信濃の国からこんにちは このページをアンテナに追加 RSSフィード

三崎隆です。
長野県長野市の信州大学教育学部で『学び合い』(二重括弧の学び合い)を研究しています。
「信濃の国からこんにちは」は私たちの『学び合い』研究室の研究室通信です。
いつでもメールください。メールのやりとりで『学び合い』の考え方を共有しましょう。
メールアドレスは、misakiとshinshu-u.ac.jpを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。
研究室の全体ゼミは参観OKです。
全体ゼミは2019年度から毎週月曜日18:30-19:30に行っています。
詳しくは,私たちの『学び合い』研究室をご覧ください。

2008-07-14 第3回臨床授業研究会 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

一つめのサプライズ

 昨日はうちの研究生とB4に加えて、生態研のHさんがサプライズで参加でした。Hさんは『学び合い』に関心を寄せてくれた志の高い学び手です。常にメモを取り、ゲートキーパー役のうちのB4に何でも、それも本質を突いた質の高い内容を聞いてくれていた点は実にエクセレント!です。まさしく、分からないことは何でも聞くいつでも聞くどこででも聞く、うちの研究室にぴったりのタイプのエンドユーザーです。素晴らしいゲートキーパーになれる資質を持っていると確信します。Hさんのような他研からの参加は大歓迎!です。異質な仲間たちの参加によってより良い『学び合い』が生じますし、うちのゼミ生の皆さんのより良い学びが起きますから。Hさんが参加してくれたお陰で、往路の車中では、情報伝達の3階層理論からはじまって、自動化、文脈依存性の話に花が咲き、帰路の車中では臨床授業研究会で話題になった臨床場面での『学び合い』の話題に花が咲きました。実に良かった。大満足です。第4回臨床授業研究会も行きます。

二つめのサプライズ

 9月8日の『学び合い』ライブ出前授業の学習指導案を私と研究生とM1とkiriさんの4人で作ることをお知らせしました(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/OB1989/20080711)が、もう一人iku-nakaさんが加わることになりました。正確にはiku-nakaさんとその仲間たち(iku-nakaさんの育てた生徒たち)と言った方が良いでしょう。面白くなってきたなあと思っていたら、さっと手が挙がって、なんとI中のH校長先生も立候補してくださいました。これはビッグ・サプライズです。私と研究生とM1とkiriさんと「iku-nakaさんとその仲間たち」とI中H校長先生の5人と1組で作ることになりました。可視化しました。さあ、凄いことになりました。楽しみになってきました。ちなみに、先日、当該校の担当の先生から「三崎先生、学び合いによる授業を終えました。その授業で、子ども達の学び合う姿を目の当たりにしました・感動し、涙がでそうでした。「子どもは信頼に値するんだ」ということが納得できました。しっかりと目標を説明し、納得させました。物凄い学びの姿が展開していました。」と連絡があり、「文科省の研究指定校として12月には人権が尊重された教育ということで全職員が授業を公開します。低・中・高学年での授業があればいい」というご希望が寄せられ、低学年、中学年、高学年での『学び合い』出前授業をお引き受けしました。さあ、やる気満々です。張り切ってまいりましょう。

三つ目のサプライズ

 iku-nakaさん「9月5日まではだめですよ。それが終わったらやります。」私「了解しました。9月ですね。最初はツアーでもいいですよ。」H校長先生「ツアーって?」私「T市のY小を見て、S小を見て、夜の木ゼミにでて帰ってくるツアーです。」分かる人には分かる会話が交わされました。可視化しましたから、いよいよ9月に待ちに待った第1回を始められます。張り切ってやりましょう。今から、わくわくどきどき楽しみです。

四つ目のサプライズ

 「これでいいんですか?」「はい。ここは会長がいて、事務局がありますが、それがなくて本当に集まれる皆さんが集まるだけでかまいません。私も来ます。」自動化している上にゲートキーパーがいないので、分からない人には分かりませんが、サプライズです。いよいよ始まる予感です。待ってましたsumimonさん、日程を調整するので記念すべき第1回はいつですか?あとで、例のご一緒する日の日程と合わせて教えてください。

