Hatena::Groupmanabiai

なっつの学校と育児生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード

北海道の中学校で数学を担当しているなっつといいます。 連絡はこちらへ。(すぐは返信できないかもしれません。) apeanut_not_peanuts@yahoo.co.jp (@を半角@に変えてください)

『学び合い』について興味を持った方は、サイドのリンク集からそれぞれの資料へどうぞ。
「子どもの姿を語る会」メルマガ
にほんブログ村 教育ブログ 教育者(中学校)へ 人気ブログランキングへ Twitterボタン

2008-07-04

参観日効果 15:59

昨日の3年生の参観授業は、滞りなく進められました。

保護者の方々は、後の(担任が用意した)イスで、プリントを読んだり、生徒の活動の様子を見たりしながら、関係ある話、関係ない話に花を咲かせていました。

私は、宣言通り、生徒の様子を見ながら、若干話しかけたりしつつ、でもいつも通りの動きをしていました。

いつもと違ったのは、生徒の様子です。

いつもより若干テンション高めのメンバーや、ちょっと保護者を意識しているメンバー。まぁ、それは予想の範囲内だったのですが、驚いたのは活動の範囲の広さです。

「あれ?この組み合わせ、初めて見たぞ?」とか、

「そういえば最近、こういう動きしていなかったよなぁ、久々に見ることができてよかったよかった」とか、

「見られることによって、成長する」という西川先生の言葉を思い出しながら見ていました。

ちなみに、その後の学級懇談会は、私も参加していたのですが、特に何も言われませんでした。3年生の次の授業は火曜日なので、その時に、「お家で何か言ってた?」って聞いてみようと思います。

学び合い』の恩恵 16:05

つわりが辛いです。平気な時は、全然平気なのですが、たまにいきなり体がだるくなったり、気持ち悪くなったり、強烈な睡魔に襲われたりします。(吐くほど気持ち悪くはならないのですが。)

でも、『学び合い』だと、私の調子とはまるで関係無しに、どんどん授業が進んでいきます。2年生も3年生も、計画よりも速く進んでしまって、復習の時間を設定したり、1時間分繰り上げてしまったりしています。

生徒には「たまに具合悪そうにしているけど、つわりだから気にしないで」と伝えて、教卓の横のイスに座ってぐったりしつつも、生徒の会話を聞いています。生徒は気にしつつも、おかまいなしに活動しています。

学び合い』を知っていて、本当によかった…と思っています。

具合が悪くても、(まだやったことないけど)風邪をひいて声が出なくても、ちゃんと授業が成り立つ『学び合い』…。