信濃の国からこんにちは このページをアンテナに追加 RSSフィード

三崎隆です。
長野県長野市の信州大学教育学部で『学び合い』(二重括弧の学び合い)を研究しています。
「信濃の国からこんにちは」は私たちの『学び合い』研究室の研究室通信です。
いつでもメールください。メールのやりとりで『学び合い』の考え方を共有しましょう。
メールアドレスは、misakiとshinshu-u.ac.jpを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。
研究室の全体ゼミは参観OKです。
全体ゼミは2019年度から毎週月曜日18:30-19:30に行っています。
詳しくは,私たちの『学び合い』研究室をご覧ください。

2019-06-29   次

[] 07:06    次 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    次 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

次の出前授業は

 中学校第1学年理科の単元「身の回りの物質」(全26単位時間の第2時)です。教科書は未来へひろがるサイエンス啓林館です。送ってもらった資料から本時の目標を「全員が,①物質と物体の違いは何か,②謎の物質XYZはどのようにすると区別できるのか,③その理由を性質から説明するとどうなるのかについて,クラスのみんなによく分かってもらえるように分かりやすく,自分の言葉で説明することができる。」としました。①どのような評価をするのか(何も見ないで誰にも聞かないでまとめること),②評価規準(確認テストができること),③いつ評価するのか(授業の最後の10分(授業の時には「◎時◎分」と板書します)になったら始めること)は,活動する前に子どもたちに明示します。誤解されないように言わせてもらえば,『学び合い』ですから,確認テストをしなければ『学び合い』ではないということではありません。学習指導案(略案)は http://taka433ki.jimdo.com/ に公開しています。

5gatu