信濃の国からこんにちは このページをアンテナに追加 RSSフィード

三崎隆です。
長野県長野市の信州大学教育学部で『学び合い』(二重括弧の学び合い)を研究しています。
「信濃の国からこんにちは」は私たちの『学び合い』研究室の研究室通信です。
いつでもメールください。メールのやりとりで『学び合い』の考え方を共有しましょう。
メールアドレスは、misakiとshinshu-u.ac.jpを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。
研究室の全体ゼミは参観OKです。
全体ゼミは2019年度から毎週月曜日18:30-19:30に行っています。
詳しくは,私たちの『学び合い』研究室をご覧ください。

2019-04-22   本年度最初

[] 06:42    本年度最初 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    本年度最初 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

今日は,

 今月の学修者主体の授業を創る会です。19:30から西校舎3階のW300演習室で行います。今月から当面の間,月曜日この時間帯に設定されることになります。本年度最初の会ですし,平成最後の会でもあります。

学び合い』がどのような考え方なのか

 学ぶ良い機会となっています。主体的対話的で深い学びを見せてくれる子どもたちの授業がどのように展開されていくのか,みんなで具体的な事例を基に議論することができます。お忙しいとは思いますが,春夜のひとときを私たちと一緒に過ごしてみてはいかがでしょうか? 今,キャンパスはサクラが満開です。夜桜も鑑賞できる環境です。近隣のおおぜいのみなさま方からのご参加を,ゲートを開けてお待ちしています。

2019-04-21   一次案内

[] 07:16    一次案内 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    一次案内 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

昨日は,

 第15回教室『学び合い』フォーラムの拡大実行委員会が開かれました。一次案内発送に向けて詰めが行われますが,いよいよ現実味を帯びてきたところです。リーフレットの原案を基に,詳細を検討します。話題になったのは,親しみやすく,キャッチ・フレーズに「一人も見捨てない教育って知ってるかや?」「ずく入れて,こや!」はどうかが議論になったことです。地元のみなさんに身近に感じてもらえたら有り難いことです。

案内の発送となれば,

 細かな作業も必要です。印刷はどこでするのか,紙は?どこに発送するのか,だれが発送するのか,封筒はどうするのか切手は?表書き裏書きはどうするのか誰がするのか,折り込み作業・袋詰めはいつだれがどこでするのか等々。一人じゃない,みんなが助けてくれると思うことのできる文脈がそばにあることは心強いものです。いつも何をおいてでも駆けつけてくれるスタッフのみなさんの力が結集してこその実行委員会です。感謝します。

2019-04-20   春探し

[] 06:25    春探し - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    春探し - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

小学校第3学年の

 子どもたちが校地内のあちこちを探し回って春を探しています。私「何のお勉強してるの?」子ども「春を探しているの」私「春見つかった?」子ども「つくしがあるよ」私「よくみつけたね」子ども「たんぽぽ見つけた」私「素敵な春みつけたね」。一方で,校地内のあちこちを探し回って,ひなたとひかげを探しています。私「何のお勉強してるの?」子ども「ひなたとひかげ探しているの」私「見つかった?」子ども「木のそばにいくとあるよ」。今,長野はサクラが満開です。春爛漫の下,子どもたちと一緒に春を探します。

2019-04-19   元祖

[] 06:27    元祖 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    元祖 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

学び合い』ライブ出前授業の

 オファーが本年度も来ています。いわゆる飛び込み授業,一発体験授業,とも呼ばれるものです。初めて出会う子どもたちに対して,1回ぽっきりの授業でその場で結果を出す授業です。有り難いことです。平成19年に世界で初めて実践してから,今年で13年目になりました。したがって,元祖です。現在,『学び合い』の考え方が全国に広まっていますから素晴らしいことです。『学び合い』ライブ出前授業,飛び込み授業,一発体験授業の良さは,普段接している子どもたちと一緒にその場で考え方を共感し合い,みるみる変容するのを参観してもらうことができる点です。これからも続きます。

2019-04-18   学習方法自由選択授業

[] 07:03    学習方法自由選択授業 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    学習方法自由選択授業 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

学び合い』は

 考え方です。授業はその考え方に支えられて行われます。けっして指導技術やスキルではありません。授業中に可視化することがありますが,それはあくまでもやむを得ずするのであって,それがなければ『学び合い』の考え方に支えられた授業なのではありません。あくまでも,考え方なのでその考え方に支えられ,授業者と学修者がその考え方を共有していればOKです。その意味では,学修者による学習方法自由選択授業とも言えます。

5gatu