信濃の国からこんにちは このページをアンテナに追加 RSSフィード

三崎隆です。
長野県長野市の信州大学教育学部で『学び合い』(二重括弧の学び合い)を研究しています。
「信濃の国からこんにちは」は私たちの『学び合い』研究室の研究室通信です。
いつでもメールください。メールのやりとりで『学び合い』の考え方を共有しましょう。
メールアドレスは、misakiとshinshu-u.ac.jpを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。
研究室の全体ゼミは参観OKです。
全体ゼミは2019年度から毎週月曜日18:30-19:30に行っています。
詳しくは,私たちの『学び合い』研究室をご覧ください。

2019-12-06   まとめの時期

[] 05:55    まとめの時期 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    まとめの時期 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

この時期になると,

 卒論修論調査が終わり,教職大学院実践が終わっている時期です。40年前の自分卒論を思い出すと,指導教員に言われて,もう一度データ確認すべく,雪の降る中,フィールドへ出かけて行った記憶があります調査が終わり実践が終わり,その成果と課題をまとめるのがこの時期です。膨大なデータを整理し、分析し,わかりやすくまとめていく作業は並々ならぬ苦労が伴うことでしょう。それこそ,猫の手も借りたい気持ちが良くわかります。体調を整えて,ぜひ最善を尽くしてほしいと願っています。まとめの時期に入ったみなさんに,エールを贈ります

2019-11-24   卒論のテーマ

[][] 07:03    卒論のテーマ - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    卒論のテーマ - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

私たち研究室

 B3のゼミ生のみなさんが,いよいよ卒業研究テーマ設定に向けて取り組んでいます卒業研究の4つのハードル(テーマ設定,現地調査プロトコル相手特定)のうち,最初ハードルです。卒論テーマは,彼らが自分で決めます。条件は2つ。1つは理科教育に貢献する内容であること,もう1つはオリジナルであること。たった2つだけ。あとは自由に決められます

自由に決められるとは言っても,

 指導教員からOKをもらうためには,たった2つの条件ですがなかなか難しいのです。「これをやりたいです」と持ってきては,そのたびに「問題所在はどこにあるのですか?」と問われて,また考えます1月までのおよそ2ヶ月の間,彼らの葛藤が続きます。期待してるよ。

2019-10-03   スケジュール管理

[][] 06:26    スケジュール管理 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    スケジュール管理 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

今年もまたその時期が来ました。

 4年生の卒業までのスケジュール管理が始まったことです。卒業までに10項目の達成が必須です。10項目とは,

日本理科教育学北陸支部大会(新潟大学)発表原稿

日本理科教育学北陸支部大会(新潟大学)発表ppt

日本科学教育学会第4回研究会(上越教育大学)発表原稿

日本科学教育学会第4回研究会(上越教育大学)発表ppt

⑤臨床教科教育学会第18回セミナー(全国大会)(信州大学)発表原稿

⑥臨床教科教育学会第18回セミナー(全国大会)(信州大学)発表ppt

卒論発表会発表原稿

卒論発表会発表ppt

卒業論文本体

投稿論文(査読付き学会投稿),

です。

研究室は,

 卒業論文を書くだけではなく,それまでに学会発表3回をこなします。彼らにとっては,卒論発表会よりも学会発表の方が大変かもしれません。それに加えて,卒業論文を1.5人論文にしないためにも投稿論文に仕上げて学会投稿(査読付)してようやく終了となります。すでに「①日本理科教育学北陸支部大会発表原稿」が脱稿しました。あと9項目です。投稿論文学会への投稿(査読付)というゴールを目指して,何から始めてもどんなペースで進めても誰に手伝ってもらってもOK。さあ,ゴール目指してレッツ・ゴー。

2019-10-02   誇り

[][] 06:49    誇り - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    誇り - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

4年生の卒論調査

 結果が出るとやはり嬉しいものです。卒論で結果が出る=卒業に値する=投稿論文としての価値がある=オリジナルで全国に通用する,からです。それを1発で出してくる(夏休み明けの最初個人ゼミでまとめてきた)のですから,今年の4年生はさすがです。例年に比して,調査時期も遅くなった上にフォーラム等でいろいろあって多忙を極めていて大変でしょうが,そんなことは一言も言いませんし,一切愚痴はこぼしませんし,嘆きもせず文句も言わず,常に前向きで誠実に一生懸命です。正直,舌を巻きます。見事に期待に応えてくれてありがとう。誇りに思います

2019-09-13   見応え

[] 06:34    見応え - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    見応え - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

教育実習が後半を迎えると,

 全校研究授業が行われます代表実習生が授業を全校に公開し,一部の実習生だけではなく多く参観するものです。附属長野中学校で行われたその全校研究授業を参観する機会がありました。授業者私たち研究室ゼミ生であったことに依ります。第1学年理科アンモニアの噴水です。ゼミ生だからと言うわけではありませんが,見応えのある実に充実した授業でした。育てたい資質能力を踏まえてその習得に向けて,積み重ねて行っているようすが伝わってきます。よく頑張りました。

5gatu