Hatena::Groupmanabiai

Mizuochiの日記

水落芳明(みずおち よしあき 上越教育大学 教職大学院  教授)
E-mail:mizuochi☆juen.ac.jp(☆を@にしてください。)
水落研究室HP

2016-12-08

[]水落研究室忘年会・歓迎会

新たに学部2年生4名を迎え、

博士課程・教職大学院・学部合わせて21名のゼミ生と私で22名の研究室となりました。

今夜は、先日の2つの学会発表打ち上げや来週の国際学会激励を兼ね、

ビストリアで盛り上がりました。

「厳しく、大変なゼミ」との評判の中で、

笑顔で明るいメンバーに感謝です!

f:id:Mizuochi:20161208183044j:image

2016-08-10

[]石川町教育ゼミナール

石川町教育セミナールの様子が紹介されました。

熱く、充実した2日間が蘇ります!

皆様、ありがとうございました。

http://www.ishikawa.gr.fks.ed.jp/?page_id=51

f:id:Mizuochi:20160810190746j:image

2016-04-27

[]新メンバーで初全体ゼミ

今日は4名のM1を迎えて初めての全体ゼミ。

博士課程の院生もFaceTimeで参加してくれました。

後半の自己紹介は、隠し芸大会のような展開で

今年度も間違いなく楽しいゼミになると確信しました。

楽しみだな~。^^

f:id:Mizuochi:20160427153659j:image:left

2016-04-25

[]TOKゼミ

今日はS研、K研との合同ゼミ。

テーマはTOK。

「答えのない問い」づくり演習でした。

昨秋に続きお客様もお見えになり、

いつも以上に熱いゼミでした。

昨秋の様子はこちら↓

http://www.juen.ac.jp/010pickup/2015/151130_01.html

f:id:Mizuochi:20160425102255j:image

2016-03-17

[]追いコン

研究室の追いコン。

3名の修了生を送りました。

この3名がどれだけ愛されていたのか、

在校生たちの凝りに凝った演出からも十分に伝わってくる素敵な時間でした。

今年もいいメンバーに恵まれました。

ありがとうございました。

写真は昨年の記念Tシャツに続き、

記念オリジナルタオルを広げて撮った一枚。

The Stars of Our Planet(地上の星)と書かれています。

ポーズはやっぱりWe!

f:id:Mizuochi:20160324081504j:image

2016-01-13

[]今年も福島へ行きます!

学校教育アドバイザーを務める石川町は

「目標と学習と評価の一体化」に町内の小中学校全てが取り組んで3年目。

そこから繋がった須賀川市に加えて

今年は北塩原村にも伺うことになりました。

それもスムーズに移動できるように連携してスケジュールを調整してくださいました。

石川町、須賀川市同様に継続的なお付き合いになれたら嬉しいですね!

2015-11-06

[]石川小学校研究会

今日は石川小学校の研究会。

ゼミ生たちと貸し切りバスで行ってきました。

磐梯山を綺麗に望む晴天に恵まれ、

行きも帰りも盛り上がりました。

それというのも研究会が興味深く、実り多かったから。

授業はなかなか越えられなかったラインを越え、

明らかに次のステージに進みました。

やったー*\(^o^)/*

嬉しくて協議会では喋り過ぎ…

Weなフォローに感謝ですf^_^;。

あべたかさんとのシンポジウムはステージもフロアも本音トークで大好評!

大満足の一日でした。

今日あの空気を共有したWeなみなさん、ありがとうございました。

f:id:Mizuochi:20151106235331j:image

f:id:Mizuochi:20151108224120j:image

tokucyotokucyo2015/11/07 01:12We!が文化として根付いていきそうですね。そして、それが子どもたち一人一人の文化になっていけば素敵です。そんな可能性を十分に感じることのできた授業でした!

motoryoumotoryou2015/11/07 01:14 授業開始そうそうから子ども同士の話し合いが始まったのもそうですが,参観者の方々が
「これからは,こういう授業になるんだねえ」
とつぶやいていたのが妙に心に残りました。
  教育さんの強力な後押し・決意もその挨拶から伺え,時代がついに動き出したのかーと思いました。福島,すごい。
 参観しながら,思いついたこと考えたこともたくさんあって,非常に実りある研究会でした。いってよかったなあ。

motoryoumotoryou2015/11/07 01:15「教育長さんの強力な後押し」です。

oshimaoshima2015/11/07 06:40昨年度に続き,2回目の参加でした.


