Hatena::Groupmanabiai

Mizuochiの日記

水落芳明(みずおち よしあき 上越教育大学 教職大学院  教授)
E-mail:mizuochi☆juen.ac.jp(☆を@にしてください。)
水落研究室HP

2015-12-18

[]合同ゼミ

昨日は新潟県立看護大学のみなさんと合同ゼミ。

本学からは桐生研究室、水落研究室が参加しました。

故戸北凱惟先生のお声かけで始まったこの合同ゼミ。

昨日のテーマは先天性疾患をもつ子どもたちへの対応でした。

いつもは異なる分野で学んでいる学生たちが

一緒に学ぶ価値をあらためて感じました。

ありがとうございました。

f:id:Mizuochi:20151218105712j:image

2014-12-17

[]新たな水落研究室2014スタート!

学部2年生6名を迎えて、

新たな水落研究室2014がスタートしました。

早くも濃い〜ゼミの予感。

楽しくなりそうです(^_^)v。

写真は交換したプレゼントを持った記念撮影。

f:id:Mizuochi:20141217221454j:image

2013-09-13

[]実りの秋

ゼミがいい感じです。

学部3年生は教育実習に励み、日々成長を加速させている様子。

授業の写真や休日の研究室で見かけた表情は眩しいくらいです。

   みんなああやって先生を目指していくんですよね。

学部3年生の奮闘を見守る院生たちが思い出したように、そう言っていました。

4年生は卒業研究本番を迎え、急ピッチで進んでいる段階。

院生はもちろん、OBの協力も得ながらの歩みはたくましくなってきました。

M1は始まったフィールドワークに目を輝かせ、

これまでたっぷり学んでしっかり準備してきたことの価値を実感している様子です。

   いいぞ!(^^)

M2はもう、半分手の届かないところへ行きつつあります。

すっかり油断させてもらい、寂しいくらいかな?^^;

私はというと、実は負けていません。

毎年新しい世界にチャレンジしている中でも今年は桁違い。

様々な仕事に目を回しながら、夢を膨らませています。

…と、日記には書いておこう。(懐かしい^^;)

2013-04-05

[]「旋風」 ~N小学校研修会~

昨日は新潟市へ出張。

何かと遽しい時期ですが、

だからこそ学級づくりのスタートのポイントを確認しようという趣旨でした。

昨年度一年間、学校支援プロジェクトの連携協力校としてお付き合いさせていただき、

学力、人間関係等々、大きな成果を上げることができました。

そのおかげか、とても「ホーム」な空気の中で気持ちよくお話しさせていただきました。

また、昨年度のゼミ生の研究成果を基に

学び合う授業における課題作りのポイントを紹介すると

とても感激していただき、この研究の価値をあらためて感じますることができました。

   嬉しいですね。^^

講演を終え、校長室に戻ると研究主任のK先生が

昨年度末にあったサプライズを2つ教えてくださいました。

1つ目は卒業文集。

卒業文集の定番と言えば、修学旅行や運動会等の行事の思い出作文だと思います。

しかし、K先生のクラスは授業の思い出がたくさん書かれていたそうです。

そのうちのいくつかを読ませていただくと、私たちのことまで書いてありました。

   嬉しいですね。^^

2つ目は、先生のお誕生日会にオリジナル曲のプレゼント。

作詞も作曲も子どもたちが、先生に内緒でやったそうです。

歌詞の内容からもわかるように、

1年前は何かと大変なことの多いクラスだったようで、

私たちがお付き合いした1年間でも、訪問するたびに変わっていくのが分かりました。

このクラスで起きたことは、夏のフォーラムin福島で発表していただくことになっています。

皆さん、ご期待ください。

以下は、歌詞です。許しを得たので紹介します。

---------------------------

     「旋風」

 

やんちゃだつた僕達 物静かだつた私達

男女ともに 仲が悪く まるで野良猫と飼い猫

昼休み遊ぶのは 男子は男子 女子は女子

なかなか 心が打ちとけなかつたよ

 

いじめ 差別 けんか からかい ないとは言えな<て

先生はいつも「いやなことはするなと」

言っていた!

 

「旋風」それらしいクラスになつて みんな一つになれたんだ

「伝説」絆が深まりあつた クラスになれたんだ ありがとう

 

 

6年の僕達 リーダーになつた私達

男女の仲 良<なつて みんな仲良しクラス

10ヶ条をみんなで作り 「旋風をまきおこせ」

めあてたてた けんかも少しはあったけれど

大文夫!!

 

「旋風」それらしいクラスになつて みんな一つになれたんだ

「伝説」絆が深まりあった クラスになれたんだ ありがとう

 

「旋風」それらしいクラスになつて みんなで『学び合い

「伝説6の1」最強の絆 先生のおかげ ありがとう

 

ありがとう

  ありがとう

    ありがとう

----------------------------

2013-03-18

[]楽しくて居心地が良いことの価値

ある高校の進路説明会で、

「大学入試の合格実績と相関があるのは、出席率であり、

模擬試験の結果ではありません。」というお話を聞いたことがあります。

実際、その説明会の1年後、

2年生まで模擬試験の成績は過去最低クラスなのに、

出席率最高だった学年は過去最高の実績をあげました。

研究室を運営する立場になって4年。

この話の意味がわかる気がします。

水落研究室には、今20名近くの学生がいて、人数は過去最高の状態。

しかし、ゼミやコンパ等に全員が揃った回数は過去最高でした。

ゼミ内には、ゴルフ、スキー、ボーリング、ラーメン屋ツアー、温泉、蕎麦打ち等のサークルが生まれ、毎週のように何かやってます。

いっぽうで、学会誌に受理・掲載された論文数も過去最高。

主に論文投稿するM2院生の人数は例年と変わらないのに、です。

楽しくて居心地がよければ、みんなが集まり、安心して切磋琢磨できる、ということなのでしょう。

来年度もよく遊び、よく学ぶ研究室にしたいな(^^)。

jp-301jp-3012013/03/19 04:28 水落研の活気、活力を感じますね。
『学び合い』の更なる進化を期待しています。

MizuochiMizuochi2013/03/19 08:03ありがとうございます。
これからもWeな研究室を目指します(^^)!

