信濃の国からこんにちは このページをアンテナに追加 RSSフィード

三崎隆です。
長野県長野市の信州大学教育学部で『学び合い』(二重括弧の学び合い)を研究しています。
「信濃の国からこんにちは」は私たちの『学び合い』研究室の研究室通信です。
いつでもメールください。メールのやりとりで『学び合い』の考え方を共有しましょう。
メールアドレスは、misakiとshinshu-u.ac.jpを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。
研究室の全体ゼミは参観OKです。
全体ゼミは毎週月曜日18:00-19:30に行っています(次回は10月2日から再開します)。
研究室の『学び合い』ライブ出前授業もOKです。
詳しくは,私たちの『学び合い』研究室をご覧ください。

明日から使える『学び合い』の達人技術
はじめての人のためのアクティブ・ラーニングへの近道

2017-02-13   誇り

[] 07:09    誇り - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    誇り - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

卒論発表会が無事に終了し,

 B4卒業研究が終わりました。見事に乗り切った3人のB4に心から祝意を伝えますB412月から1月にかけては,猫の手も借りたいくらい忙しいことは火を見るより明らかです。しかし,うちの研究室B4から卒論で忙しい」などという愚痴を聞いたことがありません。まして,「投稿論文で忙しい」も聞きません。アパートで布団をかぶって愚痴を言っているのかもしれませんが,公式の場では一切聞こえてきません。私たち研究室で言えば,B4投稿論文を提出することは,B3のときから,つまり1年半前から通知しているからです。卒論B2ときから,先輩たちの様子を見続けているからです。先輩たちが12月だろうが1月だろうが,愚痴一つ言わずゼミイベントを当たり前のように企画運営し,参加している姿をじっくり見ているからです。私たち研究室では,12月1月の2ヶ月にB4が「卒論で忙しい」「投稿論文で忙しい」などという言い訳をこれまで一度も聞いたことはありません。言い訳は一切言いません。文字にするとごく簡単なことですが,他の研究室では当たり前ではなく「修論で忙しい」とか「卒論で忙しい」などと愚痴られますから,なかなかできることではありません。本当に立派なB4です。

体調を崩したのであれば,

 体調管理研究のうちです。言い訳になりません。もう1年かけて卒論をやっていいんだよと言われます。今できることを,なぜ今やらないのか?今できることは何かを,なぜ,先を見て洗い出せないのか?なぜ,1週間先,1ヶ月先,3ヶ月先までの見通しを持った予定を立てた上で研究推進ができないのか?それも研究能力のうちです。言い訳になりません。「遠慮してる?遠慮しなくていいんだよ」。それができないのなら,もう1年やっていいんだよ。そんな研究室で,見事に卒業研究を終えた3人のB4を誇りに思います。辛いこともあったでしょうし,放り投げたいこともあったでしょうが愚痴一つ言わず言い訳を一切せずにそれらを克服し,すべてを成し遂げた3名のB4のみなさん,本当におめでとう!うちの研究生は言うに及ばず。すでに結果を出してとっくに終わっています。が,余力を使ってさらに次のことを目論んでいるようです。凄い御仁です。頭が下がります。もう1年,がないので4月からいないんです。寂しい。

scorpion1104scorpion11042017/02/13 10:34研究室の皆さんの臨教の働きぶりから感じておりましたが、投稿された内容にここまで凄い集団に育っておられることに感服いたしました。Nさんの影響も大きかったことでしょう。Nさんは、あの情熱できっと現場でも引き続き研究をされることでしょうね。

OB1989OB19892017/02/14 06:53scorpion1104さん,コメントありがとうございます。西川研も同じ環境下にあることと思います。以前,西川研のB4が当たり前のように学会全国大会で発表する凄さに唖然としたことがあり,育つ研究室はちゃんと育っていることを知るきっかけでした。scorpion1104さんも4月からますますご活躍されることと思います。

5gatu