信濃の国からこんにちは このページをアンテナに追加 RSSフィード

三崎隆です。
長野県長野市の信州大学教育学部で『学び合い』(二重括弧の学び合い)を研究しています。
「信濃の国からこんにちは」は私たちの『学び合い』研究室の研究室通信です。
いつでもメールください。メールのやりとりで『学び合い』の考え方を共有しましょう。
メールアドレスは、misakiとshinshu-u.ac.jpを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。
研究室の全体ゼミは参観OKです。
全体ゼミは2019年度から毎週月曜日18:30-19:30に行っています。
詳しくは,私たちの『学び合い』研究室をご覧ください。

2019-07-31   ソプラノ

[] 06:45    ソプラノ - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    ソプラノ - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

本学部附属長野中学校の

 全校合唱は見事です。何度も書いているのでまたかと思われることでしょう。それを支えているのは第3学年の生徒の皆さんの歌声です。それはそれは見事です。声量,ハーモニー,バランス,強弱どれをとってもピカイチです。中でもソプラノの歌声はひときわ際立っています。もちろん,バスもテナーもアルトも素晴らしいのですが,ソプラノは群を抜いています。この歌声はなんなんだと思わせてくれます。指導されている音楽の先生が,この中から声楽の道に進んでほしいと願うほどですから。

私はしろうとですが,

 ソプラノの響きは,高音の伸びやかさと頭の芯にキーンと響く良さだと思っています。それが,体育館であるにもかかわらず,歌が始まると高音がどんどん伸びて,キンキンと音が鳴り始めます。中学生とは思えず,お金を出してでも聞きたいと思わせてくれる見事な響きです。本学部附属長野中学校の歌声は一度聞いてみるに値するほどの掛け値なしの見事さです。

2019-07-30   いよいよ

[] 07:03    いよいよ - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    いよいよ - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

昨日は事務局会議。

 後方の戦略を練ったところです。申込が始まりましたが,すでに大勢のみなさんが申込を済ませてくれていて有り難いことです。いよいよ始まりました。

申込はhttps://sites.google.com/view/shinsyumanabiai/?fbclid=IwAR1dpD1e0W2fOT9dP1kZZ5ADlc67ezGXl4UbCCB5EPHhsYYkNEGL6H_GPb4からどうぞ。

2019-07-29   フォーラム

[] 06:46    フォーラム - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    フォーラム - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

この週末に

 フォーラム拡大委員会が開かれました。想定外の事態にはなりましたがみなさまのご協力のお陰で無事に終えることができました。休日に遠路集まってくださったことと併せて心から感謝します。2日間の行動細案を検討し,担当者の名前を対応させていく細かな作業を行いました。いちばんの収穫は、なんと言っても交渉中であった講師の方が参加してくれるという回答を寄せてくれたことです。有り難い。ご協力に心から感謝します。次回は9月13日(金)19:30から西校舎です。

2019-07-28   自由と責任

[] 07:10    自由と責任 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    自由と責任 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

それは個人の自由です

 という考え方があります。確かに、現代は個人の自由が保障されています。幸せな時代です。しかし,それは法治国家,民主主義国家であることが前提となります。加えて,保障されている自由がある一方で,そこには責任が伴います。自由な発言や行動をすることが認められていたとしても、その発言や行動には責任があると言うことを忘れてはなりません。

自分で考えることは

 とても大切なことですが,発言を含めて,それをどのように判断し行動に移すのかはTPOを考えて決断し具体化しなければなりません。自由が責任を伴っているわけですから,瀬金をどうとるのかも踏まえた上での決断と行動が求められるものです。一度可視化された発言と行動は,この時代,瞬く間に広がりますから,その点も念頭に置いておかなければ倣い重要な要素でしょう。

2019-07-27   卒業生

[] 07:23    卒業生 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    卒業生 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

長野県も昨日で終わりまして

 子どもたちはようやく夏休みに入りました。夏休みに入って学校現場に勤め始めた採用1年目の卒業生が何人も訪ねてきてくれます。嬉しいです。戸惑うことも多いでしょうが,元気に活躍してくれていることが何よりです。これからも,子どもたちのために力を尽くしてくれることを期待しています。

2019-07-26   学級力

[] 06:43    学級力 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    学級力 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

