信濃の国からこんにちは このページをアンテナに追加 RSSフィード

三崎隆です。
長野県長野市の信州大学教育学部で『学び合い』(二重括弧の学び合い)を研究しています。
「信濃の国からこんにちは」は私たちの『学び合い』研究室の研究室通信です。
いつでもメールください。メールのやりとりで『学び合い』の考え方を共有しましょう。
メールアドレスは、misakiとshinshu-u.ac.jpを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。
研究室の全体ゼミは参観OKです。
全体ゼミは2019年度から毎週月曜日18:30-19:30に行っています。
詳しくは,私たちの『学び合い』研究室をご覧ください。

2019-05-14   目標と評価規準

[] 06:37    目標と評価規準 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    目標と評価規準 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

今,全体ゼミでは

 スタートブックの読み合わせが行われています。夕べの話題は,目標と評価規準は違うのか?です。はじめて『学び合い』の考え方を学ぶ19歳のゼミ生たちにとっては,授業づくりそのものがはじめてな上に,『学び合い』の考え方って何?の状況なのですから,分からなくて当たり前ですね。1年学んでも2年学んでも分からなくても不思議ではありません。たとえ,『学び合い』の考え方を学んだとは言っても,実際に自分で『学び合い』の考え方を使って授業をしているわけではないのですから。

目標に書かれる文言と

 評価規準に書かれる文言は違います。微妙に。それが,『学び合い』の考え方の特徴です。それが,『学び合い』の考え方を使って授業をする場合と,一般の学び合いの授業との大きな違いでもあります。それが説明できるようになれば,あなたは本物かもしれません。『学び合い』の考え方を使った授業をあきらめるひと,やめる人は,その『学び合い』の考え方の本質を知らない人です。

5gatu