種格闘技な学習会って、どんな学習会なのでしょう。見てみたいです。

a-peanuta-peanut2014/12/30 02:14小学校の先生が多数派で、大学教授、高校教員、中学教員、教育委員会、フリースクール、などなど色んな人が集まり、実践交流をする会なのです。面白いですよ。