Hatena::Groupmanabiai

Q このページをアンテナに追加 RSSフィード

福島県いわき市出身のQです。上越教育大学 西川研究室出身     埼玉県公立小学校教諭 4年目 1年生担任              メールアドレスはiamtomoq◯gmail.com ◯に@を入れてください。

2013-08-23

頭がぐるぐる

| 00:35 | 頭がぐるぐる - Q を含むブックマーク はてなブックマーク - 頭がぐるぐる - Q 頭がぐるぐる - Q のブックマークコメント

夏休み中は色々な教育団体の勉強会に参加していると自分の実践や立場が俯瞰してみれて、とても面白い。本日も市内の勉強会に参加してきました。

子どものことを一義的に考えていることは共通しているものも、一つとして同じ思想で活動いている教育団体はなかった。むしろ、この組織とこの組織の思想は全く逆だというところもある。


参加して、胸騒ぎをしたり、窮屈な思いをしたりすることもあるが、今の自分の実践を見つめ直し、高める機会となった。

kuro106rakuro106ra2013/08/24 23:14今日は大変お世話になりました。
お互い新学期のスタートをがんばりましょう!

Tomo9Tomo92013/08/25 00:16こちらこそありがとうございました。
次回もよろしくお願いします。

2013-08-13

一斉指導

| 01:27 | 一斉指導 - Q を含むブックマーク はてなブックマーク - 一斉指導 - Q 一斉指導 - Q のブックマークコメント

先日、群馬でおこなわれたTOSSの研修会に参加しました。

TOSSの研修会に参加したのは今回で3回目です。

1回目は2年前、模擬授業選手権に参加するための勉強として参加しました。

2回目は模擬授業選手権です。

そして今回が3回目です。


なぜ模擬授業選手権に出たかのかというと、あのとき、単純にTOSSがどうゆうものなのか知りたい、勉強したかったということ。感覚的に出場したら自分のためになりそう、得だと感じたからです。

出場するにあたって、ゼミの人にびっくりされたり、夜中までご心配をかけました。そのときのことは今でもわすれません。

朝一の電車にのり、「はくたか」と「とき」に乗車している間は、発問と指示を何度も何度も練習してました。準備万端で望みました


が………


模擬授業発表直前に気付いたのは、参加する人たちは、日々サークルの中で模擬授業の勉強をしていて、サークルの中で選ばれた人しかでていないということ。

私のような一学生が出場していいのかと思った瞬間に、汗が滝のようにでてきました。頭の中が真っ白になり、指導案を見た瞬間に、もうアウトです。

時間内に終わらせることもできず200人位の前で強制終了されました。

評価は散々なものでした。

しかし、一つ褒めて頂きました。

それはサークルに所属もぜず、一人参加したことに対してです。

周りの参加者から何者なんだって感じでみられていたと思います。

これがはじめて参加した物語です。


今、「学び合い」や問題解決学習が批判されていますが、実際の生の子どもたちの姿や勉強会に参加したことはあるのかなと感じることがあります。昔のわたしは子ども姿やSNSの情報、噂などで、そうゆうもんなんだと決めつけていた部分がありました。


実際にTOSSの勉強会に参加して感じたことは、目指すところは違えど、子どもの事実で見ているということ。沢山の教師が子どもたちのために多くの身銭をかけて勉強会に参加しているという事実があります。そして沢山の技術、方法がありました。


考え方によって手段や方法の仕方は変わってきます。

学び合い』の考え方で実践するならば、控える技術もありますが、使える技術もがあります。

子どもたちが高い志をもち学んでいくためには、教師も学ばならないと感じました。

一番の違いは「一人も見捨てない」というところ。

2013-07-31

研修

| 21:00 | 研修 - Q を含むブックマーク はてなブックマーク - 研修 - Q 研修 - Q のブックマークコメント

埼玉県の初任者研修の一つとして、課題レポートがあります。

所属校の諸先輩に以下の質問インタビューしてまとめます。

(1) 教員という仕事の面白さややりがいは何か?

(2)仕事の難しさや課題等は何か?また、それをどのように解決してきたか?

(3)教員として日頃から心掛けていることは何か?

という質問内容です。

課題のことを忘れて、ゆっくりと先生方と語り合った一日でした。

sumi-chansumi-chan2013/08/01 00:57すばらすい!!

Tomo9Tomo92013/08/05 22:32sumi-chan:フォーラムではありがとうございました。また明日から初任研がはじまります。うん。

e_chigoyae_chigoya2013/08/05 23:26理念レベルのことを後輩が先輩に聞くキッカケを与えるんですね。いい研修だなあ。東京も見習えばいいのに。

sumi-chansumi-chan2013/08/05 23:52課題レポートって、テーマ自由なんだよね?
こんなテーマにしてるのQちゃんぐらいでしょ?笑
それとも、うちらの頃と違って、そうやって先輩にインタビューしてまとめる課題レポートが研修の一環になった?(だとしたら、本当にすごいと思うが。)

Tomo9Tomo92013/08/06 01:03イマキヨさん:ほんとそうなんですよ。対談形式で先輩のライフヒストリーをきくという贅沢な研修ですよ。

Tomo9Tomo92013/08/06 01:16sumi-chan:今年の初任者は一環みたいです。課題のおかげで普段聞けないことが聞けたりするんですよね。

sumi-chansumi-chan2013/08/06 01:32じぇじぇじぇ!衝撃!!
川越市は初任者研、全県と別にやっているからなあ、、、
研究授業の本数も減らないままだし、ただでさえあれこれいっぱいいっぱいなのに、ホント気の毒、、

sumi-chansumi-chan2013/08/06 10:59でも、裏を返すと、こういうことを課題にしないといけないのが現状、ということなんだよね、きっと。


ジオターゲティング