長野県は

 全国の中でも,特別支援学級が極めて多い県の一つです。特別支援学級を指導できる優秀な人材の育成が課題となっています。その一方で,特別な教育的ニーズのある子どもたちを学級の中で学級の子どもたちの学級力で包み込んであげられるような学級経営ができる人材の育成への課題も顕在化しています。それらの子どもたちもギフテッドの子どもたちも同じ学級の中で一緒に過ごす事のできる学級経営,教科経営のできる人材を育成することが求められてきているものです。

学び合い』の考え方は,

 一人も見捨てられることなく学級の中で全ての子どもたちが居心地良く過ごす事ができることを目指します。その点においては,今求められようとしている教育は,『学び合い』の考え方によってすでに10年も前から我々が取り組んできて成果を出し続けていることに他ならないと換言できることです。教室の中で行われる全ての授業において,すべての子どもたちが,一人も誰からも見捨てられることなく居心地の良さを感じながら毎日を過ごすことができる教育の実現を果たしましょう。

2019-07-25   腰が引けている

[] 06:48    腰が引けている - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    腰が引けている - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

若い頃,管理職から

 腰をひくなとよく言われたものです。腰が引けているというのは,行動すべき時に行動を起こさないことを指している表現です。子どもたちに声かけすべきときに声かけしていない,行動すべき時に何もしていないときに言われます。そのタイミングを逸しないように状況をよく見ていて見逃さないこともそのためも大切なコツの一つだと。スキーで言えば,おしりが後ろに残っている状態を指します。間違いなく転倒します。お尻が後ろに残っていると,転倒まで秒読みの状態が良く分かるからです。腰が引けていると状況が悪化するのが秒読み状態なのです。

やはり踏ん張りどき

 というのがあります。その機を見逃さないように,そのタイミングを逃さないように状況判断を誤らないようにしなければなりません。そして,そのときにまさに適切な行動をおこなさなければならないのです。それは何も若いときだけでなく,年齢を重ねてきた今でも同じことです。腰が引けている状態かどうか,自己チェックし続ける必要があります。

2019-07-24   7年前

[] 06:17    7年前 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    7年前 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

7年前の卒業アルバム用

 に撮影された写真が出てきました。09Eのみなさんが4年次のときのものです。彼らももうすでに29歳。学校現場も2校目,3校目となって,でリーダーシップを発揮して活躍している年齢です。みんな若々しくて,誰だったかなあと懐かしく思い出すのに数秒かかる当時のゼミ生たちです。幸せに暮らしてくれていることと思います。これからもずっと幸せでい続けてくれますように。

2019-07-23   偶然

[] 14:31    偶然 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    偶然 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

先日の外回りでの出来事。

 32年のおつき合いの方となんと偶然ばったりお会いできました。それも学会でもなく,約束でもなく,真に偶然です。その方とは1年に1回会うか会わないかぐらいの頻度でしかお会いしないだけに,こちらもびっくり先方もびっくりです。先方はこちらに向かい,こちらは先方に向かい,まさに正面から相互認識の状況下での「あらっ」「おやっ」の出会いです。瞬時に,こちらが相手を認め,相手にもこちらを認めてもらい,嬉しくて思わずほほが緩みます。お会いする約束をしていたわけではない上に互いの日程を把握していたわけではないので,これだけ広い世界の中で,1秒でも行動が異なっていたら会うことなどあり得ないことだけに,いくつもの偶然が折り重なって起きた現象に不思議な縁を感じるとともに,感謝しています。

2019-07-22   オープン・キャンパス

[] 06:50    オープン・キャンパス - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    オープン・キャンパス - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

昨日は本学部の

 オープン・キャンパスでした。1300名ものみなさんがお越しくださったとのことです。駐車場に留められた車のナンバー・プレートを見てみると,長野,松本,諏訪はもちろんのことながら,県外から長岡,山梨,伊豆,富士山,静岡,名古屋,岐阜と連なっています。おそらく,北海道や沖縄から飛行機でお見えになられた方もおられることでしょう。遠路お越しくださったみなさんに心から感謝します。

理科教育コースも

 院生のみなさんが手伝ってくれて体験してもらえる観察,実験を披露してくれました。この3月に卒業し、県内の中学校で勤めている現職のOBも駆けつけてくれて力を貸してくれました。本当にありがとうございました。休日にわざわざ来てくれてオープン・キャンパスのスタッフの一員として支援してくれたことに心から感謝します。卒業生が,学校現場で元気に活躍してくれていることが何より嬉しいことです。