去年の授業からグンっと進化したいるなってことを感じながら授業を参観していました.何より子供たちの,学級の空気がよかったです.しっとりしていて,暖かく,ここにいると居心地がいいだろうなあという感じです.


シンポジウムでの研修主任のお話からも上記のことが伺えました.1年半実践を積み重ねてきてたどり着いた感覚や結果からの言葉には意味があるなあと思います.
「去年の経験から,今年は授業の最後に教師から子供達へ今日の学び姿の価値をフィードバックをしています.その結果からから,子供たちは自信をもって学んでいるように思えます」という研修主任の言葉.ゾクゾクっとしました.

Nori-sanNori-san2015/11/07 08:23 昨日は石川小研究発表に参加させていただきました。
教室全体というか、学校全体に学び合い雰囲気が醸成されていました。石川小の子どもたちと先生たち、教育委員会などの全ての関わる人たちが作り上げた形を実感しました。あの中で学ぶ子どもたちは幸せだろうなあ、と思いました。
シンポジウムで「この学び合いのモデルを石川町から全国へ届けるという夢があります。」と水落先生が言われた時、壇上の研究主任の先生と指導主事の先生の誇らしげな顔が印象的でした。会場の雰囲気もそうだ!という一体感がありました。
福島へ行ってよかったです。また今後の続きも見てみたいです。

MizuochiMizuochi2015/11/07 09:43みなさん、ありがとうございます。
あの町の特長は、教育長をはじめ教育委員会が町内の全ての学校をつないで研修しているところです。
だから、学校統合があっても、中学校進学があっても学び合う関係が継続します。これからの町づくりといってもいいかもしれません。
14日の臨床教科教育学会研究会では、そんな話をできたらと思っています。

kishikishi2015/11/07 11:58昨日は石川町立石川小学校の研究会に参加しました。とても落ち着いた雰囲気で子どもたちが学び合っている姿が印象的でした。協議会で授業者が「子どもたちの学びをしっかりと価値付けてあげている。」という話をしていてとても共感することができました。シンポジウム、授業、協議会とすべてにおいて学ぶことが沢山あった研究会でした。来年が楽しみです!

tokusantokusan2015/11/07 20:52私も昨日、石川町立石川小学校の研究会に参加しました。1年生国語の授業を参観して、クラスメイトの発言に付け足して発言する姿や、友達の書いた文章に線を引いて満足そうな子供たちの表情が見られました。小学校低学年なのによい学び合いの姿があり、素晴らしいなと感じました。他の授業を参観した人から話を聞き、学校全体にも学び合いの雰囲気が醸成されていることが感じられました。
 シンポジウムや協議会では課題の在り方や、学びを価値づける評価について学ぶことがあり、大変有意義でした。今日の学びを、自分の授業に少しでも還元していきたいと思っています。ありがとうございました!

MizuochiMizuochi2015/11/07 23:34ありがとうございます。
来年度は別次元へ進化するはずです。
私たち自身も歩みを止めることなく、それに付き合いたいですね!

warasanwarasan2015/11/08 11:01昨年に引き続き石川小研究会に参加しました。先生子どもたちともに数段回パワーアップ!という印象を受けました。目標設定や可視化など、できることから一つずつ丁寧丁寧にに取り組んでいる先生方の影の努力が目に浮かびました。またそれに応える子どもたち。本当に良い関係ができていて、こんなに嬉しいことはないだろうな、と思います。私自身得るものの大きい一日となりました。参加できて本当に良かったです。

MizuochiMizuochi2015/11/08 22:43ありがとうございます。
これはゴールではなくスタートです。
今後ともご期待ください!