今日の予定

 10時40分エコ運営会議、16時20分初等理科指導法基礎Aのリハーサル、18時00分研修教員合同ゼミです。

kirikiri2008/07/14 01:31お世話になりました。
なんかいっぱいサプライズがあり、それが普通に感じてしまいますが、これは絶対普通じゃないですよ。異常な集団です。志が高いだけじゃ説明ができません。これも三崎先生のお力だと思います。なんかうれしいなー。

toitoi37toitoi372008/07/14 01:55今日もありがとうございました。
M先生に声を掛けていただけるからこそ、このような貴重な会に参加できることを考えると、本当にすごいことです。ありがとうございます。
今回の授業検討会で感じた発見を早く文字起ししたいと思います!

OB1989OB19892008/07/14 06:24kiriさん、コメントありがとうございます。昨日は本当にお世話になりました。H先生の実践も凄いし、Y先生の実践も凄いです。そちらの方が絶対普通じゃないです。異常な集団です。昨日の帰路の車中で、初参加の生態研B4のHさんと話してきましたが、Hさんにとっては「小学校ではこんな会はないんですか?私は今回の会が普通だと思いました」と思うのが普通ですが、私のところに依頼される『学び合い』ライブでの出前授業の回数も、周辺の『学び合い』の実践も、セミナーに参加される先生方も圧倒的に小学校の方が多い実態です。中学校の理科の先生方があのような『学び合い』実践を持ち寄って話し合う会は志が高いだけじゃあ説明できません。これもkiriさんのご尽力の賜物だと思います。私はもううれしくてうれしくて。だから初参加の生態研Hさんには「今回の会は特別です。全国でもこんな会はここだけです」と自慢しました。どうして参加しないなどということがありましょうや。全国ここだけの会に参加できることを光栄に思っています。次回も次々回も次々々回も、もうずっーと絶対参加します。

toitoi37さん、コメントありがとうございます。声をかけても参加するかどうかは、声をかけられた方の決断と実行ですから、けっして方法は強要していません。結果を出せればいいのですから。だから、片道2時間15分のところまで、ついて行ってみようと決断し実行するtoitoi37さんと生態研Hさんの志の高さと決断力、実行力の凄さには感服します。Hさんは昨日お聞きした事情の下で、ですから、より一層凄いことです。私が同じ状況に置かれたら参加しないでしょう。凄い!ことです。そんな皆さんと一緒に行けたことを誇りに思います。

iku-nakaiku-naka2008/07/14 08:52昨日はありがとうございました。N県にも『学び合い』の輪が広がっているのを実感することができたひとときでした。指導案は生徒がやるのでいいとして、別の件は準備を進めようと思います。・・・あ!?、また可視化してしまった・・・(大汗)。

OB1989OB19892008/07/14 09:50iku-nakaさん、コメントありがとうございます。はい、iku-nakaさんがお二人を連れてきたこともサプライズでした。A先生がすでに少しながら始めているということもサプライズでした。輪は着実に広がっていますね。9月6日以降をわくわくどきどきしながら楽しみに過ごすことにします。

D902iD902i2008/07/14 16:55思い返せば,僕が学部3年の時もOB1989先生の可視化によって,大学生活は激変しました。当時のことは,今でも感謝しております。そして,今回も当時のことを思い返すようで,なんとか期待に応えるつもりです!
ツアーが,今の構想より良いものになりますように!

sumimonsumimon2008/07/14 22:11遅くなりましたが、昨日はありがとうございました。
サプライズを早く実現させます。今日から布石を打ち始めました。

OB1989OB19892008/07/15 05:05D902iさん、コメントありがとうございます。あのときの衝撃はよく覚えています。凄い3年生がいるんだなあというショックが思わず可視化させたのでしょう。そのような凄い人と巡り会えたことを光栄に思っています。一緒に行けることを楽しみにしています。

sumimonさん、コメントありがとうございます。こちらこそ、お会いできて大変嬉しく思っています。今度は木曽でお会いできることを楽しみにしています。それにしてもsumimonさんの決断と実行は凄いと思います。どうぞよろしくお願いします。

5gatu