2019-07-21   よくがんばりました

[] 06:29    よくがんばりました - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    よくがんばりました - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

臨海学校,林間学校と呼ばれる

 教育活動があります。私も50年前には両者を経験しました。教育活動としての目的があり,脈々と引き継がれながら継続的に行われている特別活動の一つであると言えます。第6学年の子どもたちが臨海学校に,第5学年の子どもたちが林間学校に行ってきている学校があります。前者は在籍している子どもたち全員が参加し,全員が泳ぎ切ったと言います。彼らにとっては誇りと自信となって,いつまでも記憶に残る見事な経験です。心から賛辞を送ります。よくがんばりました。

後者の子どもたちは,

 テントを張って自分の食事をゼロから作り栄養を付けた上で登山に挑戦したと言います。これも素晴らしい経験です。自分の限界に挑戦する機会というのは,日常の学校生活に於いてはなかなか巡ってくるものではありません。苦しいときだからこそ,もう少しだけがんばってみよう,あとちょっとだけ,そしたらやめようと,そうやってがんばれてみると自分ってやればできるじゃんと思えるようになります。誇りと自信は,がんばった自分への自分からのご褒美です。心から賛辞を送ります。よくがんばりました。

2019-07-20   合唱交流

[] 07:06    合唱交流 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    合唱交流 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

本学部には附属中学校が2校あります。

 附属長野中学校と附属松本中学校です。特急で1時間の距離だけに,普段は両者の生徒の間の交流はほとんどありません。昨年度から両校の1年生同士の合唱交流会がスタートしました。本年度はその2年目となります。2年生となったそれぞれの生徒のみなさんが一堂に会して,自分たちの歌声を披露し合い,一緒に合唱する貴重な機会です。互いに互いの成長を認め合い,相手の良さを自分たちの今後に取り入れようとする試みを始めています。成長著しく目を見張ります。本年度はさらに1年生同士の合唱交流会も継続的に行われました。切磋琢磨できる良き仲間たちとなっていることが嬉しいことです。

2019-07-19   交流

[] 07:05    交流 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    交流 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

本学部の附属学校園6校は,

 長野地区と松本地区にあります。そのうち,長野地区にある附属学校3校は長野電鉄の附属中学前駅をはさんで3校が並び建っています。駅の向こう側(こちら側)に小学校,こちら側(向こう側)に中学校と特別支援学校があります。特に,中学校と特別支援学校は互いの後者が良く見渡せますし,歌声や楽しそうな話し声は良く聞こえてきます。距離的にはいつでも行き来ができる範囲内にあり,交流が深まります。

中学校と特別支援学校では,

 毎年,両校の交流を深めています。中学生同士,心は一つです。昨日は,中学校の3Cの生徒のみなさんが特別支援学校を訪れ,中学部のみなさんが一緒になってパブリカの曲を和太鼓で演奏します。それぞれがペアになって一緒です。中学生全員によるコラボです。そのうちリズムに合わせて踊りが加わります。一緒にどうぞ,と誘われたので私も中学生のみなさんと一緒に踊らせてもらい,思いで深いとても楽しいひとときとなりました。

楽しそうに会話する

 中学生同士の笑顔が印象的です。8月からは,事情により一部同じ校舎で学びます。これからますます相互の交流が深まることを期待したいと思います。

2019-07-18   音楽集会

[] 06:58    音楽集会 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    音楽集会 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

ある学校の音楽集会を

 参観する機会がありました。格別です。体育館で行われますが,全校舎に放送で伴奏が鳴り響き廊下に対している時点から合唱が始まります。マーチング・バンドのように行進しながら合唱するのです。それだけでも壮観です。司会進行役の生徒の調整バランス感覚には目を見張ります。意見交換をしますが,どうやってまとめるのだろうと思っていると見事に収束させます。大人でもなかなかああはいきません。舌を巻きます。

指揮をする生徒の

 堂々たる姿にも目を奪われます。数百人の歌声をしっかり聞き取って全体を的確に評価します。センスの良さでしょうが,全体を導くその素晴らしさに惚れ惚れします。ところで,音楽集会の見所は歌声に留まらず,コミュニケーションを通じた彼らの豊かな表現力と見事な調整力にあります。必ず意見交換の場が設定されますが,第1学年の生徒の皆さんも堂々と挙手して自らの考えを述べます。その第1学年の生徒の発言の内容がまた凄いのです。「歌うのはあまり好きではありませんでした。でも,はじめてこの学校を見に来たときに先輩たちの歌声を聞いて,自分も歌ってみようかなと思いました。この学校の魅力は人を動かすことができるところだと思います」。先輩たち,ありがとう。そしてそれに応えてくれる1年生,ありがとう。

