信濃の国からこんにちは このページをアンテナに追加 RSSフィード

三崎隆です。
長野県長野市の信州大学教育学部で『学び合い』(二重括弧の学び合い)を研究しています。
「信濃の国からこんにちは」は私たちの『学び合い』研究室の研究室通信です。
いつでもメールください。メールのやりとりで『学び合い』の考え方を共有しましょう。
メールアドレスは、misakiとshinshu-u.ac.jpを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。
研究室の全体ゼミは参観OKです。
全体ゼミは2019年度から毎週月曜日18:30-19:30に行っています。
詳しくは,私たちの『学び合い』研究室をご覧ください。

2019-11-11   デビュー

[] 06:51    デビュー - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    デビュー - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

B4のみなさんが,

 見事に学会デビューを果たしました。初めての学会発表でしたが,それは立派に発表し,質疑に答えていました。堂々としていて,質問の趣旨をしっかりと把握し,聞かれたことに正対して的を得た回答をしていた点は高く評価できます。はじめての場合,不安と緊張でしどろもどろになるのですが,そのような様子は全くなく,何回か経験しているかのような応答であったことは素晴らしいものです。もっと期待してるよ。

2019-10-12   サプライズ

[] 09:38    サプライズ - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    サプライズ - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

良いことや悪いことが

 前触れもなく突然やってくるのは世の常です。前兆があれば心の準備もできるでしょうが,だいたいいきなりやってきます。良いことを期待して準備していたり悪いことを避けるために準備していたりするのであれば,心構えがあるでしょうが,そうでない場合には良いことならサプライズですし,悪いことならショックです。後者なら,想定していないだけにどのように対応して良いやら戸惑ってしまいます。

10年ぶりに

 三崎研OBの修了生が遠方から飛行機に乗って訪ねてきてくれました。久しぶりに会うことができて嬉しかった。10日・11日に僻地全国大会が長野県で開催されたことに伴って出張してきたことによるとのことです。元気そうにミドル・リーダーとして活躍してくれていることが何より嬉しいことです。文科省の研究指定校で研究主任をしているとか。「いずれ,先生をお呼びします」に感涙です。良いことが突然やってきてサプライズでした。気をつけて帰ってください。

2019-10-03   スケジュール管理

[][] 06:26    スケジュール管理 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    スケジュール管理 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

今年もまたその時期が来ました。

 4年生の卒業までのスケジュール管理が始まったことです。卒業までに10項目の達成が必須です。10項目とは,

①日本理科教育学会北陸支部大会(新潟大学)発表原稿,

②日本理科教育学会北陸支部大会(新潟大学)発表ppt

③日本科学教育学会第4回研究会(上越教育大学)発表原稿,

④日本科学教育学会第4回研究会(上越教育大学)発表ppt

⑤臨床教科教育学会第18回セミナー(全国大会)(信州大学)発表原稿,

⑥臨床教科教育学会第18回セミナー(全国大会)(信州大学)発表ppt

⑦卒論発表会発表原稿,

⑧卒論発表会発表ppt

⑨卒業論文本体,

⑩投稿論文(査読付き学会投稿),

です。

当研究室は,

 卒業論文を書くだけではなく,それまでに学会発表3回をこなします。彼らにとっては,卒論発表会よりも学会発表の方が大変かもしれません。それに加えて,卒業論文を1.5人論文にしないためにも投稿論文に仕上げて学会に投稿(査読付)してようやく終了となります。すでに「①日本理科教育学会北陸支部大会発表原稿」が脱稿しました。あと9項目です。投稿論文の学会への投稿(査読付)というゴールを目指して,何から始めてもどんなペースで進めても誰に手伝ってもらってもOK。さあ,ゴール目指してレッツ・ゴー。

2019-10-02   誇り

[][] 06:49    誇り - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    誇り - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

4年生の卒論の調査で

 結果が出るとやはり嬉しいものです。卒論で結果が出る=卒業に値する=投稿論文としての価値がある=オリジナルで全国に通用する,からです。それを1発で出してくる(夏休み明けの最初の個人ゼミでまとめてきた)のですから,今年の4年生はさすがです。例年に比して,調査時期も遅くなった上にフォーラム等でいろいろあって多忙を極めていて大変でしょうが,そんなことは一言も言いませんし,一切愚痴はこぼしませんし,嘆きもせず文句も言わず,常に前向きで誠実に一生懸命です。正直,舌を巻きます。見事に期待に応えてくれてありがとう。誇りに思います。

2019-09-02   嬉しい

[] 06:35    嬉しい - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    嬉しい - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

ゼミ生が

 褒められると無条件で嬉しいものです。直接指導している,彼らが学んでいる『学び合い』の考え方についてのみならず,彼らが教育活動において頑張っていることについて評価してもらえることをありがたく思います。想定していなかったことであれば尚更嬉しさは倍増します。ゼミ生が常日頃から,志高く目標達成に向けて力を尽くしていることを敬意を表するとともに誇りに思います。自慢のゼミ生です。

5gatu