信濃の国からこんにちは このページをアンテナに追加 RSSフィード

三崎隆です。
長野県長野市の信州大学教育学部で『学び合い』(二重括弧の学び合い)を研究しています。
「信濃の国からこんにちは」は私たちの『学び合い』研究室の研究室通信です。
いつでもメールください。メールのやりとりで『学び合い』の考え方を共有しましょう。
メールアドレスは、misakiとshinshu-u.ac.jpを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。
研究室の全体ゼミは参観OKです。
全体ゼミは2019年度から毎週月曜日18:30-19:30に行っています。
詳しくは,私たちの『学び合い』研究室をご覧ください。

2019-10-16   自分には何ができるのか

[] 07:05    自分には何ができるのか - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    自分には何ができるのか - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

ラグビーワールドカップ

 日本国内で開催されています日本決勝トーナメントに出ることができたことが大きく報道されているので,ラグビーファンではない私でもその魅力に注目します。一概にプロトタイプ化して言及することが必ずしも当てはまることではないでしょうが報道に依れば,前回のワールドカップ出場の時は,HCの指示を愚直に忍耐強く繰り返して実行するタイプのチームとして結果を出したのだそうですが,今回のワールドカップではHCが交替して,フィールド選手たちが最善の方法は何かを自分たちで考えて判断し実行するタイプのチームに変貌して結果を出しているそうです。最善のためには,今,自分たちに何ができるのかをそのときに考え判断し実行することがとても重要大切なことであることを,このラグビーワールドカップ日本チームが教えてくれています

長野市内で直接被災した地区では,

 今,下水道の利用が止められていると聞きます長野市では,今,あちこちで「下水を流すのを控えましょう」「油物の調理を少しにしましょう」「お風呂よりシャワーを」という呼びかけが進められています下水をできるだけ流さないようにして協力しようという市民配慮なのであろうと思います市民の一人として,自分には何ができるのか,最善のために何をすべきなのか,大学人として自分に何ができるのか,最善のためにはいったい何をすべきなのか,を考えます。このたびの台風19号によりお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに,ご遺族のみなさまに心よりお悔やみ申し上げます。また,被災された皆様に心より見舞い申し上げます。一日も早い復旧・復興を心より祈念しております

5gatu