他の生徒全員が

 体育館から退室するまで合唱しながら見送ってくれた3Cの生徒の皆さんの歌声が心に響きます。のびやかにいつまでも心に響かせてくれるその柔らかさとやさしさは,いつまでも私の心の中に残ります。ブラボーです。間違いなく,参観に値する価値を持つものの一つです。

2019-07-17   不思議な現象

[] 06:31    不思議な現象 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    不思議な現象 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

困ったときに

 助けてもらう経験をすると,今度困っている人がいたら助けてあげようと思う気持ちが芽生えてくるから不思議です。それだけ,本当に困っていたということです。『学び合い』の考え方では,分からなくて困っている子どもたちがまさにその現象を享受することになります。不思議な現象ですが,困っていたはずの子どもたちがいつの間にか立ち歩きながら困っている人を探して助けてあげるようになります。『学び合い』の考え方を知らない人には理解できない不思議な現象です。

2019-07-12   10年

[] 07:16    10年 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    10年 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

学び合い』入門を

 2010年1月に出版してからまもなく10年になります。『学び合い』の考え方を凌ぐ考え方や指導法に出会うことはありませんでした。今のところ,その気配はありませんす。これからも『学び合い』の考え方を貫くことになるのでしょうか。おそらく,そうでしょう。

2019-07-11   ヒューマン・ウィーク

[] 06:36    ヒューマン・ウィーク - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    ヒューマン・ウィーク - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

本学部附属長野中学校では,

 今週の1週間はヒューマン・ウィークと呼ばれる週です。第3学年の生徒の皆さんは,市内の事業所に自分で連絡をとって出かけて職場体験してきます。昨年度は,学部キャンパスに職場体験に来た生徒の皆さんがいました。今回,第1学年の生徒の皆さんの要望によって,各クラスから集まった31名のみなさんと一緒に,気候変動の議論をさせてもらう時間をもらうことができました。他のグループは,副学部長との時間を持ったようです。学部のちょっとした話題です。

私たちのグループでは,

 空気中の二酸化炭素の濃度を測定したりプラスチックの便利さと処理の難しさを考えたりしながら,自分たちにできることを考えました。そのあとは,タブレットを使ってさらなる探究が続くそうです。あっという間の楽しい時間でした。彼らの学びが充実したものになるよう,そして彼ら自身が自らの判断で身近なところから具体的な行動を起こすことができるようになってくれるよう期待するところです。

2019-07-10   ゴミ

[] 06:34    ゴミ - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    ゴミ - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

外国の方が日本に来ると,

 ゴミが落ちていなくてきれいだと感じるようです。外国に行ってみると,ある国の列車の中は驚きましたが,あまり日本と変わらずきれいであったことしか記憶にありません。通常,ゴミはゴミ箱へ,ゴミ箱がなければ持ち帰る,というのが我々の文化です。

ゴミをどのように

 定義するかにも依りますが,ゴミをゴミ箱以外の,所定の目的で使用されている容器や機材に入れることは当該容器・機材の目的外使用となります。通常ではあり得ないことであると通常人なら考えます。3Rをのぞき,所定の目的で製造されている容器・機材は当該目的で使用すべきことである点を肝に銘ずべきです。

2019-07-09   ゆうべ

[] 05:44    ゆうべ - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    ゆうべ - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

ゆうべは事務局会議でしたが,

 開始予定時刻から30分待ちましたが,だれも集まらず自然流会となりました。先週はなし,今週は流会,来週はなし,となり1ヶ月の間,開催が見送られることになります。一方,全体ゼミは,私がいてもいなくてもゼミ生が見通しを持って進めます。我が全体ゼミの誇るべき点です。長野セミナーで参加者に体験してもらう授業,理科と社会に決まったようですが,それについて課題をどうするのか議論が続きます。見ていても活発だと思えるほどの議論で,へえーっ,ほおーっ,はあーっと思う内容が盛りだくさんです。授業者がB3とB2だというのですから,これも我がゼミの誇るべき点です。

