信濃の国からこんにちは このページをアンテナに追加 RSSフィード

三崎隆です。
長野県長野市の信州大学教育学部で『学び合い』(二重括弧の学び合い)を研究しています。
「信濃の国からこんにちは」は私たちの『学び合い』研究室の研究室通信です。
いつでもメールください。メールのやりとりで『学び合い』の考え方を共有しましょう。
メールアドレスは、misakiとshinshu-u.ac.jpを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。
研究室の全体ゼミは参観OKです。
全体ゼミは2019年度から毎週月曜日18:30-19:30に行っています。
詳しくは,私たちの『学び合い』研究室をご覧ください。

2019-04-02   余裕

[] 06:09    余裕 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    余裕 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

先月の学修者主体の

 授業を創る会の話題から一つ。余裕を持つことが子どもたちを見る視点を与えてくれるきっかけをもたらしてくれます。責任があり短期的な効果を求められていて枠に収めようとするような場合には,枠が先行しますからその中に入れ込もうとするところに力点が置かれます。その子がなぜそのような発話や行動を起こしたのか,考えたり周りとの文脈を分析したりする余裕がなくなったり視点を持てなかったりしてしまいます。よく,子どもたちの立場に立って,と言いますが,それはいかに余裕を持つことができるような文脈を創り出すかに依るのではないかと思うところです。

5gatu