2015-10-07

[]石川町(2日目)

今日は福島県中教研特別活動部会の授業研究会。

石川中学校が会場ということで伺いました。

目標設定と評価場面で少しだけ話して、あとはニコニコと見守っている先生と

安心してアイデアを出し合い、話し合いを進めていく生徒たち。

今どきこんな爽やかな中学校があるのか!というくらい気持ちの良い授業でした。

参観された先生方も口々に、スゴイ!とつぶやいていました。

担当の校長先生が最後に言われた一言には、思わずウルッときました。

「この子たちは小学校から学び合いの中で育ってきました。

石川町では、全小学校が学び合いを実践していますから。」

2015-10-06

[]石川町

今日は福島県石川町にて授業研究会。

痺れました。

とかく授業研究では、もっとこうすればうまくいった…程度の話に終始しがちです。

しかし、授業研究の本当の価値は、その研究で検証された知見が、

その後にどのように役立つのか、であり、

その授業がうまくいったのかどうか、なんてことではありません。

せっかくプロフェッショナルの先生方が準備してやるのですから、

単発で終わってしまってはいけないのです。

その意味で、今日の石川町は凄かった。

今日の授業で、何が明らかになり、

何を次の授業に引き継げばよいのか、

何はやめた方が良いのか…

こういった視点で協議が展開し、

参加者みんなが、責任を分担して自分の考えをぶつけ合いました。

あぁすれば良かったのに…みたいな無責任な話にはなりませんでした。

これも教育委員会が町全体の研修をきちんとコーディネートし、

フォローしながら丁寧に進めているおかげです。

こんな町に出会い、一緒に汗をかける幸せを母畑温泉にて噛みしめる夜です。

嬉しいな…。


[]教育センターと遠隔講座

昨日は、新潟県立教育センターと本学を繋いで遠隔講座。

特別なシステムを使わなくても、

インターネットを経由して簡単にテレビ会議やプレゼンができました。

お相手が指導主事の先生方だったので、その点は緊張ですが、

システムとしては全くストレスなく快適でした。

新潟県立教育センターの先生方には、

日頃より実り多い連携で大変お世話になっており、

昨日の遠隔講座によって、さらに今後の連携発展に向けて可能性が広がりました。

ありがとうございました。

JP301JP3012015/10/27 19:23水落先生

 「学び合い」で県センとの連携がさらに深まることを心から願っています。
 県教委と上教大がさらに緊密した関係になるといいですね。

                                皆川

MizuochiMizuochi2015/11/03 23:40JP301先生、コメントありがとうございます。
県センターの皆様には大変お世話になっております。
今後ますます連携を深めたいと願っています!

2015-09-15

[]須賀川市立仁井田小学校授業研究会

感動でした!

途中何度も鳥肌がたちました。

授業者は今年度赴任されたばかりの研究主任。

夏に開催された石川町教育ゼミナールに参加され、

夏休み中に何度も手紙やメールのやり取りをして今日を迎えました。

大村はま先生が言うように、

学びたい、と強く意識して実践している先生が、

そういう子どもたちを育てるのですね。

先生も子どもたちも笑顔の絶えない45分間は、

自然と拍手し合う姿が見られ、参観者からも思わず拍手が出ました。

授業後の協議会は分科会形式。

短い時間にもかかわらず、ポイントを絞って踏み込んだ意見が出されました。

最後に私がお伝えしたのは、

今日の授業をさらに高めたいと考えるなら、

何かを付け足そうと考えるのでなく、

むしろ、何を引き算できるかを考えてください、ということ。

これまで、多くの授業研究が足し算+足し算で歩んでしまい、

日常的には実践できないものを生み出し、

最後までいかない授業を繰り返してきてしまいましたから。

同じ過ちを繰り返してはいけません。

このところ沈みがちな気分の毎日でしたが、

久しぶりに気持ちよく眠れそうです。

岸亮岸亮2015/09/15 23:37水落先生
素晴らしい授業だったのですね。僕も見たかったです。
「さらに高めるために『引き算』をする」というところから、今回の授業のすごさを垣間見ることができました。
学部実習生も頑張っています。僕も頑張ります。

MizuochiMizuochi2015/09/22 22:22岸亮さん、ありがとうございます。
私たちの考える授業を参観して、何か足し算するのは簡単に思いつきます。
でも、その先にあるのは…「世界一忙しい先生」です。
なんとかしなくてはいけません。
一緒にがんばりましょう!

scorpion1104scorpion11042015/09/23 06:06私も参観したかったです。分科会形式の協議会もいいですね。今度、お会いしたときに具体的に教えてください。

MizuochiMizuochi2015/09/26 12:27scorpionさん、コメントありがとうございます。
はい。喜んで!(^_^)