2013-03-16

[]研究室の追い出しコンパ

研究室の追い出しコンパからようやく目覚め。

夜遅くまで、というよりさっきまでやってた気分。楽しかった(^^)。

在学中に結婚、出産して2年前に修了したsachiさんも大きくなったHちゃんを連れて参加。いろんな人が安心してそこに居られる居場所を目指す研究室をひとつ具現化できた気分です。ありがとう!

記念品はみんなの名前の入ったワイン。考えたねー!(^^)

次期ゼミ長の決意表明があった後は、毎度の大騒ぎとなりました。まだ声がでません(^_^;)。

2013-02-06

[]スカイプで授業参観

フォーラム2014の会場校を予定している福岡の学校で授業研究があり、

スカイプで参加しました。

秋に参観させていただいたときからかなり進化しているのが分かりました。

学び合い』に取り組む学校によく見られる特長として

先生方が明るく前向き、子どもたちはそれ以上に前向き、というのがありますが、

この学校はまさにそんな学校です。

次に会える日が楽しみです。

写真はスカイプで参観する私の研究室の様子。

f:id:Mizuochi:20130206111451j:image

yukitokazuyukitokazu2013/02/06 18:36本日は、ご参観ありがとうございました。
子どもたちは、先週のスカイプの事前テスト以来、「Mizuochi先生にわたしたちの『学び合い』を観てもらうんだ」と大変張り切っていました。まだまだ足らない部分も数多くありますが、学級全員が「分かる」楽しさを味わえるよう『学び合い』を続けていきたいと思います。

MizuochiMizuochi2013/02/06 20:56こちらこそ、ありがとうございました。
今後につながる素晴らしい実践でした。
これからもよろしくお願いします。

concert3concert32013/02/09 15:54先生にはこちら側はどのように見えているのだろうと不思議に思っていましたが、このブログで謎が解けました。離れていてもつながることができる便利な時代になりましたね。先生の授業後のコメント参考になりました。ありがとうございました。

MizuochiMizuochi2013/02/09 23:00こちらこそありがとうございました。
とても参考になりました。
今後ともよろしくお願いします。

2012-12-20

[]新水落研究室2012

研究室に学部2年生4名が加わりました。

初日の昨日は、学会発表リハ第二弾に続いて、歓迎会兼お誕生会兼クリスマス会。

みんなで仲良くやっていきましょうね。よろしく!

写真は午後5時頃に撮った集合写真と会の様子。午前10時に始めたゼミの後です。元気だなあ!*\(^o^)/*

f:id:Mizuochi:20121220101728j:image

f:id:Mizuochi:20121220180726j:image

2012-12-10

Mizuochi20121210

[]寒い日に嬉しい「地上の星」

今日は朝からゼミ。

先ほど終わりました。

途中、私が講義で抜けてる間も熱いゼミが続いたようです。

それぞれの研究成果をもとにした学会発表のリハですから、

内容的なレベルはもちろんのこと、

その運営も嬉しかったので紹介します。

朝は9:15集合の予定でしたが、

雪が降り寒いので早めに暖房を入れようと8:30過ぎにゼミ室に行くと、

もうあったか(^^)。

机もスクリーンもお客様用の椅子もバッチリ準備ができていました。

今日は文科省からお客様が見える予定だったのです。

そう言えば夏にも冷房が準備されていたことも。

聞くと現職院生のアドバイスをもとに学卒院生が動き、

そこに現職院生も加わって準備してくれたとか。

多様なメンバーがお互いの持っているものを出し合い、

あたりまえのように高め合う文化が育っていることを嬉しく思います。

ゼミ終了後には、研究室決定期間に入った学部2年生の訪問があり、

新たな仲間が増えることも決まりました。

大変だよ〜。厳しいぞ〜!

と脅かしているのに、チームWeは素敵に成長していく。

写真のような天気でもなんだかあたたかい気分です。(*^^*)

2012-10-11

[]Weの輪

今日は教育センターの打ち合わせに続いて、午後は教頭先生の研修会で講演。

どちらも同じ目標に向かうWeを感じることができました。

教頭先生の会には、一緒に勤めた先輩もいらして緊張でしたが

M小やIJ小の取組を紹介し、その素晴らしさを精一杯語りました。

嬉しかったのはM小、IJ小の教頭先生が嬉しそうに聞いてくださったこと。

Weの輪がひろがるといいなあ・・・^^。

jp-301jp-3012012/10/18 05:30 MIzuochi先生 お久しぶりです。
 ご講演ご苦労様でした。

>>Weの輪がひろがるといいなあ・・・^^。
 『学び合い』が大きく広がることを心から願っています。

MizuochiMizuochi2012/10/18 07:55コメントありがとうございます。
校長先生のお話もたくさんさせていただきました。
先生が蒔かれた種は芽を出し、確実に伸びています。^^