信濃の国からこんにちは このページをアンテナに追加 RSSフィード

三崎隆です。
長野県長野市の信州大学教育学部で『学び合い』(二重括弧の学び合い)を研究しています。
「信濃の国からこんにちは」は私たちの『学び合い』研究室の研究室通信です。
いつでもメールください。メールのやりとりで『学び合い』の考え方を共有しましょう。
メールアドレスは、misakiとshinshu-u.ac.jpを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。
研究室の全体ゼミは参観OKです。
全体ゼミは2019年度から毎週月曜日18:30-19:30に行っています。
詳しくは,私たちの『学び合い』研究室をご覧ください。

2019-05-14   目標と評価規準

[] 06:37    目標と評価規準 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    目標と評価規準 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

今,全体ゼミでは

 スタートブックの読み合わせが行われています。夕べの話題は,目標と評価規準は違うのか?です。はじめて『学び合い』の考え方を学ぶ19歳のゼミ生たちにとっては,授業づくりそのものがはじめてな上に,『学び合い』の考え方って何?の状況なのですから,分からなくて当たり前ですね。1年学んでも2年学んでも分からなくても不思議ではありません。たとえ,『学び合い』の考え方を学んだとは言っても,実際に自分で『学び合い』の考え方を使って授業をしているわけではないのですから。

目標に書かれる文言と

 評価規準に書かれる文言は違います。微妙に。それが,『学び合い』の考え方の特徴です。それが,『学び合い』の考え方を使って授業をする場合と,一般の学び合いの授業との大きな違いでもあります。それが説明できるようになれば,あなたは本物かもしれません。『学び合い』の考え方を使った授業をあきらめるひと,やめる人は,その『学び合い』の考え方の本質を知らない人です。

2019-04-23   スタートブック

[] 09:01    スタートブック - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    スタートブック - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

全体ゼミで

 スタートブックの読み合わせが始まりました。今でも売れているこのスタートブックは毎年感じますが,なかなかの本です。2頁読みきりのコンパクトさ,内容が凝縮されている焦点の絞り,適切な文字数による読みやすさ,はじめての人にも読みやすいわかりやすさ,順を追って進めていくことのできるステップ・アップ,やってみようかなと思わせる達成感の持たせ方,ビジュアル性と子どもたちの評価,挙げ始めたらその充実度は切りがないと思いますが,入門用の本としてはよくできています。

初めて学ぶ

 19歳の学生たちにとって良質なテキストになり得ています。本当か?と疑っては見たものの,読んでみて先輩から話を聞いてみてなんとなくそうなのかなあと気持ちが揺らぎ始めて,そのうちへえーそうなのかと知らず知らずのうちに納得させられているから不思議です。少しずつでも『学び合い』の考え方を受け止めてもらえれば嬉しいことです。

2019-04-09   B2の体験

[] 06:35    B2の体験 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    B2の体験 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

昨日の全体ゼミには,

 B2のみなさんが参加してくれましたが,彼らを対象にしてB4のみなさんが体験授業を用意してくれました。さすがです。目標は「なぜ夜は窓ガラスに自分がはっきりと映るのか。なぜ昼間は自分がはっきりおは映らないのか。それぞれの理由を全員が友だち3人以上に説明し,納得してもらった人からサインをもらうことができる」です。

3人以上のハードルが

 高いように思われましたが、始まってみればあっという間に全員が目標達成して,予定の3分ほど前に終わったほどです。初めて受けてみたB2のみなさんからも感想をもらいましたが,前向きにとらえている彼らにも好感を持ちました。来週は目標を決め,再来週から読み合わせが始まります。

2019-04-01   始めます

[] 06:19    始めます - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    始めます - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

今日18:00から

 全体ゼミを始めます。当初,4月8日からスタートさせる予定でしたが環境が整ったことにより,急遽,本日からのスタートとなりました。急遽決まったことにより,事務局会議はありません。新2年生もまだ来ていません。したがって,新B4・新B3のみなさんだけでの全体ゼミです。1回目なので私の語りです。

2019-02-05   成果

[] 15:22    成果 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    成果 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

卒論の提出が終わり,

 投稿論文の仕上げの段階に入っています。枚数制限のある中,成果をいかにして分かりやすくコンパクトにまとめることができるか試されます。彼らと一緒にできる最後の挑戦となります。応援します。

5gatu