信濃の国からこんにちは このページをアンテナに追加 RSSフィード

三崎隆です。
長野県長野市の信州大学教育学部で『学び合い』(二重括弧の学び合い)を研究しています。
「信濃の国からこんにちは」は私たちの『学び合い』研究室の研究室通信です。
いつでもメールください。メールのやりとりで『学び合い』の考え方を共有しましょう。
メールアドレスは、misakiとshinshu-u.ac.jpを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。
研究室の全体ゼミは参観OKです。
全体ゼミは2019年度から毎週月曜日18:30-19:30に行っています。
詳しくは,私たちの『学び合い』研究室をご覧ください。

2019-09-02   嬉しい

[] 06:35    嬉しい - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    嬉しい - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

ゼミ生が

 褒められると無条件で嬉しいものです。直接指導している,彼らが学んでいる『学び合い』の考え方についてのみならず,彼らが教育活動において頑張っていることについて評価してもらえることをありがたく思います。想定していなかったことであれば尚更嬉しさは倍増します。ゼミ生が常日頃から,志高く目標達成に向けて力を尽くしていることを敬意を表するとともに誇りに思います。自慢のゼミ生です。

2019-07-24   7年前

[] 06:17    7年前 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    7年前 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

7年前の卒業アルバム用

 に撮影された写真が出てきました。09Eのみなさんが4年次のときのものです。彼らももうすでに29歳。学校現場も2校目,3校目となって,でリーダーシップを発揮して活躍している年齢です。みんな若々しくて,誰だったかなあと懐かしく思い出すのに数秒かかる当時のゼミ生たちです。幸せに暮らしてくれていることと思います。これからもずっと幸せでい続けてくれますように。

2019-06-05   それでいいじゃん

[][] 06:21    それでいいじゃん - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    それでいいじゃん - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

今週の全体ゼミは,

 B4のみなさんが教育実習期間のため,B3とB2のみなさんのみによる運用です。『学び合い』は3つの考え方が大事です,と言いますがなんで?話題はもっぱら,みんなができるだけじゃなんでダメなの?です。みんなができるんだから,それでいいじゃん,と言われたら,どのように語るのか?と詰め寄られるとシーンとなる瞬間がやってきます。がんばれ!ゼミ生。

続く事務局会議は,

 具体的なWebフォームの検討と,具体的な会計処理そして分科会が主な話題です。懇親会担当の店長からも参加してもらって現金処理を避ける手立てを模索することができあました。郵送の簡略化,申込の具体化,会計処理の手順等々,細かな事務局運営について一つずつ詰めていく作業が続きます。いかに自分事にできるかが成否の分かれ目です。来週は1回休みとなり,次回は6月17日(月)19:30からW300です。

2019-05-14   目標と評価規準

[] 06:37    目標と評価規準 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    目標と評価規準 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

今,全体ゼミでは

 スタートブックの読み合わせが行われています。夕べの話題は,目標と評価規準は違うのか?です。はじめて『学び合い』の考え方を学ぶ19歳のゼミ生たちにとっては,授業づくりそのものがはじめてな上に,『学び合い』の考え方って何?の状況なのですから,分からなくて当たり前ですね。1年学んでも2年学んでも分からなくても不思議ではありません。たとえ,『学び合い』の考え方を学んだとは言っても,実際に自分で『学び合い』の考え方を使って授業をしているわけではないのですから。

目標に書かれる文言と

 評価規準に書かれる文言は違います。微妙に。それが,『学び合い』の考え方の特徴です。それが,『学び合い』の考え方を使って授業をする場合と,一般の学び合いの授業との大きな違いでもあります。それが説明できるようになれば,あなたは本物かもしれません。『学び合い』の考え方を使った授業をあきらめるひと,やめる人は,その『学び合い』の考え方の本質を知らない人です。

2019-04-23   スタートブック

[] 09:01    スタートブック - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    スタートブック - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

全体ゼミで

 スタートブックの読み合わせが始まりました。今でも売れているこのスタートブックは毎年感じますが,なかなかの本です。2頁読みきりのコンパクトさ,内容が凝縮されている焦点の絞り,適切な文字数による読みやすさ,はじめての人にも読みやすいわかりやすさ,順を追って進めていくことのできるステップ・アップ,やってみようかなと思わせる達成感の持たせ方,ビジュアル性と子どもたちの評価,挙げ始めたらその充実度は切りがないと思いますが,入門用の本としてはよくできています。

初めて学ぶ

 19歳の学生たちにとって良質なテキストになり得ています。本当か?と疑っては見たものの,読んでみて先輩から話を聞いてみてなんとなくそうなのかなあと気持ちが揺らぎ始めて,そのうちへえーそうなのかと知らず知らずのうちに納得させられているから不思議です。少しずつでも『学び合い』の考え方を受け止めてもらえれば嬉しいことです。

5gatu