信濃の国からこんにちは このページをアンテナに追加 RSSフィード

三崎隆です。
長野県長野市の信州大学教育学部で『学び合い』(二重括弧の学び合い)を研究しています。
「信濃の国からこんにちは」は私たちの『学び合い』研究室の研究室通信です。
いつでもメールください。メールのやりとりで『学び合い』の考え方を共有しましょう。
メールアドレスは、misakiとshinshu-u.ac.jpを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。
研究室の全体ゼミは参観OKです。
全体ゼミは毎週月曜日18:00-19:30に行っています。
詳しくは,私たちの『学び合い』研究室をご覧ください。

2018-04-24   100報

[] 06:22    100報 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    100報 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

査読付き論文が

 ようやく100報となりました。100報目の掲載可をもらった論文は卒論です。素晴らしい卒論に取り組んでくれたことに心から感謝します。172報には及びませんが,なんとか3桁の仲間入りです。概算すると,1年に5報ずつ査読付き論文が掲載可の審査結果をもらったとして20年かかる数字です。1年に5報ずつ査読付き論文が掲載可の審査結果を得られるペースを維持できたとして,これから向こう10年で150報です。そう考えると,査読付き論文の生涯150報という目標が見えてきます。

2018-04-23   出前授業の依頼が来ました

[] 06:47    出前授業の依頼が来ました - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    出前授業の依頼が来ました - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

本学部お隣の

 N野西高等学校から『学び合い』ライブ出前授業の依頼が来ました。本学部にも大勢卒業生が進学してくる進学校ですから,正直なところ,びっくりしています。話を聞かせてもらえば,校長先生が,以前,T御清翔高校におられたときに『学び合い』ライブ出前授業をさせていただいたことがあり,なるほどと納得するところです。不思議なご縁です。その学校におられた先生のうちお二人が先週の全体ゼミに来てくださり,市内の近くの高校に異動されています。これまた不思議なご縁です。高校生のみなさんに『学び合い』の考え方を享受してもらえる絶好の機会なので嬉しく思います。元気100%です。

2018-04-22   一番の褒美

[] 07:41    一番の褒美 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    一番の褒美 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

卒業生が母校を訪ねてきてくれることは

 嬉しいことです。それは何も大学だけに限ったことではなく,高校でも中学校でも小学校でも同じことです。中学校帰りの道すがら立ち寄ってくれて,外から窓越しに職員室にいる先生方と話をしている姿を見ると,心和みます。進学先の学校でも友だちたくさんつくってねと心の中で思います。何人も一緒になって高校帰りにわざわざ来てくれて,先生方と語り合っている姿を見ると,心和みます。母校と進学先での活躍を思いながら,素敵な思い出をありがとう進学先でも素敵な思い出をたくさんつくってねと心の中で思います。

本学部の場合,

 学校現場の忙しさを思えば,キャンパスに顔を出してくれることは滅多にありません。でも,卒業生からメールが届くとやはり嬉しいものです。元気にしていてくれることが何よりの便りだからです。体だけは大切にねと心の中で思います。卒業生の皆さん,あなたがたの活躍が教員にとっては一番の褒美です。

2018-04-21   一緒に参加したいと思わせる保健体育の授業

[] 07:55    一緒に参加したいと思わせる保健体育の授業 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    一緒に参加したいと思わせる保健体育の授業 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

50m走の記録を取る

 体育の授業に子どもたちが真摯に取り組む中3の授業があります。単純な50m走だけの授業なのに,もう子どもたちに釘付けで目が離せません。40人全員が2本ずつ走ります。テーマは私なりに解釈すると,”頭と体を使う体育”です。どうやって体を効率的に使ったら,50mの自分の記録を更新できるのかが課題です。中3の子どもたち全員が,そう一人残らず,です,必死です。みんなが一生懸命に走っている姿は実に素晴らしく,見ている者にすがすがしさや爽やかさをプレゼントしてくれているようです。

それも,走っている子どもたちに対して,

 周りにいる子どもたちが「がんばれ!」と拍手します。スタートを待つ子どもたちは「ポジティブに考えて走ろう」と声を掛け合います。見ている者を,一緒に走りたいと思わせるほど,頭と体を十分に使っている子どもたちの保健体育の授業は見応えがあり,素晴らしさを十二分に感じさせてくれます。ラダーも一役買っています。この学校の保健体育の良さが頭と体を使う体育で一貫してぶれていないから,見所満点なのです。久しぶりの50mをこの子どもたちと一緒に走ってみようかな。

2018-04-20   実験室で見られる不思議な現象

[] 06:41    実験室で見られる不思議な現象 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    実験室で見られる不思議な現象 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

今年の実験室で

 不思議な現象が見られます。我々の実験室は,ゼミ生が4年次になると卒論の調査,データ処理,分析,執筆でずっとこもります。実験室に行くといつもいるのはB4だけです。それだけB4になると切迫感をもち真剣かつ骨身を惜しまず一生懸命に目標達成に向かうからなのではないでしょうか。それがいつものことです。ところが,今年は少し違います。B4の間に挟まれてB3がいます。一生懸命,毎日勉強しています。その隣にB2がいるそうです。いるそうですというのは私が直接見た事実はないのですが,B4が口をそろえて教えてくれます。「今年はB2が勉強してます」と。きっと居心地がいいのです。B4の人柄に惹かれてくるのでしょう。

5gatu