信濃の国からこんにちは このページをアンテナに追加 RSSフィード

三崎隆です。
長野県長野市の信州大学教育学部で『学び合い』(二重括弧の学び合い)を研究しています。
「信濃の国からこんにちは」は私たちの『学び合い』研究室の研究室通信です。
いつでもメールください。メールのやりとりで『学び合い』の考え方を共有しましょう。
メールアドレスは、misakiとshinshu-u.ac.jpを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。
研究室の全体ゼミは参観OKです。
全体ゼミは2019年度から毎週月曜日18:30-19:30に行っています。
詳しくは,私たちの『学び合い』研究室をご覧ください。

2019-10-04   体育祭

[] 06:31    体育祭 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    体育祭 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

昨日から2日間に渡って,

 本学部附属長野中学校と附属松本中学校学習成果発表会が行われています長野中学校では,体育祭もその一環です。その体育祭の彼らの様子を見ていると、彼らからたくさんの感動をもらうことができます。種目は大縄跳びとクラス全員リレーですが,よく考えられています体育祭目的達成のために精選された2種目だからです。いずれも,クラスの子どもたちの知恵(知)と心(徳)と体力(体)を結集しなければならない競技からです。

それはまた,

 チームとして結果を出すにはどうしたらよいかをみんなで考える考え抜く力(シンキング)が求められ,一歩前に踏み出し,失敗しても粘り強く取り組む,前に踏み出す力(アクション)が必要であり,そして,多様な人々ともに,目標に向けて協力する,チームで働く力(チームワーク)が欠かせません。それらの力は平成18年経済産業省がこれから時代に求められる力として示した社会人基礎力に他なりません。彼らがそれらの力を思う存分発揮している姿には,すがすがしさとさわやかさとひたむきさが伝わってきて感動します。

歯を食いしばって自分にできることを

 一心果たしている姿,転んでも起き上がって懸命に取り組む姿からは困難に遭遇してもめげずに頑張れと私を励ましてくれています自分のチームだけでなく,みんなで相手チームを声の限りに応援している姿から努力しているみんなを応援し支える尊さを大切にしろと語ってくれています体育祭を終えて教室に戻ってから行われた3年生のリフレクションで涙する姿からはチームで目標に向かうことそしてみんなで支えることの重要彼らにはさと大切さ,仲間たちへの感謝を教えてくれています。彼らにはそんなつもりは全くないでしょうが,彼らから学ぶことの多さを改めて思います

5gatu