2019-07-08   違い

[] 06:38    違い - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    違い - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

外国に行ってみると,

 文化の違いを感じます。言語はその典型的なものの一つで,食事や衣装も代表的な文化の違いを感じさせてくれます。今,インターネットが普及していますから,瞬時にそれらの情報を入手することができます。しかし,聞くと見るとでは大違いで、実際に現地に行ってみると映像で見たものやマスコミで得た情報とは異なる現実的な文化の違いに接することができます。

何も外国に行かなくても,

 日本の中でも文化の違いを感じることがあります。いちばん身近なのは,隣の友だちです。クラスの仲間たちと言い換えてもさしつかえ在りません。国籍や言語は共有しているので異文化ではありませんが,食事や衣装は一人一人違います。いやいや,国籍が異なっているかもしれません。本籍地は異なります。そう考えると,言語が同じだけなのかもしれません。国籍・本籍地や生まれや育ちが違うのですから,違っていて当たり前です。

それをあたかも,

 みんなが同じだとして接するのはどう考えても変です。一人一人が多文化を持つ個性豊かな存在なのですから,多文化理解に努めなければならないのは何も外国ばかりの話しではないのです。Think Globally, Act Locallyとはよく言ったものです。

2019-07-07   いきいき

[] 07:39    いきいき - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    いきいき - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

地元の中学校の

 授業を見る機会が複数ありました。それも,いずれも市の中心部にある大きな学校です。かつては先生方が大変苦労された学校だと聞いています。しかし,いずれの学校とも,とても素敵な子どもたちが学んでいます。先生方の日頃の教育の素晴らしさが,わずか1単位時間の授業のようすを参観するだけで十分に伝わってきます。科学的ではないですが,いきいきと学んできます。

その根拠は,

 すべての子どもたちが学んでいて遊んでいる子がいません。メリハリが素晴らしく集中力は見事ですし,ジェンダーも全く心配ない様態です。『学び合い』の考え方は知らないと思いますが,誰一人として見捨てられている子がいないことが目を見張らせてくれます。活動が始まると,分からないことはその場で素直に表現し,誰かの所に助けてもらいに行きます。まるで,『学び合い』の考え方を知っているかのようです。充実した教育がなされていることが嬉しいことです。

2019-07-06   笑顔

[] 07:25    笑顔 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    笑顔 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

学部長の話を聞く機会が

 何度もあります。ゆうべもその一つ。ゆうべの話しは運を高める方法。その秘訣は笑顔になることだと言います。まさにその通りだと思います。かつて,笑顔になっていると何を笑っているんだと怒られた経験がありますが,それは希有のことでしょう。笑顔がまわりの人達に振りまく活力と幸福は計り知れない物があります。辛い時や落ち込んでいるときほど,心に染み渡るものです。

学部2年生が

 1週間の職場体験で市内の小学校に出かけるにあたって心がけたいことはと聞かれて,即時,笑顔でいることと答えましたが,立派なことです。子どもたちの前に立つときには,笑顔を絶やさず子どもたちの目線に並んで子どもたちのために子どもたちの語りを聞くように心がけます。

ゆうべは,

 沢山の方と話しをさせていただきました。みなさまから元気と勇気をたくさんもらうことができ,ありがたく思います。計画立案,渉外調整,会場設営運営等々,ご準備くださったみなさまには心から感謝申し上げます。お陰様で素晴らしい時間と機会になりました。

2019-07-05   嬉しい

[] 06:16    嬉しい - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    嬉しい - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

学校を何回か

 訪れるようになると,子どもたちも覚えてくれるのでしょう,こちらの想定していないような嬉しい関わりを見せてくれることがあります。それがとても嬉しいことです。体いっぱい使って来てくれる満点の笑顔は忘れることはありません。いつまでもぎゅっと両手を握りしめて話そうとしないぬくもりも忘れることはありません。20年後を生きる子どもたちのために,今できることをしなければならないと思うところです。

2019-07-04   はじめて

[] 06:08    はじめて - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    はじめて - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

出張で初めての土地を

 訪れるとより効率的に目的地に行くためにどうしたらよいか戸惑うことがあります。はじめてだけに,右に行ったらいいのか左に行ったらいいのか迷います。今はインターネットが普及したので乗り換えや駅周辺の画像がいつでもどこでも検索できるので知識としては十分なものが得られます。ガイド役としては十分な役割を果たしてくれます。しかし,実際に現地に行ってみるとそうはいきません。

そんなときには,

 はじめての人のために心配ってくれている各種案内があると助かります。はじめての人に対するその町やその駅の優しさや心遣いが分かります。こんなことくらい分かっているだろう,分かるだろうという意図が感じられる町や駅もあります。誰かに聞いてみてもそっけなく対応されると困惑は深まります。

学校の授業は,

 基本的にははじめての人のために構想され,実践されるものです。子どもたちはだれしも人生で1回だけはじめて学ぶ授業なのですから,誰一人分からないところからスタートしています。何も分からない初めての子どもたちのために心配った授業になっているだろうかとリフレクションしてみると,そうなっているでしょうか。そうなっていないとしたら,見直すことが必要です。はじめて学ぶ子どもたちのために心配ってほしいと願うばかりです。

2019-07-03   給食

[] 06:10    給食 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    給食 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

学校と言えば,

 給食を楽しみにしてる子どもたちも多いのではないでしょうか。健やかな成長とバランスの取れた栄養が考えられ,カロリーに基づいて毎日のメニューが立てられます。ときには,リクエストのメニューがあったり地元産の食材や名産が出たりします。多文化理解のメニューも楽しみな一つです。私が小学生だった頃には,鯨肉も出ましたしストーブで食パンを順番に焼いたりした懐かしい思い出があります。

先日お邪魔した関西の学校の

 給食のメニューにはハモフライがありました。ハモのフライなど私は一度も給食で食べたことがありませんから,関東ではまず給食には出てこない食材ではないでしょうか。その地域ならではのメニューがあることを改めて思ったところです。

2019-07-02   素敵

[] 04:49    素敵 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    素敵 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

素敵な子どもたちのいる

 学校に出前授業に行ってきました。その子どもたちは魅力的です。1年生は礼儀正しく5分前にはみんなで着席して目を輝かせながらこっちを向いてくれます。2年生は自己表現力に長けた子どもたちばかりでにこにこしながら手を振ってくれます。有り余るばかりの力を迸らせながら目標達成に一目散です。こちらが圧倒されます。そんな子どもたちに会うことができて幸せ者です。

1年生は

 整然としていて礼儀正しく明るくにこやかに話していてとても爽やかです。入学3ヶ月でこれだけの魅力を振りまいてくれる様態に育ててくださっている学年部の教育方針は魅力満載です。この子どもたちはそんな先生方があってこその育ちだと思わせてくれます。最高学年になったときの彼らの素晴らしさが今から楽しみです。困っている子どもたちを見捨てない,困ったときには助けてもらう,そんな文化を十分に感じさせてくれました。嬉しいです。全員○が付くのが納得できます。また会いたい。

2年生は

 元気が良く表現力に長けていて,のびのびと成長している様子が十分に伝わってくる魅力満載の子どもたちです。物怖じせずに初対面の人間に積極的に会話を試みてくれる様態は,十分に主体的で対話的そのものであると確信を持たせてくれます。ジェンダーも全く心配なく,素直さと対話力を十分に持ち合わせている彼らにはこちらが目を白黒させてしまうほどの生きる力を感じます。友だち思いの○のつけ方に彼らの良さが凝縮されています。全員○も当たり前なのがよく分かります。もう一度会いたいと思わせてくれるのですから彼らの魅力はピカイチです。

魅力的な子どもたちを

 育ててくださっている先生方の日頃のご尽力に心から敬意を表します。また会いたいと思わせてくれる子どもたちにはそう何度も会えるものではありません。機会をくださった校長先生に心から感謝申し上げます。

2019-07-01   できること

[] 08:20    できること - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    できること - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

ホテルに泊まると,

 地球のためにできること,というメッセージが目に入ります。地球のために,何か自分にできることを一つでも考えて,具体的な行動を身近なところからアクションとして起こしていこうという試みです。その一つはトイレットペーパーの使い切りであったりタオルを1日だけでなく使うことであったりします。

学校に行くと,

 子どもたちのためにできること,を考えてほしいと思うところです。子どもたちのために,何か自分にできる子とを一つでも考えて,具体的な行動を身近なところからアクションとして起こしていけないものかと思います。その一つは,子どもたちに任せてみることです。子どもたちを育てるための賢い選択肢の一つであることに間違いありません。

5gatu